ダイカスト油剤の選定 | ジュンツウネット21

ダイカストとは,複雑な形状の金型に溶湯を高速,高圧で注入し,鋳肌の優れた鋳物を高精度で効率よく経済的に量産することができる鋳造方法である。ダイカスト油剤とはこの工程の中で金型に塗布し,金型と鋳物の型離れを良くする離型剤と,スリーブ内で溶融金属の焼付きを防止しプランジャーチップの駆動をスムーズにするためのプランジャー潤滑剤のことをいう。
当コンテンツでは,離型剤とプランジャー潤滑剤の選定の手助けとなるよう,用途の分類別に一覧化した。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。
ご利用上の注意

<ダイカスト油剤 銘柄対照表>

ダイカスト油剤

離型剤

  • 離型剤は高温になった金型の表面に離型皮膜を形成し,射出充填された金属との接触を妨げ,凝固が完了するまでの間介在することで溶着を防ぐ。また,鋳物品の脱型抵抗低減の役割も果たすものである。
  • 金型表面に十分な離型皮膜を形成させるための優れた高温付着性や耐熱性と合わせ,脱型時の潤滑性なども要求される。

プランジャー潤滑剤

  • プランジャー潤滑剤はスリーブあるいはプランジャーチップに塗布され,溶湯を射出する際のスリーブとプランジャーチップ間の摩擦抵抗を低減させる役割を果たす。
  • 適量で潤滑性能がよく,環境や鋳物品の品質に影響を及ぼさないものが要求される。


○ユシロ化学工業
http://www.yushiro.co.jp/

こちらもどうぞ