トップページ > 書籍案内 > 潤滑そこが知りたいQ&A -環境とトライボロジー編-

潤滑そこが知りたいQ&A -環境とトライボロジー編-

潤滑剤と環境との関わりや,機械状態監視の診断技術の内容も踏まえたQ&A

潤滑そこが知りたいQ&A -環境とトライボロジー編-
 

質問は,下記のカテゴリーに分類されて掲載されております。

 1.潤滑の基礎
 2.燃料・ベースオイル
 3.自動車・建機の潤滑
 4.軸受・歯車と潤滑
 5.油圧と作動油
 6.グリース
 7.コーティングと固体潤滑
 8.金属加工と加工油剤
 9.洗浄
 10.添加剤
 11.潤滑法
 12.設備による固有潤滑
 13.シール
 14.試験・測定・分析
 15.設備診断技術
 16.設備保全

第1集
発刊:2008年7月(月刊「潤滑経済」臨時増刊号 No.513)
頁数:B5判 約350頁
価格:¥5,142(税込,国内送料無料)

ご注文用紙

編集の趣旨

「環境とトライボロジー編」として,潤滑剤と環境との関わりや,近く発行される予定の「機械状態監視診断技術者:トライボロジー」資格に必要な診断技術の内容も踏まえたQ&Aとして新シリーズ化したものです。
 製造工場の機械保全担当者,機械メーカー設計・開発担当者,潤滑管理担当者,潤滑剤供給・販売担当者,機械機器販売・メンテナンス担当者,潤滑剤の研究開発担当者などの方々のための実用手引書として,また新入社員などの研修用テキストとしてご活用ください。

編集の特色

カテゴリー別に一問一答のQ&A形式で,読者の方々から寄せられた質問に,各分野の専門家が質問にお答えしております。

ユーザーの声

○自動車関連製造A社
  社内管理マニュアルの作成に大変役に立ちました。
○金属加工B社
  油種統合で困っていましたが,その対応に助かりました。
○エンジニアリングサービスC社
  社内や協力会社の教育用テキストに活用しています。
○機械商社D社
  潤滑の入門書を探していました。
○電力関係E社
  潤滑油分析結果の見方がわかるようになりました。

編集内容

≫目次はこちら

掲載例

Q&A-環境とトライボロジー編- 掲載例

質問の一例

Q.パラフィン系ベースオイルの高品質化
 潤滑油ベースオイルの大半を占める鉱油系ベースオイル,特にパラフィン系ベースオイルに関して,最近の高品質化などについて教えて下さい。

A.
 1.ベースオイルの種類と用途
 表1に示すように,パラフィン系のベースオイルはアベラビリティー,製造コストなどの点からエンジンオイルや汎用工業用潤滑油の基材として幅広く用いられています…

≫サンプルはこちら


  ≫Web版潤滑油そこが知りたいQ&Aはこちら

  ≫デイリーメンテナンスレスキューはこちら