ジュンツウネット21
松村石油

NTNとエア・ウォーター社,複雑な形状でも高効率に洗浄できるシステムを開発

 機械業界, 洗浄  NTNとエア・ウォーター社,複雑な形状でも高効率に洗浄できるシステムを開発 はコメントを受け付けていません。
4月 052017
 

NTNとエア・ウォーター社,複雑な形状でも高効率に洗浄できるシステムを開発 NTNとエア・ウォーター社は,エア・ウォーターの液化炭酸ガスを使ったドライアイススノー精密洗浄システム「クイックスノー」の技術と,NTNの「パラレルリンク型高速角度制御装置」の技術を融合した新製品を開発した。
 クイックスノーは,液化炭酸ガスから生成したドライアイス微粒子を高速で洗浄対象物に衝突させ,ミクロの異物を洗浄するドライ洗浄装置。クイックスノーの洗浄効果を最大限に引き出すためには,噴射ノズルを適切な位置に動かしながら洗浄することが必要だが,従来の垂直型多関節ロボットとの組み合わせでは,ノズルを滑らかに動かす動作の実現に課題があった。
 新製品は,クイックスノーのノズルの向きを高速角度制御装置で制御しながら連続動作させることで,従来では除去が難しかった異物に対しても,極めて良好な除去ができ,1,000分の1ミリサイズの微細な異物に対しても効果的な洗浄が可能。また,クイックスノーのノズルを高速角度制御装置の機構内側に組み入れることで,高速動作を可能にするとともに,必要な配線類も機構内側に組み入れることができ,コンパクト化に寄与している。
 今後は,自動車部品や半導体・電子制御部品など,高効率な精密洗浄を必要とする生産工程へ導入を提案し,従来の洗浄装置では困難だった精密洗浄の実現を目指す。
 なお,同製品は2017年4月5日(水)~7日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第27回ファインテックジャパン(http://www.ftj.jp/)」にて,エア・ウォーターブースに参考出展する。(’17 4/5)

日本産業洗浄協議会,「第23回JICC洗浄大学 産業洗浄中級講座」を追加開催決定

 官公庁・研究機関・協会など, 洗浄  日本産業洗浄協議会,「第23回JICC洗浄大学 産業洗浄中級講座」を追加開催決定 はコメントを受け付けていません。
3月 082017
 

 日本産業洗浄協議会と日刊工業新聞社は,2017年3月23日(木)に,日刊工業新聞社東京本社(東京都中央区)で「23回JICC洗浄大学 産業洗浄中級講座」を開催するが,早々に定員数に達したため,4月7日(金)に追加講座を開催する。
 講座内容,開催場所および定員数共に3月23日開催の講座と同じ内容となっている。概要や申し込み先は以下のとおり。

  • 日時:2017年4月7日(金) 10:00~17:00
  • 会場:日刊工業新聞社 東京本社セミナールーム(東京都中央区)
  • 参加費:18,360円/人(一般),14,040円/人(JICC会員)(税込)
  • 定員:45名(先着順)
  • プログラム
    • 「非水系不燃性洗浄剤の種類・用途および最近の開発状況について」 花田 毅 氏(旭硝子)
    • 「炭化水素系洗浄剤の種類・用途および新製品について」 山内 辰也 氏(JXエネルギー 機能化学品カンパニー)
    • 「炭化水素系・溶剤洗浄剤および洗浄機の種類および最近の開発状況」 北村 裕夫 氏(日本産業洗浄協議会)
    • 「労働安全衛生保護具の選択と使用方法」 國谷 勲 氏(スリーエム ジャパン)
  • 申し込み先:日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部 技術セミナー係
     TEL 03-5644-7222  FAX 03-5644-7215
     E-mail j-seminar@media.nikkan.co.jp
  • 講座内容に関する問い合わせ先:JICC 日本産業洗浄協議会事務局
     TEL 03-5777-0791
     E-mail sskjicc@jicc.org 
     URL http://www.jicc.org/  (’17 3/8)

JXエネルギー,工業用洗浄剤の営業業務をENEOSサンエナジーに移管

 洗浄, 石油・化学業界  JXエネルギー,工業用洗浄剤の営業業務をENEOSサンエナジーに移管 はコメントを受け付けていません。
2月 222017
 

 JXエネルギーは,2017年4月1日(土)より東燃ゼネラル石油と経営統合し,JXTGエネルギーとなるのを機に,販売体制の拡大を目的として同社工業用洗浄剤「NSクリーン・EMクリーン」事業の営業業務を同社100%子会社のENEOSサンエナジーに移管する。製造元(製品製造・出荷・品質管理)はJXTGエネルギー。4月1日以降の連絡先については以下のとおり。

