東亜オイル興業所

東亜オイル興業所 | 廃油の収集運搬

TOAグループは,廃油再生の草分け的存在として,創業以来「環境保全と限りある資源の有効活用」を理念に,油性廃棄物の適正処理と再資源化を進めてきました。

icon-building 会社名株式会社東亜オイル興業所
icon-building-o 英文会社名 
icon-bars 所属団体全国オイルリサイクル協同組合,全国産業廃棄物連合会,東京産業廃棄物協会,千葉県産業廃棄物協会
icon-flag 代表者代表取締役 碩 孝光
icon-list 住所276-0022
千葉県八千代市上高野1728-5
icon-phone お問合せ電話 047-485-7160
FAX 047-483-5606
icon-home ホームページhttp://www.toaoil.com
envelope メールss@toaoil.com
graduation-cap 設立1968年12月16日
icon-inbox 資本金5,524万円
icon-users 従業員数96名

アクセス

事業内容

  • 廃油の収集運搬
  • 再生重油・コンクリート離型剤等やBWF混合燃料の製造・販売
  • 産業廃棄物の中間処理
  • 油槽施設などのメンテナンス業務
  • 資格・登録・許可
    • 中間処理:千葉県
    • 収集運搬:千葉県,東京都,埼玉県,神奈川県,栃木県,茨城県,群馬県,山梨県,静岡県,福島県
  • 取扱い廃棄物の種類
    • 廃油:潤滑油系,燃料油系,水系,切削湯,グリース
    • その他:汚泥,廃塗料,廃溶剤,容器類,エレメント

会社の特色

昭和25年 3月 東京都台東区において,廃油回収を開始
昭和43年 3月 有限会社東亜オイル興業所設立。本社を東京都江戸川区南葛西に設置。資本金300万円
昭和50年 5月 有限会社東亜オイル興業所を株式会社東亜オイル興業所に組織変更。資本金800万円に増資
 6月 東京都より中間処理業許可取得
昭和55年 7月 千葉県八千代市上高野工業団地内に千葉新工場を設立
   千葉県より中間処理業許可取得
昭和56年 9月 資本金3,200万円に増資
昭和57年 5月 化成品事業部を設立し,コンクリート離型剤の製造販売を開始
昭和60年 11月 本社を東京都江戸川区より千葉新工場内に移転
昭和61年 3月 (財)クリーンジャパンセンターより再資源化貢献企業として表彰を受ける
   東京営業所を開設
平成元年 4月 山梨県甲府市に山梨営業所を開設
 10月 千葉工場内に大型焼却炉新設工事着工
平成2年 5月 大型焼却炉竣工
平成8年 7月 資本金5,300万円に増資
 10月 販売会社「株式会社トーア」を設立
平成9年 2月 本社新社屋竣工
平成16年 10月 ISO14001認証取得
平成20年 10月 環境大臣賞受賞
平成21年 5月 BWFプラント竣工
平成21年 11月 資本金5,524万円に増資

問い合わせ

<本社> 〒276-0022 千葉県八千代市上高野1728-5

  • 処理事業部  TEL 047-485-7160
     主に製造工場等から発生する産業廃棄物の適正な処理
  • 施設メンテナンス事業部  TEL 047-485-7160
     気密検査,タンク清掃および解体
  • 業務部  TEL 047-485-7160
     産業廃棄物の運搬および清掃のサービス
  • SS事業部  TEL 047-485-7162
     ガソリンスタンド,整備工場等から発生する資源回収および分離槽清掃
  • 管理部  TEL 047-485-7189
     総務,人事および経理

<工場> 〒276-0022 千葉県八千代市上高野1728-5
 産業廃棄物の中間処理  TEL 047-485-7153

<東京オフィス> 〒104-0031 東京都中央区京橋3-9-2

  • 化成品部  TEL 03-3561-0092
     コンクリート離型剤,防錆剤および混和剤の製造
  • オイルリサイクル部  TEL 03-3561-6512
     潤滑油再生および再生重油製造

