>書籍案内 > 月刊「潤滑経済」 > 月刊「潤滑経済」目次 2003年

月刊「潤滑経済」目次 2003年

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年
1997年                  

2003年1月号(No.443) 特集:自動車用潤滑油の最近の動向
特別企画:新年の抱負と展望
2003年2月号(No.444) 特集:潤滑油添加剤の機能と用途,最近の動向について
2003年3月号(No.445) 特集:切削油剤からの環境対応へのアプローチ
2003年4月号(No.446) 特集:固体潤滑剤の最近の動向
2003年5月号(No.447) 特集:アジアにおける潤滑油剤の最近の動向
2003年6月号(No.448) 特集:食品機械用潤滑油剤の最近の動向
小特集:防錆技術の最近の動向
2003年7月号(No.449) 特集 I :シール規格とその背景
特集 II :グリースの最近の動向
2003年8月号(No.450) 特集:ディーゼル車の排出ガス規制と対応
小特集:廃油・廃液の減量化と処理の動向
2003年9月号(No.451) 特集:東アジアにおける洗浄技術の動向
小特集:塑性加工油を取り巻く最近の動向
2003年10月号(No.452) 特集:メンテナンスを取り巻く最近の動向
2003年11月号(No.453) 特集:輸入潤滑油剤ガイド
2003年12月号(No.454) 特集:給油・給脂装置の最近の動向

2003年1月号(No.443) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:新年の抱負と展望

出光興産,エクソンモービル,エスティーティー,エバーケミカル工業,協同油脂,コスモ石油ルブリカンツ,佐藤特殊製油,サン・マリンディーゼル,三和化成工業,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,新日本石油,住鉱潤滑剤,中央油化,中京化成工業,日本礦油,ネオス,富士興産,ペトロルブインターナショナル,松村石油,和光ケミカル,稲葉システムコンサルタント,オーパスシステム,コガネイシステム,ジェーシーサービス,ジャパン・アナリスト,ゼオテック,フクハラ,ヘンケルジャパン,モレスコテクノ,ワールドケミカル,潤滑油協会,オイルリサイクル協同組合,日本産業洗浄協議会

特集:自動車用潤滑油の最近の動向

ガソリンエンジンオイルの規格動向
  ・・・デグサジャパン株式会社 浜口 仁

ATF・CVTFの要求性能について
  ・・・エチル・ジャパン株式会社 八並 憲治

自動車用潤滑油基油の技術動向
  ・・・新日本石油株式会社 五十嵐 仁一

ディーゼルエンジンオイルの規格の動向
  ・・・日野自動車株式会社 橋本 隆

PRのページ:エンジン油

新日本石油,出光興産,コスモ石油ルブリカンツ,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,FKルブネット,カストロール,ゴトコ・ジャパン,日本サン石油,ペトロルブインターナショナル,ユーエスシー,藤壺技研工業

