>書籍案内 > 月刊「潤滑経済」 > 月刊「潤滑経済」目次 2006年

月刊「潤滑経済」目次 2006年

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年
1997年                  

2006年1月号(No.480) 特集:自動車用潤滑油の最新動向
特別企画:新年の抱負と展望
2006年2月号(No.481) 特集:潤滑油添加剤の動向
2006年3月号(No.482) 特集:環境に配慮した切削加工
 I :切削油剤の最近の動向 II :MQL・セミドライ加工高効率化への動き
2006年4月号(No.483) 特集:固体潤滑剤の最近の動向
2006年5月号(No.484) 特集:水溶性油剤の潤滑管理による延命化対策
小特集:食品機械用潤滑油剤の現状
2006年6月号(No.485) 特集:機械状態監視とメンテナンスによる経済効果
小特集:設備診断機器の現状と選定方法
2006年7月号(No.486) 特集 I :特定分野で活躍するシール技術
特集 II :クリーンエネルギーとトライボロジー
2006年8月号(No.488) 特集:メンテナンスで工場経営はこんなに儲かる
小特集:グリースの製品と技術
2006年9月号(No.489) 特集 I :ベースオイルの変遷と今後の動向
特集 II :洗浄技術の最近の動向
2006年10月号(No.490) 特集:だから合成潤滑油が使われている
小特集:デイリーメンテナンスレスキュー
2006年11月号(No.491) 特集 I :バイオ燃料のこれから
特集 II :ダイカストマシンの潤滑管理
2006年12月号(No.492) 特集:金属加工における廃油・廃液減量化対策

※No.487は臨時増刊号「会社・商品情報 2006年版」のため,定価5,142円(税込・国内価格)で別売となります。

2006年1月号(No.480) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:新年の抱負と展望

出光興産,エクソンモービル,エバーケミカル工業,協同油脂,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,三和化成工業,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,新日本石油,住鉱潤滑剤,中央油化,日興産業,日本グリース,(株)日本礦油,日本ホートン,ネオス,マコトフックス,松村石油,松村石油研究所,ユシロ化学工業,和光ケミカル,稲葉システムコンサルタント,オーパスシステム,ジェーシーサービス,ヘンケルジャパン,モレスコテクノ,潤滑油協会,全国オイルリサイクル協同組合,日本工作機械工業会

特集:自動車用潤滑油の最新動向

エンジンオイルにおける今後の展開と展望
  ・・・株式会社ジャパンエナジー 内藤 康司

駆動系に関する最近の動き
  ・・・インフィニアムジャパン株式会社 斎藤 宏和

自動車用グリースの今後の展望
  ・・・新日本石油株式会社 坂本 清美

PRのページ:自動車用潤滑油

出光興産,新日本石油,コスモ石油ルブリカンツ,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,テクノイル・ジャポン,日本サン石油,BPルブリカンツ

連載:油空圧用シールと関連製品について

第4回 シールのシステム
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

2006年2月号(No.481) 消費税,送料込み 1,396円

特集:潤滑油添加剤の動向

潤滑油添加剤の動向
  ・・・編集部

潤滑油添加剤の市場動向
  ・・・編集部

潤滑油添加剤供給会社紹介

<海外主要パッケージメーカー>

Afton Chemical Corporation/アフトンケミカル・ジャパン,Chevron Oronite COMPANY LLC/シェブロン ジャパン オロナイト,Infineum/インフィニアム ジャパン,The Lubrizol Corporation/日本ルーブリゾール,The Elco Corporation/東洋ケミカルズ

<海外主要コンポーネントメーカー>

Chemtura Corporation/ケムチュラ・コーポレーション,Ciba Specialty Chemicals Inc./チバ・スペシャルティ・ケミカルズ,Croda International Plc./クローダジャパン,King Industries Inc./楠本化成,Associated Octel Co.,Ltd./丸和物産,RohMax Additives GmbH/ローマックス,R.T.Vanderbilt Company, Inc/三洋化成工業,Ultra Additives,Inc./楠本化成,Uniqema/ユニケマ,Dover Chemical Corporation/島貿易,ELEKTRION s.a./三ツ素商会,Lockhart Chemical Company/三ツ素商会,Rhein Chemie Rheinau GmbH/ラインケミージャパン

<国内主要コンポーネントメーカー>

旭電化工業,味の素ファインテクノ,オスカ化学,花王,三洋成工業,大日本インキ,千代田ケミカル,東邦化学工業,日本エヌエスシー,日本油脂,MORESCO 松村石油研究所