(株)ENEOSサンエナジー
 NSクリーン部 NS販売1グループ
 〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-2
 TEL 03-6891-5282  FAX 03-6891-5284  (’17 2/15)

日本産業洗浄協議会,「第23回JICC洗浄大学 産業洗浄中級講座」を開催

 官公庁・研究機関・協会など, 洗浄  日本産業洗浄協議会,「第23回JICC洗浄大学 産業洗浄中級講座」を開催 はコメントを受け付けていません。
2月 082017
 

 日本産業洗浄協議会と日刊工業新聞社は,2017年3月23日(木)に,日刊工業新聞社東京本社(東京都中央区)で「23回JICC洗浄大学 産業洗浄中級講座」を開催する。
 同講座の今回のテーマは「炭化水素系・溶剤洗浄剤と洗浄機の特集講義+アップデート情報 安全保護具のまとめ」で,炭化水素系・溶剤系洗浄剤とその装置について深掘りして解説,労働安全保護具の選定方法や正しい使用方法についても紹介される。定員は45名。同講座の概要や申し込み先は以下のとおり。

  • 日時:2017年3月23日(木) 10:00~17:00
  • 会場:日刊工業新聞社 東京本社セミナールーム(東京都中央区)
  • 参加費:18,360円/人(一般),14,040円/人(JICC会員)(税込)
  • 定員:45名(先着順)
  • プログラム
    • 「非水系不燃性洗浄剤の種類・用途および最近の開発状況について」 花田 毅 氏(旭硝子)
    • 「炭化水素系洗浄剤の種類・用途および新製品について」 山内 辰也 氏(JXエネルギー 機能化学品カンパニー)
    • 「炭化水素系・溶剤洗浄剤および洗浄機の種類および最近の開発状況」 北村 裕夫 氏(日本産業洗浄協議会)
    • 「労働安全衛生保護具の選択と使用方法」 國谷 勲 氏(スリーエム ジャパン)
  • 申し込み先:日刊工業新聞社 業務局 イベント事業部 技術セミナー係
     TEL 03-5644-7222  FAX 03-5644-7215
     E-mail j-seminar@media.nikkan.co.jp
  • 講座内容に関する問い合わせ先:JICC 日本産業洗浄協議会事務局
     TEL 03-5777-0791
     E-mail sskjicc@jicc.org
     URL http://www.jicc.org/  (’17 2/8)

「JICC洗浄技術フォーラム2016」開催される

 官公庁・研究機関・協会など, 洗浄  「JICC洗浄技術フォーラム2016」開催される はコメントを受け付けていません。
11月 022016
 

JICC洗浄技術フォーラム2016 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「2016洗浄総合展」の期間中の2016年10月20日に,第20回となる「JICC洗浄技術フォーラム2016」(主催:日本産業洗浄協議会)が開催された。今回は先端の洗浄機・洗浄剤の技術発表と労働安全性法について講演があった。
 日本産業洗浄協議会の「産業洗浄優秀製品賞2016」を受賞した製品のうち以下の3テーマの技術発表があった。

  • 「揺動チャンバー洗浄機」 松村 繁廣 氏(森合精機)
  • 「省エネルギー化対応 水系洗浄剤 ニッカクリヤー(R) SP-4500」 中島 順市 氏(日華化学)
  • 「油分濃度計測システム AIS-ROM I およびII」 小笠原 和久 氏(アクトファイブ)

 また,2020年に全廃が決まったHCFC-225や使用環境濃度が厳しくなった洗浄剤の代替が注目されるなか,以下の洗浄剤,洗浄装置の技術発表があった。

  • 「高乾燥,無臭タイプの炭化水素 ダフニーアルファクリーナーMXについて」 城田 雄亮 氏(出光興産)
  • 「究極の省溶剤 新型フッ素系洗浄装置 FISTA」 岡村 和彦 氏(クリンビー)
  • 「フッ素系溶剤の現状と今後の展望について」 花田 毅 氏(旭硝子)