事業展開ネットワーク

営業拠点:千葉,東京

主要設備

  1. 焼却炉設備
     ロータリーキルン 処理能力 38.5t/日
     固定床 処理能力 5.0t/日
  2. タンク設備
     再生用
      燃料系廃油 180kL×2基,500kL×1基(場外)
      再生重油 120kL×1基,30kL×1基
      潤滑油 30kL×2基
      自家燃料用 30kL×1基
     処分用(用途)
      油泥 30kL×1基
      含油水 30kL×1基
      廃溶剤 30kL×1基,10kL×1基(地下)
  3. ピット層
     汚泥用:100m3×1槽,50m3×2槽,36m3×1槽,30m3×1槽
     廃水用:70m3×1槽
  4. 混練設備 60m3×1,50m3×1
  5. 再生油製造設備
     設備:遠心分離器 2基,加熱ヒーター,冷却機,攪拌反応缶燃料用2槽,潤滑用 1槽),ボイラー一式,フィルタープレス(白土処理),ローリー積込設備(流量計方式)
     生産:再生重油 180kL/日,離型剤 500缶/日
  6. 車両
     タンクローリー 8台,バキュームローリー 9台,バキュームダンパ 11台,トラック 6台,ダンプ 4台,気密検査車 2台,フォークリフト 4台,シャベルローダ 1台,パワーショベル 2台,マグナスダンパ 2台 計49台

メッセージ

 21世紀を迎え,時代は大きく動こうとしています。これまでの消費型から循環型の産業構造へ,産業革命にも例えられるドラスティクな転換が始まろうとしています。
 たしかに,20世紀の我が国は環境やエネルギーの問題を内包しつつも,安定した経済成長を歩んでまいりました。しかし,産業廃棄物の深刻な問題を見るまでもなく,消費型の社会構造が限界に直面していることは否定できません。まさに時代の転換は,発想の転換であり,成長や発展への視野そのものが問われようとしているのです。
 私たちTOAグループは,新世紀のためにも環境に負荷の少ない循環型の社会経済システムこそが求められていると確信しています。限りある資源を有効に活用し自然環境の維持に貢献する発想が求められているのです。TOAグループは,廃油再生の草分け的存在として,創業以来「環境保全と限りある資源の有効活用」を理念に,油性廃棄物の適正処理と再資源化を進めてきました。それは,企業としての社会的責任であり,現代に生きる私たちの責務に他なりません。これからも,この理念に誇りを持ちつづけ,永年の経験とノウハウを活かした技術の研究開発と設備の充実に努めるとともに,情報ネットワークを糧としたフレキシブルな行動力によるサービスの向上を実現して参ります。
 いま産業界に求められている課題や自然環境の問題に真摯に取り組むことで,私たちは,循環型の産業構造の確立に貢献する決意でおります。
 ぜひともTOAグループの理念と歩みをご理解いただき,一層のご指導ご鞭撻を心からお願いする次第でございます。

株式会社東亜オイル興業所へのお問い合わせ



icon-file-textカタログメールサービスです。下記に連絡先を入力してください。カタログを添付して,メールで送信します。あわせて請求内容を入れることができます。

お問合せ内容 チェックしてください
営業に合いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望

こちらもどうぞ

  • 廃油廃液処理会社を探す廃油廃液処理会社を探す ご紹介している廃油・廃液処理会社は,地場に密着し,積極的に活動している優秀企業です。 限りある資源を有効に活用することが社会的な責任となった現代において,廃油の適正処理と,廃油 […]
  • トライボロジー関連企業の会社検索トライボロジー関連企業の会社検索 会社検索 トライボロジー関連企業の概要を紹介します。工業用潤滑油の販売、メンテナンスサービス、潤滑油測定分析、廃油廃液処理などのサービス会社の提供サービス等を参照できます。工業 […]
  • 工業用潤滑油外販店を探す工業用潤滑油外販店を探す 工業用潤滑油外販店を探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です