<主要販売ディーラー>

アルベマール日本,小桜商会,島貿易,松和産業,日本ケミカルズ販売,樋口商会,丸和物産

連載:(新)ISOマネジメントシステム規格の現状と今後の展開

最終回 取得の実態と問題点およびその解決策
  ・・・株式会社東京スタンダード 天野 烝治

連載:油空圧用シールと関連製品について

第5回 シールの材料 ~その1~
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

2006年3月号(No.482) 消費税,送料込み 1,396円

特集:環境に配慮した切削加工

 特集 I  切削油剤の最近の動向

クーラント交換頻度の低減と省エネの概要
  ・・・フックスペトロルブAG Dr.ホーナー
     フックスヨーロッパシュミエールストッフ カーマン フライラー

水可溶化型難燃性切削油について
  ・・・出光興産株式会社 浦部 崇

PRのページ:環境対応型切削油剤

出光興産,新日本石油,ケミック,佐藤特殊製油,日本グリース,日本ホートン,ネオス,ブラザー・スイスルーブ・ジャパン,ユシロ化学工業

 特集 II  MQL・セミドライ加工高効率化への動き

環境に優しく高性能なセミドライ加工用油剤の開発
  ・・・新日本石油株式会社 須田 聡

環境にやさしい「油膜付き水滴加工方法」(Oow)の現状
  ・・・有限会社丹羽環境・設計技術士事務所 丹羽 小三郎

アルミ加工の高能率化の動き
  ・・・アイシン精機株式会社 山本 通浩

DLCコーティングの特性と切削工具への適用事例について
  ・・・株式会社不二越 堀 功

製品と技術

塩素フリー高性能切削油剤・モトレックス スイスカットオルソNF-Xシリーズについて
  ・・・株式会社ノア 前嶋 武

連載:油空圧用シールと関連製品について

第6回 シールの材料 ~その2~
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

2006年4月号(No.483) 消費税,送料込み 1,396円

特集:固体潤滑剤の最近の動向

ピストンスカートに使用される固体潤滑剤
  ・・・株式会社本田技術研究所 荻原 秀実

バルブに使用される固体潤滑剤
  ・・・有限会社フルークス 桑山 健太

鉄道車両に使用される固体潤滑剤
  ・・・財団法人鉄道総合技術研究所 久保 俊一,石田 誠

光学機器に使用される固体潤滑剤
  ・・・株式会社ニコン 田辺 佳明

製品と技術

環境対応型絶縁油Bio Trans
  ・・・日本ケミカルズ販売株式会社 齋藤 洋二郎

高硬度フッ素コーティング ニチモリ DM-673(S)~国内基幹工場の保全担当を唸らせた高性能防錆力!~
  ・・・株式会社ダイゾー ニチモリ事業部 藪田 誠

連載:油空圧用シールと関連製品について

第7回 シールの選定
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

2006年5月号(No.484) 消費税,送料込み 1,396円

特集:水溶性油剤の潤滑管理による延命化対策

水溶性切削油剤の延命化対策 ―現状と展望―
  ・・・協同油脂株式会社 佐々木 節夫

腐敗のメカニズムと対策について
  ・・・Zebra skimmers Corp.USA Steve Davidian
     田中インポートグループ株式会社 田中 基博

切削液の濃度管理について
  ・・・株式会社アタゴ 板倉 芳江

切りくずと浮上油処理について
  ・・・SENECO研究所 石川 峰男

小特集:食品機械用潤滑油剤の現状

食品機械用潤滑油剤の現状
  ・・・編集部

PRのページ:食品機械用潤滑油剤

NOK/NOKクリューバー,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,ダイゾー ニチモリ事業部,レッド&イエロー

連載:油空圧用シールと関連製品について

第8回 『ダストシール』
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

寄稿

ゴム潤を知っていますか~太平洋戦争中の潤滑油事情~
  ・・・吉野 隆

解説

建設機械用潤滑剤と規格の動向
  ・・・編集部

2006年6月号(No.485) 消費税,送料込み 1,396円

特集:機械状態監視とメンテナンスによる経済効果

メンテナンス・トライボロジーと機械の異常診断
  ・・・香川大学 若林 利明

潤滑油分析による経済効果事例
  ・・・ジャパン・アナリスト株式会社 平井 恭一

トータル・クリンリネス・マネージメント
  ・・・日本ポール株式会社 伊澤 一康

トピックス

ISO機械状態監視診断技術者資格認証制度の最新動向
  ・・・編集部

小特集:設備診断機器の現状と選定方法

設備診断機器の特長と選定方法
  ・・・株式会社エムディー 牧 修市

設備診断機器バイヤーズガイド

IMV,アコー,旭化成エンジニアリング,小野測器,オリンパスNDT,JFEアドバンテック,JFEメカニカル,昭和測器,新川センサテクノロジー,TLV,日本SKF,日本ベントリー,リオン,日鉄エレックス