 本年の特別講演では,「宇宙の使い方~宇宙技術が切り拓くモノづくりの未来~」というテーマで松浦 直人 氏(宇宙航空開発機構(JAXA))が,宇宙技術の民間でのモノづくりへの応用や民間技術の宇宙ビジネスでの利用などを解説した。招待講演では「労働安全性法の意義とリスクアセスメントの重要性」というテーマで鈴木 一行 氏(テクノヒル)が,労働安全衛生法の改正と意義や,リスクアセスメントの義務化とその重要性などについて講演した。(’16 11/2)

「2016洗浄総合展」開催される

 洗浄  「2016洗浄総合展」開催される はコメントを受け付けていません。
10月 262016
 

 2016年10月19日(水)~21日(金)の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で「2016洗浄総合展」(主催:日本洗浄技能開発協会,日本産業洗浄協議会,日刊工業新聞社)が開催され,3日間で計30,922人が来場した。
 同展は,産業用洗浄に関するあらゆる洗浄機器・システム,溶剤,回収機器・装置,周辺機器などを一堂に集めた産業洗浄に関する日本最大級の展示会。18回目を迎える今回は,「洗浄が拓く、モノづくり日本」をテーマに124社・団体,263小間が出展し,最新の洗浄剤や洗浄装置,次世代自動車・ナノテクノロジーに求められる最先端技術が展示された。
 19日(水)には「第3回JICC産業洗浄 商流セミナー」が開催され,「産業洗浄 優秀新製品賞2016」を受賞した7社(アクトファイブ,ウィルビー,日華化学,日理工業,パーカーコーポレーション,ファインマシーンカタオカ,森合精機)の表彰式が行われた。また,前野 純一 氏(JICC事業推進委員長,荒川化学工業)が「ものづくり工程における洗浄の実際」のテーマで講演し,技術革新によりものづくり工程が変化する中で今後求められる洗浄技術について,またRoHS規制の改正により2019年から新たに可塑剤4物質の使用が制限されることで,今後予想される洗浄トラブルについて注意喚起を促した。
 20日(木)には,「第20回JICC洗浄技術フォーラム2016」が開催され,特別講演では松浦 直人 氏(宇宙航空研究開発機構)が「宇宙の使い方~宇宙技術が切り拓くモノづくりの未来~」,招待講演では鈴木 一行 氏(テクノヒル)が「労働安全衛生法の意義とリスクアセスメントの重要性」のテーマでそれぞれ講演した。また,「産業洗浄 優秀新製品賞2016」を受賞した各社による技術発表や,城田 雄亮 氏(出光興産)が「高乾燥,無臭タイプの炭化水素洗浄剤 ダフニーアルファクリーナーMXについて」,花田 毅 氏(AGC旭硝子化学品カンパニー)が「フッ素系溶剤の現状と今後の展望について」のテーマでそれぞれ技術発表を行った。
 なお,次回「2017洗浄総合展」は,2017年11月29日(水)~12月1日(金)の3日間,東京ビッグサイトで開催される予定。(’16 10/26)

2016洗浄総合展

「2016洗浄総合展」が開幕

 洗浄  「2016洗浄総合展」が開幕 はコメントを受け付けていません。
10月 192016
 

 「2016洗浄総合展」が2016年10月19日(水),東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開幕した。同展は産業洗浄に関する国内最大規模の専門展示会で,「洗浄が拓く,モノづくり日本」をテーマに,21日(金)までの3日間開催される。入場料は一般1,000円(事前登録者は無料)。
 本日2016年10月19日(水)15:00~17:00に「第3回JICC産業洗浄 商流セミナー」が,明日20日(木)10:00~17:00に,「第20回JICC洗浄技術フォーラム2016」が実施される。「モノづくりマッチングJAPAN2016」,「Japan Robot Week 2016」,「2016土壌・地下水環境展」が同時開催される。
http://biz.nikkan.co.jp/eve/senjyo/index.html  (’16 10/19)

「2016洗浄総合展」が開幕

SCREENセミコンダクターソリューションズ,枚葉式洗浄装置を発売

 機械業界, 洗浄  SCREENセミコンダクターソリューションズ,枚葉式洗浄装置を発売 はコメントを受け付けていません。
9月 282016
 

枚葉式洗浄装置「SU-3300」-SCREENセミコンダクターソリューションズ 半導体機器事業を手掛けるSCREENセミコンダクターソリューションズは,半導体ウエハーの枚葉式洗浄装置「SU-3300」を開発,発売した。
 同製品は,チャンバーサイズを最小化した4段積みタワー構造により,最大24台のチャンバーの搭載が可能で,設置スペースの効率化と世界最高水準の生産性を実現した。また,洗浄処理においても,独自のクリーン化技術を進化させた「APAC2」を搭載しており,チャンバー内の処理環境を向上させ,微細化が進む半導体デバイスに対応しているほか,エッチングの均一性と薬液消費量の削減を同時に実現する「Nano control nozzle」や,微細なパターンの倒壊を抑制する乾燥技術「Nanodry7」など処理性能を高める独自の新技術を搭載している。(’16 9/28)

