>書籍案内 > 月刊「潤滑経済」 > 月刊「潤滑経済」目次 1998年

月刊「潤滑経済」目次 1998年

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年
1997年                  

1998年1月号(No.382) 特集:自動車用潤滑油の最新動向
特別企画:供給メーカー各社の新年の抱負と展望
1998年2月号(No.383) 特集:潤滑油添加剤の種類別機能と用途
座談会:潤滑油販売はどうしたら採算に乗るか
1998年3月号(No.384) 特集:切削油の移り変わり
1998年4月号(No.385) 特集:固体潤滑剤の役割と最近の動向について
1998年5月号(No.386) 特集:さび止め油に関する15のQ&A
1998年6月号(No.387) Q&A特集:グリースの基礎知識と保守管理/開発動向
1998年7月号(No.388) 特集:時代が求める金属加工油―選定・管理と最近の動向―
1998年8月号(No.389) 特集:自動車に使われるシール技術
1998年9月号(No.390) 特集:新しい時代に対応した洗浄技術の動向―環境・安全管理のこれから―
1998年10月号(No.391) Q&A特集:合成潤滑油の特性と役割
1998年11月号(No.392) 特集:設備機械別に見る使用油の汚染管理
1998年12月号(No.393) 特集:誌上紹介!現場で役立つメンテナンス商品

1998年1月号(No.382) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:供給メーカー各社の新年の抱負と展望

出光興産,エッソ石油,協同油脂,コスモ石油,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,ゼネラル石油,日鉱石油化学,日本石油,フクハラ,富士興産,モービル石油,ユシロ化学工業

特集:自動車用潤滑油の最近の動向

次世代のガソリンエンジン油規格,ILSAC GF-3の開発状況
  ・・・エクソンケミカルカンパニー 三好 泰介

JASO 2サイクルエンジン油規格の国際化への動き
  ・・・社団法人潤滑油協会 渡辺 誠一,飛弾 茂徳

自動車メーカーから見た自動変速機油の国内における状況
  ・・・日産自動車株式会社 村上 靖宏

CVT油について
  ・・・ルーブリゾール・コーポレーション William C. Ward,Jr.
     日本ルーブリゾール株式会社 児島 宣明

PRのページ:エンジン油

キグナス石油,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,三菱石油,エルフ・ルブリフィアン,ガルフオイルジャパン,テクノイル・ジャポン,藤壺技研工業