製品と技術

これからの潤滑油コンタミ管理について
  ・・・株式会社インテクノス・ジャパン 門井 剛史

解説

生命体としての企業と保全-「戦略的保全マネジメントシステム提唱」-が意味するもの
  ・・・社団法人日本プラントメンテナンス協会 若槻 茂

連載:油空圧用シールと関連製品について

第9回 『樹脂軸受(1)』
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

2006年7月号(No.486) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :特定分野で活躍するシール技術

燃料電池用シール技術について
  ・・・NOK株式会社 黒木 雄一

船舶分野でのシール技術
  ・・・日本ピラー工業株式会社 橋口 英人

食品分野でのシール技術
  ・・・株式会社阪上製作所 石田 徳

製品と技術

グリーン,ツィードアンドカンパニージャパンのシール
  ・・・グリーン,ツィードアンドカンパニージャパン株式会社 柳 智美

特集 II :クリーンエネルギーとトライボロジー

クリーンエネルギー自動車と潤滑技術
  ・・・株式会社ジャパンエナジー 内藤 康司

燃料電池システムの概要と今後の展望
  ・・・新日本石油株式会社 南條 敦

風力発電設備と潤滑技術
  ・・・武蔵工業大学 渡辺 誠一

調査・レポート

潤滑油製造業のエコファクトリー化推進事業-社団法人潤滑油協会 平成17年度事業報告書から-
  ・・・編集部

連載:油空圧用シールと関連製品について

第10回 『樹脂軸受(2)』
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

トピックス

人とくるまのテクノロジー展2006
  ・・・星技術士事務所 星 満

2006年8月号(No.488) 消費税,送料込み 1,396円

特集:メンテナンスで工場経営はこんなに儲かる

21世紀のメンテナンスの経済性
  ・・・株式会社クリーンテック 佐々木 徹

製鉄業における潤滑管理による経済効果
  ・・・新日本製鐵株式会社 四阿 佳昭

自動車生産工場における潤滑管理による経済効果
  ・・・中部トライボロジーM・T 松尾 良作

建設機械製造業における潤滑管理による経済効果
  ・・・株式会社住本科学研究所 住本 守央

鉄粉濃度管理による経済効果
  ・・・出光興産株式会社 山中 雅巳,久藤 樹

メンテナンスと気泡除去技術
  ・・・株式会社オーパスシステム 鈴木 隆司

潤滑に関わるトータルメンテナンス
  ・・・東レ・ダウコーニング株式会社 高橋 一馬

小特集:グリースの製品と技術

グリースの最近の動向
  ・・・編集部

転がり軸受とグリース~軸受ライフサイクルの延長~
  ・・・日本エスケイエフ株式会社 葛籠 伸年

耐熱耐水型リチウムコンプレックスグリース
  ・・・住鉱潤滑剤株式会社 柏谷 智

製品と技術

研(削)磨スラッジ脱液固化機
  ・・・森鉄工株式会社

2006年9月号(No.489) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :ベースオイルの変遷と今後の動向