日本産業洗浄協議会,「2016年産業洗浄優秀新製品賞」を発表

 官公庁・研究機関・協会など, 洗浄  日本産業洗浄協議会,「2016年産業洗浄優秀新製品賞」を発表 はコメントを受け付けていません。
9月 142016
 

2016年産業洗浄優秀新製品賞ロゴ 日本産業洗浄協議会は2016年9月1日(木),「2016年産業洗浄優秀新製品賞」の受賞製品を発表した。
 産業洗浄優秀新製品賞(JICC Best New Product Award)は,工業部品洗浄にかかわる地球環境保護および技術振興を図り,わが国産業の発展に寄与することを目的として2015年度より創設され,本年度は新規性・独創性に富む7製品が選ばれた。
 なお,2016年10月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「2016洗浄総合展」(主催:日本洗浄技能開発協会,日本産業洗浄協議会,日刊工業新聞社)にて,同賞の表彰式が行われる。受賞製品と企業は以下のとおり。

<受賞製品(順不同)>

  • 揺動チャンバー洗浄機…森合精機
  • 高感度清浄度評価装置…日理工業
  • 洗浄関連装置…ウィルビー
  • 油分濃度計測システム「AIS-ROM1」…アクトファイブ
  • 3Dカプセル洗浄機+クロスポインター…ファインマシーンカタオカ
  • Parkem FFSシリーズ…パーカーコーポレーション
  • ニッカクリヤーSP-4500…日華化学  (’16 9/14)

産洗協,「JICC洗浄技術フォーラム2016」,「JICC産業洗浄 商流セミナー」を洗浄総合展で開催

 官公庁・研究機関・協会など, 洗浄  産洗協,「JICC洗浄技術フォーラム2016」,「JICC産業洗浄 商流セミナー」を洗浄総合展で開催 はコメントを受け付けていません。
9月 142016
 

 日本産業洗浄協議会(JICC)は,2016年10月19日(水)~21日の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「2016洗浄総合展」(主催:日本洗浄技能開発協会,日本産業洗浄協議会,日刊工業新聞社)にて,「第20回JICC洗浄技術フォーラム2016」,「第3回JICC産業洗浄 商流セミナー」を開催する。
 「第20回 JICC洗浄技術フォーラム2016」では,特別講演として松浦 直人 氏(宇宙航空研究開発機構)による「宇宙の使い方~航空宇宙技術が切り拓くモノづくりの未来」や,招待講演として鈴木 一行 氏(テクノヒル)による「労働安全衛生法の意義とリスクアセスメントの重要性」の講演が行われるほか,「産業洗浄優秀新製品賞(JICC Best New Product Award)」受賞者による技術発表(6社)が行われる。
 「第3回 JICC産業洗浄 商流セミナー」では,前野 純一 氏(JICC事業推進委員長,荒川化学工業)による「ものづくり工程における洗浄の実際~分野・工程ごとの要求特性などを詳説~」の講演や,「産業洗浄 優秀新製品賞2016」の表彰式および受賞各社との名刺交換会が行われる。概要や問い合わせ先は以下のとおり。

<第20回JICC洗浄技術フォーラム2016>

  • 日時:2016年10月20日(木) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 会議棟6F(605会議室)
  • 定員:120名
  • 申込締切日:2016年10月7日(金)
  • 聴講料:会員 13,000円/人,非会員 17,000円/人(税込,カラーテキスト代含む)
     ※テキストのみの申込み:特別価格 1冊 7,000円

<第3回JICC産業洗浄 商流セミナー>

  • 日時:2016年10月19日(水) 15:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト(東ホール)「2016洗浄総合展」内 ワークショップ会場
  • 定員:100名(事前登録制,定員になり次第締切)
  • 参加費:1,000円/人(資料代含む,当日受付時に支払い)
     ※参加者には,(1)「2016洗浄総合展」のVIP招待券(当日の受付不要),(2)リスクアセスメントのパンフレット,(3)「中小企業等強化法 装置・機械の固定資産税軽減」パンフレットを送付