Q&A

滑油の薄層クロマトグラフィ
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

1998年2月号(No.383) 消費税,送料込み 1,396円

特集:潤滑油添加剤の種類別機能と用途

清浄分散剤の機能と用途について
  ・・・オロナイトジャパン株式会社 島津 和男

酸化防止剤の種類別機能と用途
  ・・・潤滑経済編集顧問 吉野 隆

粘度指数向上剤(VII)の機能と用途
  ・・・三洋化成工業株式会社 狩野 美雄,松家 英彦

流動点降下剤(PPD)の機能と用途
  ・・・ローマックス・ジャパン 浜口 仁

摩擦調整剤(FM)の機能と用途について
  ・・・旭電化工業株式会社 田中 典義

さび止め剤・腐食防止剤の種類別機能と用途
  ・・・潤滑経済編集顧問 吉野 隆

消泡剤の種類別機能と用途
  ・・・東芝シリコーン株式会社 栗田 明嗣

座談会

潤滑油販売はどうしたら採算に乗るか―セールスエンジニアの役割とは―

連載:有害大気汚染物質と排出規制 12

日本の大気汚染防止法改正に伴うガイドライン 9
  ・・・日本産業洗浄協議会 浦田 昭雄

1998年3月号(No.384) 消費税,送料込み 1,396円

特集:切削油の移り変わり

切削油剤の需給と生産現場動向
  ・・・編集部

切削油剤の日本工業規格(JIS K 2241)の変遷
  ・・・湘南工科大学 重松 日出見

切削油剤に関わる法令
  ・・・協同油脂株式会社 佐々木 節夫

切削油剤の変遷
  ・・・日興産業株式会社 遠藤 弘一

切削油剤の動向について
  ・・・出光興産株式会社 鬼丸 厚三

連載:有害大気汚染物質と排出規制 13【最終回】

日本の大気汚染防止法改正に伴うガイドライン 10
  ・・・日本産業洗浄協議会 浦田 昭雄

1998年4月号(No.385) 消費税,送料込み 1,396円

特集:固体潤滑剤の役割と最近の動向について

新しい固体潤滑剤の研究・開発動向
  ・・・東京工業大学 広中 清一郎

二硫化モリブデンの役割と最近の動向
  ・・・住鉱潤滑剤株式会社 柏谷 智

PTFE系固体潤滑剤とその応用
  ・・・ダイキン工業株式会社 石割 和夫

ボロンナイトライドの役割と最近の動向
  ・・・電気化学工業株式会社 川崎 卓

DLC膜のトライボロジー
  ・・・日本工業大学 三宅 正二郎

商品事典

車両用潤滑油・市販添加剤

工業用潤滑油・市販添加剤

解説

植物廃油利用による自家発電設備について
  ・・・株式会社ニチレイ 佐藤 裕

連載

最近の潤滑油添加剤の進歩 1
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

1998年5月号(No.386) 消費税,送料込み 1,396円

特集:さび止め油に関する15のQ&A

さびとは
  Q1.さびとは
  Q2.さびの発生要因とは
  Q3.さびを防ぐための方法とは
  ・・・元社団法人日本防錆技術協会 田尻 勝紀

さび止め油の種類(規格)と選定
  Q4.さび止め油に求められる性能とは
  Q5.さび止め油の種類(JIS K 2246)について
  Q6.さび止め油に関する米軍規格(MIL規格)について
  Q7.さび止め油の選定のポイントと一般的な選定基準について
  ・・・間宮技術士事務所 間宮 富士雄

さび止め油の国際規格
  Q8.さび止め油の国際規格(ISO)の動きについて
  ・・・石油連盟 西川 輝彦

さび止め油の使用と管理
  Q9.さび止め油を使用する時の前処理工程について
  Q10.さび止め油の使い方について
  Q11.さび止め油の管理について
  ・・・三菱石油株式会社 井出 英夫

気化性さび止め剤(VCI)
  Q12.VCIの種類について
  Q13.VCIの規格について
  Q14.VCIの特長について
  Q15.タイプ別VCIの適用方法と用途について
  ・・・キレスト株式会社 藤田 敏雄

解説

Oリングの規格
  ・・・ブサーク アンド シャンバン株式会社 清水 博

連載:メンテナンストライボロジー 1

メンテナンストライボロジーとは
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

連載

最近の潤滑油添加剤の進歩 2
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

Q&A

オイルシールの低摩擦化について
  ・・・NOK株式会社 黒木 雄一,勘崎 芳行

1998年6月号(No.387) 消費税,送料込み 1,396円

Q&A特集:グリースの基礎知識と保守管理/開発動向

1.グリースの基礎知識

 (1)グリースとは
  Q1.グリースの構造とグリースを構成している各成分について
  Q2.グリースの種類とそれぞれの性質について
  Q3.グリース潤滑の特性について
  ・・・コスモ石油株式会社 水口 秀明

 (2)グリースの規格
  Q4.グリース関係のJIS規格と日本,海外における食品機械に使用するグリースの規格について
  ・・・協同油脂株式会社 柴山 淳

 (3)グリースの選定と給脂
  Q5.グリースの選定方法について
  Q6.グリースの給脂方法について
  ・・・日本グリース株式会社 宮本 康弘

2.グリースの保守管理

 (1)グリースの保守管理
  Q7.グリースの保守管理方法について
  Q8.グリースの劣化要因について
  Q9.グリースを取り扱ううえでの注意
  Q10.上の方に油が溜まっているグリースは使えるか
  ・・・日本グリース株式会社 前田 十世

 (2)グリース潤滑の問題点
  Q11.機械ごとにたくさんのグリースを使用しているが共用できないか
  Q12.グリース潤滑の回路で分配弁作動不良が発生したときの解決策
  ・・・協同油脂株式会社 柴山 淳

