ジュンツウネット21
松村石油
4月 192017
 

 NOKは,自動車用自動変速機(AT/CVT)に使用される回転用低トルクシールリング,「TS-Ring(写真1)」「CT-Ring(写真2)」の2種類を開発した。
 「TS-Ring」は,しゅう動面にテクスチャーを付与,世界初となる動圧作用による大幅な摩擦係数の低減により,従来品比で最大80%の低トルク化を実現した。
 「CT-Ring」は,世界初となる外周面しゅう動のシールリングで,受圧面積の低減により押し付け荷重を低減,従来品比で最大70%の低トルク化を実現した。
 自動車の燃費向上のため,回転用シールリングに対する低トルク化のニーズが高まるなか,両製品の受注拡大を目指す。(’17 4/19)

TS-Ring(左),CT-Ring(右)-NOK