<問い合わせ・申し込み先>
日本産業洗浄協議会 事務局
 TEL:03-5777-0791  FAX:03-5777-0675
 URL:http://www.jicc.org  (’16 9/14)

日本産業洗浄協議会,洗浄技術検定の受験受付を8月1日より開始

 官公庁・研究機関・協会など, 洗浄  日本産業洗浄協議会,洗浄技術検定の受験受付を8月1日より開始 はコメントを受け付けていません。
8月 032016
 

 日本産業洗浄協議会(JICC)は,2016年8月1日(月)より洗浄技術検定の受験受付を開始した。
 同検定は,経済産業省の後援を得て今年度より実施される,産業洗浄に関する知識の総合的な理解と技術者の育成・知識の継承などを目的とした検定制度。2級試験(初級)・1級試験(中級)・洗浄マイスター試験(上級)の3つのクラスがあり,今年度は2級試験・1級試験が実施される。試験の合格者には,JICC の1年間個人会員無料をはじめ,技術情報誌「産業洗浄」の無料頒布,洗浄総合展の無料招待券贈呈,JICC主催の講座(洗浄大学,洗浄セミナー,洗浄フォーラムなど)の会員割引価格の適用,などの特典がある。
 なお,試験前日および当日に事前講習会が行われる(希望者のみ)。同検定の詳細や申し込みなど問い合わせ先は以下のとおり。

  • 実施試験:2級・1級
  • 受験受付:2016年8月1日(月)~10月31日(月)
  • 検定試験:
     【2級】2016年11月15日(火) 13:30~15:30
     【1級】2016年12月13日(火) 13:30~15:30
  • 事前講習会:試験前日10:00~16:30まで,および試験当日10:00~12:30まで
  • 試験・事前講習会会場:自動車会館 2階大会議室(東京都千代田区)
  • 合格発表:2017年1月下旬
  • 費用:
    • 受験のみ:【2級】8,500円,【1級】12,500円
    • 事前講習会参加(テキスト代込み):【2級】33,500円,【1級】37,500円
       ※テキストのみの販売は不可
  • 洗浄技術検定試験の合格に必要な技能・知識:
    • 2級試験:洗浄に関する一般的な知識を有し,通常の範囲での洗浄の説明や洗浄現場の管理などを行うことができる。(おおむね実務経験5年未満)
    • 1級試験:洗浄に関する十分な専門知識を有し,洗浄一般の説明や洗浄現場での指導や社内教育・後継者育成などを行うことができる。(おおむね実務経験5年~10年程度)
    • 洗浄マイスター試験:洗浄に関する高度な専門知識を有し,洗浄全般の相談・指導および社内外に対しても教育・後継者育成などを行うことができる。洗浄設計の能力を有するもの。(おおむね実務経験10年以上)
  • 問い合わせ先:日本産業洗浄協議会
     〒105-0011 東京都港区芝公園1-3-5 バルコ御成門6階
     TEL:03-5777-0791  FAX:03-5777-0675
     E-mail:kenteij@jicc.org
     URL:http://www.jicc.org/infomation/kentei/kentei.htm  (’16 8/3)

カイジョー,精密洗浄用の新型超音波洗浄機を発売

 機械業界, 洗浄  カイジョー,精密洗浄用の新型超音波洗浄機を発売 はコメントを受け付けていません。
7月 272016
 

精密洗浄用超音波洗浄機「フェニックスハイパー」-カイジョー カイジョーは,精密洗浄用の新型超音波洗浄機「フェニックスハイパー」を発売する。
 従来,超音波洗浄時のダメージを低減するために,超音波の出力を絞る,高周波化などの方法が使用されていたが,超音波の出力を絞るだけではダメージを軽減させることが難しく,高周波化ではダメージの軽減ができる一方で洗浄力が低下してしまうという問題があった。
 同製品は,洗浄ダメージが発生しづらい78kHzの高周波数の超音波に特殊な変調を付加して照射する「HYPERモード」発振により,音圧を最大4倍まで向上させ,洗浄性の確保とダメージの低減の両立を可能にしたほか,振動子の中心部と周辺部の音圧を均一にして洗浄ムラの低減も実現した。
 電子・半導体,精密機械,新素材,光学機器などの分野を対象に販売していく予定。(’16 7/27)