3.グリースの開発動向

  Q13.増ちょう剤の特性と問題点,今後の展開について
  ・・・協同油脂株式会社 柴山 淳

解説

気泡除去装置―注目の省エネ・省資源機器(上)
  ・・・株式会社オーパスシステム 鈴木 隆司

連載

最近の潤滑油添加剤の進歩 3(最終回)
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

連載:メンテナンストライボロジー 2

メンテナンス方式
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

Q&A

軸受用潤滑剤の種類と給油方法について
  ・・・新日鐵化学株式会社 大條 義彦

1998年7月号(No.388) 消費税,送料込み 1,396円

特集:時代が求める金属加工油―選定・管理と最近の動向―

水溶性焼入れ液の最近の情勢と高分子別にみた特徴・冷却機構・用途
  ・・・ナガセ・ケムスペック株式会社 鳴海 孝雄

プレス油の選定と最近の動向
  ・・・日本工作油株式会社 木村 茂樹

熱間圧延油の選定・管理と最近の動向
  ・・・大同化学工業株式会社 池田 治朗

引抜き油の選定・管理と最近の動向
  ・・・共英油化株式会社 吉川 恵三

放電加工油の保守管理と最近の動向
  ・・・株式会社KHS 三澤 正

解説

気泡除去装置―注目の省エネ・省資源機器(下)
  ・・・株式会社オーパスシステム 鈴木 隆司

連載:ISO9000,ISO14000とは……1

ISOとは/ISO9000シリーズ制定の経緯
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

連載:メンテナンストライボロジー 3

機械システムの信頼性をどのように評価するか
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

インタビュー

安全基準に対応した食品機械用合成潤滑油
  ・・・ロイヤルパープル シンセティック ルブリカンツ リー・カルバートソン氏

1998年8月号(No.389) 消費税,送料込み 1,396円

特集:自動車に使われるシール技術

自動車用シールについて
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

エンジン系統に使われているシール技術
  ・・・NOK株式会社 黒木 雄一,勘崎 芳行

動力伝達系統に使われているシール技術―CVJブーツ―
  ・・・キーパー株式会社 小西 悟

トランスミッションに使われているシール技術
  ・・・株式会社リケン 押見 正孝,岡 登志夫

ステアリング系統に使われるシール技術
  ・・・株式会社阪上製作所 清水 秋雄

自動車用ショックアブソーバオイルシールの技術動向
  ・・・株式会社荒井製作所 宮沢 誠司,斉藤 博道

解説

リン酸塩ガラスについて
  ・・・協同油脂株式会社 木村 晶美

漏れ検知のための蛍光剤とコンプレッサーオイルとの相関性について
  ・・・森村商事株式会社 長谷川 賢

連載:メンテナンストライボロジー 4

故障物理とは何か
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

連載:ISO9000,ISO14000とは……2

世界と日本におけるISO9000シリーズの普及状況
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

1998年9月号(No.390) 消費税,送料込み 1,396円

特集:新しい時代に対応した洗浄技術の動向―環境・安全管理のこれから―

脱エタン後の洗浄剤に関する環境問題・安全管理
  ・・・日本産業洗浄協議会 小田切 力

炭化水素系洗浄剤の適正使用について
  ・・・日鉱石油化学株式会社 藤原 恒雄

水系洗浄剤の適正使用
  ・・・ヘンケルジャパン株式会社 天田 徹

準水系洗浄剤の効果的使用方法―ファイントップ(R)J210を例に挙げて―
  ・・・株式会社クラレ 北原 隆成

フッ素系洗浄剤の適正使用について―新規なフッ素系溶剤『ゼオローラ-H』―
  ・・・日本ゼオン株式会社 山田 俊郎

塩素系洗浄剤の適正使用について
  ・・・中小企業事業団 草野 信夫

解説

潤滑油脂用添加剤の真の役割―市販添加剤使用時のマニュアル―
  ・・・協同油脂株式会社 谷口 鉄雄

潤滑油類の環境適合性に関する調査について
  ・・・社団法人潤滑油協会 大塚 正和,島崎 敏郎

連載:ISO9000,ISO14000とは……3

ISO9000シリーズについて その1
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

Q&A

水溶性切削油剤の交換
  ・・・佐藤特殊製油株式会社 池田 開

1998年10月号(No.391) 消費税,送料込み 1,396円

Q&A特集:合成潤滑油の特性と役割

1.合成系ギヤ油・軸受油の特性と役割

  Q1.合成系ギヤ油の基油の種類と特性
  Q2.合成系ギヤ油を使用した場合の適用メリット
  Q3.合成系ギヤ油の今後の展望
  Q4.合成系軸受油の基油の種類と特性
  Q5.合成系軸受油を使用した場合の適用メリット
  Q6.合成系軸受油の今後の展望
  ・・・新日鐵化学株式会社 長野 克己