2003年2月号(No.444) 消費税,送料込み 1,396円

特集:潤滑油添加剤の機能と用途,最近の動向について

清浄分散剤の機能と用途
  ・・・シェブロンテキサコ ジャパン株式会社 島津 和男

酸化防止剤の機能と用途
  ・・・チバ・スペシャルティ・ケミカルズ株式会社 渡辺 亨

粘度指数向上剤の機能と用途
  ・・・三洋化成工業株式会社 西田 稔

摩擦調整剤(FM)の機能と用途について
  ・・・三洋化成工業株式会社 阿尾 信博

流動点降下剤(PPD)の機能と用途, 最近の動向について
  ・・・デグサ ジャパン株式会社 田中 秀雄

防錆油と防錆添加剤
  ・・・株式会社松村石油研究所 岸本 充,宮本 健太郎

新規フッ素シリコーン消泡剤の開発とその性状
  ・・・信越化学工業株式会社 宝田 充弘,竹脇 一幸

解説

潤滑油基油製造方法の進歩と品質・性能の向上
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

製品と技術

天然品油吸着材「ピートソーブ」
  ・・・新日石エンジニアリング株式会社

2003年3月号(No.445) 消費税,送料込み 1,396円

特集:切削油剤からの環境対応へのアプローチ

切削油剤を取り巻く環境の最近の動向
  ・・・横浜国立大学 新井 実

工作油剤の環境への在り方―環境への位置付け―
  ・・・全国工作油剤工業組合 技術部会

ドライ,ミスト,ウェット加工の実態を探る―ドライ加工はどこまで可能か―
  ・・・日産自動車株式会社 龍田 貢二

シンセティッククーラントの最近の動向
  ・・・出光興産株式会社 浦部 崇

切削液のディスク型遠心分離機による,クリーニングとリサイクル
  ・・・アルファ・ラバル株式会社 種坂 清志

クーラント(水溶性切削油剤)の生きた使い方~あなたの工場の売上アップ大作戦~
  ・・・広和エムテック株式会社 山本 英雄

浮上油回収システムの原理と効果
  ・・・和興産業株式会社 大村 典令

PRのページ:環境対応型切削油剤

出光興産,新日本石油,佐藤特殊製油,ネオス,ブラザー・スイスルーブ・ジャパン,ユシロ化学工業,日本グリース

解説

冷凍機油の開発動向と展望について
  ・・・株式会社ジャパンエナジー 宇野 壮広

ガラス研削液の現状と課題
  ・・・日興産業株式会社 松本 博栄

トピックス

9th Annual Fuels & Lubes Asia Conference and Exhibition見聞録

2003年4月号(No.446) 消費税,送料込み 1,396円

特集:固体潤滑剤の最近の動向

固体潤滑剤の最近の動向
  ・・・東京都立科学技術大学 広中 清一郎

ダイヤモンドライクカーボン(DLC)膜による潤滑技術
  ・・・独立行政法人産業技術総合研究所 田中 章浩

CNx(窒化炭素)による潤滑技術
  ・・・名古屋工業大学 梅原 徳次

宇宙航空分野における固体潤滑剤の最近の動向
  ・・・法政大学 西村 允

高機能性フッ素コーティングの動向
  ・・・株式会社ダイゾー 花岡 哲也

解説

技術士への招待(続)
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

製品と技術

環境対応型油分処理機「セパスターZ」
  ・・・株式会社ミケン

トピックス

USDAからNSFへ移行の顛末(上)
  ・・・サン・マリンディーゼル株式会社 齋藤 美也子

PRのページ

世界で初めて栄えある認証を取得!
  ・・・株式会社ダイゾー

2003年5月号(No.447) 消費税,送料込み 1,396円

特集:アジアにおける潤滑油剤の最近の動向

アジア諸国における潤滑油剤の動向
  ・・・クラインジャパン リミテッド 足立 之彦,
     株式会社ダイヤモンド社国際経営研究所 江見澤 洋

アジア諸国におけるエンジン油の動向
  ・・・デグサ ジャパン株式会社 浜口 仁

アジア諸国における冷凍機油の現状
  ・・・新日本石油株式会社 吉森 康陽

アジア諸国におけるグリースの動向
  ・・・協同油脂株式会社 高橋 晴行

潤滑油剤メーカーのアジア地域進出状況
  ・・・編集部

PRのページ:アジア版 潤滑油剤メーカー

出光興産,新日本石油,昭和シェル石油,BPジャパンカストロールインダストリアル,協同油脂,ユシロ化学工業

トピックス

USDAからNSFへ移行の顛末(下)
  ・・・サン・マリンディーゼル株式会社 齋藤 美也子

日本SKFトレーニングトラックがスタート
  ・・・日本エスケイエフ株式会社

2003年6月号(No.448) 消費税,送料込み 1,396円

特集:食品機械用潤滑油剤の最近の動向

食品機械用潤滑油剤の最近の動向
  ・・・サン・マリンディーゼル株式会社 齋藤 美也子

食品の安全と潤滑油 第三者機関の役割
  ・・・NSF 矢野 健治

食品機械用潤滑剤NSF認証取得への取り組み
  ・・・株式会社ダイゾー 藪田 誠

HACCPと衛生管理のポイント
  ・・・株式会社フーズデザイン 加藤 光夫

食品加工機械の安全衛生管理と潤滑油剤
  ・・・株式会社前川製作所 江龍 晃

食品機械用潤滑油剤銘柄対照表

安斎交易,アンデロールジャパン,ウイットモア/大洋液化ガス,エクソンモービル,NOKクリューバー,オベロン/トライボジャパン,オメガ,カネダ,極東貿易,呉工業,コーザイ,コスモ石油ルブリカンツ,佐鳴,サン・マリンディーゼル,シェーファーオイル,シェブロンテキサコ/カルテックス,新日本石油,住鉱潤滑剤,ダイゾー/ニチモリ,ダウ・ケミカル日本,ダウコーニングアジア,中央油化,中京化成工業,日本エスケイエフ,日本ホートン,BPジャパン/カストロール,フックス ベル・レイ/マコトフックス,ベル・レイ/トライスターインターナショナル,松村石油,松村石油研究所,丸和物産,武蔵ホルト,レッド&イエロー,ロイヤルパープル/ティーケー科学開発