ナフテン系ベースオイルの変遷と今後の展望
  ・・・ユニオン石油工業株式会社 村井 啓利

グループIIIの開発動向と今後の展望
  ・・・新日本石油株式会社 田川 一生

GTLの開発動向と今後の展望
  ・・・クラインジャパンリミテッド 足立 之彦

ベースオイルの変遷と今後の動向
  ・・・出光興産株式会社 田中 明示

特集 II :洗浄技術の最近の動向

環境リスク低減化に向けた工業用洗浄剤の動向
  ・・・株式会社ジャパンエナジー 貝原 耕太郎

産業洗浄の現状と今後
  ・・・株式会社日立プラント建設機電エンジニアリング 平塚 豊

イベント紹介

2006洗浄総合展

製品と技術

ノンリンス型水溶性洗浄剤 省エネルギー化,環境負荷低減の提案―ネオス デタージェントLシリーズ―
  ・・・株式会社ネオス

植物性油脂
  ・・・トラスト企画株式会社

2006年10月号(No.490) 消費税,送料込み 1,396円

特集:だから合成潤滑油が使われている

工業用潤滑油と合成潤滑油
  ・・・コスモ石油ルブリカンツ株式会社 寺田 茂穂

歯車装置に使用される合成油系ギヤー油について
  ・・・新日鐵化学株式会社 長野 克己

ハイブリッドグリースについて
  ・・・NTN株式会社 江上 正樹

変動する世界での生分解性作動油とグリスの特長
  ・・・フックスペトロルブAG Dr.Dietrich Horner,Glenn Perkins

冷凍空調分野における冷媒と冷凍機油について
  ・・・出光興産株式会社 須藤 英輝

トピックス

日本エスケイエフ「SKFテクニカルプレスデー」開催
  ・・・編集部

小特集:デイリーメンテナンスレスキュー

  *サイトから転載 Web版はこちら ≫デイリーメンテナンスレスキュー

Q 1 減速機主軸ベアリングが連続して焼損
Q 2 すべり軸受けの焼きつき
Q 3 減速機ギヤーの温度上昇
Q 4 ブロワー駆動Vベルトのスリップ
Q 5 点検基準の作り方
Q 6 手の届かないボルトの緩み点検
Q 7 潤滑油とグリースの使い分け
Q 8 軸受けの異音
Q 9 天井クレーン走行車輪ギヤー欠損応急処置
Q10 渦巻きポンプ性能低下
Q11 チェーン駆動軸受のトラブル
Q12 折損ボルトの抜き方とボルトに関する注意事項
Q13 すべり軸受のメタル油溝の切り方と隙間
Q14 保全費の削減方法
Q15 高圧ポンプのオーバーホール
Q16 研磨機主軸スプライン偏摩耗の応急処置
Q17 潤滑油の更油基準
Q18 ラインシャフト形式で使用されている歯車のトラブル
Q19 油浴式減速機の潤滑管理
Q20 ロールネックのジャーナル部が摩耗した際の応急処置

トピックス

オートアフターマーケット活性化連合設立
  ・・・編集部

連載:油空圧用シールと関連製品について

第11回 『取り扱いと使用上の注意』
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

2006年11月号(No.491) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :バイオ燃料のこれから

自動車用バイオマス燃料の将来展望
  ・・・早稲田大学 大聖 泰弘

ETBEの導入について
  ・・・元防衛大学校 小西 誠一

バイオディーゼル燃料の導入について
  ・・・いすゞ自動車株式会社 星野 崇

BDF燃料の安定供給に向けて
  ・・・レインボーエナジー株式会社 小林 亨

廃食油からディーゼル発電用燃料を製造する技術の開発
  ・・・東芝プラントシステム株式会社 大河原 孝,小池 広志
     東京海洋大学 岡田 博,岩澤 勝三

沖縄産糖蜜からの燃料用エタノール生産プロセス開発及びE3等実証試験
  ・・・株式会社りゅうせき 奥島 憲二,菅田 孟

ウォークスローリー

潤滑油余話~鯨と潤滑油~
  ・・・元ゴトコ・ジャパン株式会社 澁澤 郁雄

特集 II :ダイカストマシンの潤滑管理

ダイカストマシンのメカニズムとダイカストマシンの現状
  ・・・編集部

ダイカストマシンに使われる潤滑油剤と適油選定のポイント
  ・・・全国工作油剤工業組合 離型剤部会 石本 剛嗣

ダイカスト離型剤,プランジャー潤滑剤の選定と管理について
  ・・・全国工作油剤工業組合 離型剤部会 岡野 浩幸

全国工作油剤工業組合に離型剤部会創設
  ・・・編集部

ダイカストマシン用潤滑剤品目一覧表

PRのページ:ダイカストマシン用潤滑剤

青木科学研究所/日米/松村石油研究所/コスモ石油ルブリカンツ/大同化学工業/日華化学/日本黒鉛商事/花野商事/ユシロ化学工業

2006年12月号(No.492) 消費税,送料込み 1,396円

特集:金属加工における廃油・廃液減量化対策

水溶性加工液のリサイクルを可能とする廃液処理
  ・・・鳥取大学 近藤 康雄,米子工業高等専門学校 山口 顕司

MQL・セミドライ加工における廃油・廃液減量化対策について
  ・・・ホーコス株式会社 槇山 正

アルミ加工におけるドライ化の現状
  ・・・オーエスジー株式会社 村上 良彦

切屑圧縮装置の導入効果について
  ・・・油研工業株式会社 宮坂 篤

エレメントレス・フィルター
  ・・・株式会社industria 高橋 一彰

高精度ろ過装置で実現する,クーラントのロングライフ化及び廃油リサイクル
  ・・・株式会社ノリタケエンジニアリング 山田 眞司

加工液の延命リサイクル
  ・・・株式会社三鷹工業所 宮田 孝和

製品と技術

潤滑油を劣化させないMBろ過装置の特長とその効果事例
  ・・・日本濾過工業株式会社

連載:油空圧用シールと関連製品について

第12回 『シールトラブルの対応(1)』
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