2.合成系コンプレッサ油の特性と役割

  Q1.コンプレッサに合成油を使用する目的と用途
  Q2.合成系コンプレッサ油と鉱油のトータルコストメリットの比較
  Q3.合成系コンプレッサ油の今後の展望
  ・・・新日鐵化学株式会社 河野 春喜

3.合成系油圧作動油の特性と役割

  Q1.合成系油圧作動油はどのような場合に使われるか
  Q2.合成系油圧作動油の種類
  Q3.合成系油圧作動油を使用した場合のメリット
  ・・・昭和シェル石油株式会社 北村 嘉章

解説

アジア地域における潤滑油事情と環境規制の動向について
  ・・・社団法人潤滑油協会 鈴木 敦,石井 一美

連載:ISO9000,ISO14000とは……4

ISO9000シリーズについて その2
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

連載:メンテナンストライボロジー 5

設備診断の考え方
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

誌上紹介!現場で役立つメンテナンス商品

油が滲み出ている環境下での補修 超速硬化エポキシの応用
  ・・・アイ・ティー・ダブリュー・インダストリー株式会社

グリースによる漏れトラブルの処置法
  ・・・株式会社安斎交易

油吸収材による漏れトラブルの処置法
  ・・・極東貿易株式会社

油膜検知器「エポラームM」による漏れトラブルの対策
  ・・・サン電子工業株式会社

製品と技術

切削加工工場のクーラント廃液処理設備について
  ・・・株式会社化工機環境サービス,株式会社ジーテック

1998年11月号(No.392) 消費税,送料込み 1,396円

特集:設備機械別に見る使用油の汚染管理

工作機械における使用油の汚染管理
  ・・・日産ディーゼル工業株式会社 上野 眞佐男

射出成型機における使用油の汚染管理―油圧制御の電子化に対するコンタミ管理―
  ・・・日精樹脂工業株式会社 関 行吉

圧延機における使用油の汚染管理
  ・・・新日本製鐵株式会社 村井 誠

プレス機械における使用油の汚染管理
  ・・・トヨタ自動車株式会社 松尾 良作

建設機械における使用油の汚染管理
  ・・・株式会社神戸製鋼所 福永 喜彦,油谷重工株式会社 藤井 和彦

解説

水溶性焼入れ液の各種炉への適応と管理
  ・・・ナガセ・ケムスペック株式会社 鳴海 孝雄

連載:メンテナンストライボロジー 6

油分析による潤滑管理-1-
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

連載:ISO9000,ISO14000とは……5

我が国産業とISO9000シリーズを巡る課題
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

1998年12月号(No.393) 消費税,送料込み 1,396円

特集:誌上紹介!現場で役立つメンテナンス商品

表示器付き超音波厚さ計「Nova Eclipse TG-2」について
  ・・・テスコ株式会社

簡易振動診断機「MD-220コンディションチェッカー」について
  ・・・サン電子工業株式会社

油液吸着材の使用場所と使用事例
  ・・・株式会社タイムケミカル

漏洩検査剤による漏れトラブルの対策―冷媒漏れ・油漏れの実態と対策―
  ・・・森村商事株式会社

メカニカルシール専用の漏洩探知機による漏れトラブルの対策
  ・・・株式会社フクハラ

解説

生分解性潤滑油のエコマーク認定基準
  ・・・渡辺 誠一

含浸による漏洩対策の問題点
  ・・・日本ロックタイト株式会社 安田 亨

連載:メンテナンストライボロジー(最終回)

油分析による潤滑管理-2-
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

連載:ISO9000,ISO14000とは……6

ISO14000シリーズについて
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

連載

ISO規格とブラスト加工 1
  ・・・間宮技術士事務所 間宮 富士雄