PRのページ:食品機械用潤滑油剤

NOK/NOKクリューバー,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,ダイゾー

小特集:防錆技術の最近の動向

さび止め油の現状と環境対策
  ・・・新日本石油株式会社 小松 富士夫,本山 忠昭

気化性防錆剤の現状と今後の展開
  ・・・中部キレスト株式会社 有松 一比古

防錆紙の現状と最新のテクノロジー
  ・・・王子製紙株式会社 畑 勝典

2003年7月号(No.449) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :シール規格とその背景

最近のシール・パッキン関係のJIS規格とその背景
  ・・・株式会社阪上製作所 青田 英雄

ガスケットの規格と背景
  ・・・ジャパンゴアテックス株式会社 久野 博一

オイルシールのJIS規格と背景
  ・・・NOK株式会社 瀬谷 周三

メカニカルシールのJIS規格と背景
  ・・・新潟イーグル株式会社 高橋 秀和

特集 II :グリースの最近の動向

環境問題に向き合った生分解性グリースの最近の動向
  ・・・光洋精工株式会社 小宮 広志

鉄道用グリース技術の最近の動き
  ・・・財団法人鉄道総合技術研究所 曽根 康友

工作機械用グリースについて
  ・・・株式会社不二越 清水 健一

解説

固体潤滑について
  ・・・株式会社川邑研究所 川邑 正男

トピックス

人とくるまのテクノロジー展2003
  ・・・星技術士事務所 星 満

メンテナンストライボロジーの社会的評価を高めるために
  ・・・編集部

2003年8月号(No.450) 消費税,送料込み 1,396円

特集:ディーゼル車の排出ガス規制と対応

ディーゼル車の排出ガス規制と対応について
  ・・・いすゞ自動車株式会社 星野 崇,昭和シェル石油株式会社 久保 浩一

ディーゼル車の排出ガス規制に適合するための装置について
  ・・・編集部

多様化するディーゼルエンジンオイルと選定法について
  ・・・編集部

PRのページ:ディーゼル車用潤滑油

出光興産,コスモ石油ルブリカンツ,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,新日本石油,ペトロルブ・インターナショナル,エクソンモービル,中京化成工業

小特集:廃油・廃液の減量化と処理の動向

潤滑油による環境改善
  ・・・出光興産株式会社 山中 雅己

廃油・廃液処理機について
  ・・・株式会社住本科学研究所 住本 守央

全国オイルリサイクル協同組合の廃油リサイクルへの取り組み
  ~塩素分簡易試験法~
  ・・・編集部

PRのページ:廃油・廃液処理会社

東亜オイル興業所,和光サービス,太陽油化,木幡興業,鶴見油化工業,中澤礦油,住共クリーンセンター,クリーンエナジー,山口興産

解説

GTL技術の潤滑油基油に及ぼす影響
  ・・・クラインジャパンリミテッド 足立 之彦

インタビュー

ドイツ潤滑剤メーカー オメタ社 日本市場へ参入
  ・・・オメタ・ジャパン株式会社

2003年9月号(No.451) 消費税,送料込み 1,396円

特集:東アジアにおける洗浄技術の動向

環境規制への対応―塩化メチレン排出削減へのアプローチ―
  ・・・株式会社ダン科学 平塚 豊

日本における洗浄剤の環境規制への対応と市場動向
  ・・・株式会社ダイヤリサーチマーテック 竹下 宗一

中国における洗浄技術と市場動向
  ・・・日本産業洗浄協議会 北村 裕夫

韓国での洗浄剤関連の環境規制および代替洗浄技術動向
  ・・・韓国化学試験研究院 金仁奎

小特集:塑性加工油を取り巻く最近の動向

環境対応の塑性加工油剤
  ・・・全国工作油剤工業組合 技術部会

プレス加工油・引抜き油の非塩素化の動向について
  ・・・出光興産株式会社 澤 浩一

引抜き油に使用されるポリブテンの新しい評価法について
  ・・・共英油化株式会社 秋山 俊明

熱処理油の最近の動向
  ・・・日本グリース株式会社 朝田 繁

インタビュー

今後のフッ素系溶剤の展望
  ・・・旭硝子株式会社

製品と技術

INDAG Mixing Pumpの研削・切削油剤の希釈用途への応用
  ・・・日本ボールバルブ株式会社

2003年10月号(No.452) 消費税,送料込み 1,396円

特集:メンテナンスを取り巻く最近の動向

「計画保全システム」の概要とその成果
  ・・・旭エンジニアリング株式会社 緒形 次郎

合理的なメンテナンスのすすめ
 ―生産設備のメンテナンス技術実態調査を踏まえて―
  ・・・社団法人日本プラントメンテナンス協会 河村 泉

効果的なメンテナンスのための清浄度のモニター方法
  ・・・日本ポール株式会社 伊澤 一康

機械の状態監視と診断に関する教育と資格認証制度について
  ・・・社団法人日本機械学会 岩壺 卓三,松田 博行

メンテナンスアクションプラン(MAP)研究会の活動報告
  ・・・社団法人日本トライボロジー学会 似内 昭夫

第30回記念「メンテナンス・テクノショー2003」11月4日から開催!
  ・・・社団法人日本能率協会

隅の柱石

固体潤滑被膜の草分け―川邑 正男
  第1回 固体潤滑との出会い 一人の技術者の歩んだ道

トピックス

建設機械における生分解性潤滑油の規格化への取り組み
  ・・・社団法人日本建設機械化協会 杉山 玄六氏

2003地球環境保護国際洗浄産業展(併催 第8回JICC洗浄技術フォーラム2003)

2003年11月号(No.453) 消費税,送料込み 1,396円

特集:輸入潤滑油剤ガイド

これで万全!輸入潤滑油剤ガイド
  ・・・編集部

輸入潤滑油剤供給会社一覧表

アチソン・インダストリーズ・インク,AMALIE OIL COMPANY,Anderol Inc,Aral Aktiengesellschaft,E.I.デュポン社,ENI S.p.A.(Agip),ウイットモア,ウイン・オイル社,LPS Laboratories,Inc.,OBERON MANUFACTURING Co,PTE,LTD,オメガ マニュファクチャリング ディビジョン マグナインダストリアルカンパニー,オイルセンターリサーチ社,オメタ・ケミカル工業,カストロール,クエーカーステート,GUlf Oil International,Kluber Lubrication Munchen KG,CHEMTOOL INCORPORATED,コーテック社,THE SHERWINWILLIAMS COMPANY,GRP潤滑剤,ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー,シェーファー・オイル・マニュファクチャリング社,Chevron Texaco Global Lubricants,SUNOCO Inc.,ダウコーニングコーポレーション,DUCKHAMS,VALVOLINE INTERNATIONAL INC,ハングスターファー社,TOTAL,BP p.l.c.,Fortum Oil and Gas Oy,フックスヨーロッパ,フックスルブリカンツ(UK),フックスルブリカンツ(U.S.A),ルブリカントコンサルタント(LUBCON),ベルレイ(BEL-RAY),FUCHS LUBRITECH GMBH,Fuchs Lubricants(Australasia) PtyLtd.,ブラザー・スイスルーブ社,ペトロカナダルブリカンツ,BEL-RAY COMPANY,INC,ペンズオイルクエーカーステートインターナショナルコーポレーション,ポーラテック,ボスティックフィンドレー社,MASTER CHEMICAL CORPORATION,MILACRON INC.,MOTUL S.A.,モルガン・アドバンスト・セラミックス社エバールーブ・プロダクト・ディビジョン,YACCOS.A.,LIQUI MOLY,ユノカル76,ルビシル社,Red Line Synthetic Oil Corporation,ロイヤルパープル社

輸入潤滑油剤バイヤーズガイド

アンデロールジャパン,NOKクリューバー,オメタ・ジャパン,極東貿易,トライボジャパン,日本サン石油,菱三商事,ブラザー・スイスルーブ・ジャパン,ペトロルブ・インターナショナル,丸和物産,レッドライン

トピックス

潤滑油剤の輸入方法

隅の柱石

固体潤滑被膜の草分け―川邑 正男(最終回)
  第2回 固体被膜潤滑剤への道程 産業界への貢献

2003年12月号(No.454) 消費税,送料込み 1,396円

特集:給油・給脂装置の最近の動向

給油・給脂装置の概要について
  ・・・編集部

定量供給装置による潤滑剤の塗布
  ・・・石川島汎用機サービス株式会社 土井 寛之

グリース集中給脂システムの役割と考え方
  ・・・リューベ株式会社 伊坂 和久

解説

エコマーク 生分解性潤滑油
  ・・・財団法人日本環境協会 山田 真理子

知的財産を利用した企業戦略の策定について
  ・・・特許庁 篁  悟

JISと国際規格並びに主要外国規格との対比について
  ・・・編集部

製品と技術

電子コネクター潤滑油としてのポリフェニルエーテル
  ・・・松和産業株式会社

トピックス

第37回東京モーターショー見聞録
  ・・・星技術士事務所 星  満