>書籍案内 > 月刊「潤滑経済」 > 月刊「潤滑経済」目次 2008年

月刊「潤滑経済」目次 2008年

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年
1997年                  

2008年1月号(No.506) 特集:バイオマス燃料の動向と今後の展望
特別企画:新年の抱負と展望
2008年2月号(No.507) 特集:自動車用潤滑油の最近の動向
2008年3月号(No.508) 特集:切削油・金属加工の最新動向
2008年4月号(No.509) 特集 I :トライボロジー試験の概要と性能評価
特集 II :固体潤滑とトライボロジー
2008年5月号(No.510) 特集:潤滑油添加剤のQ&A
小特集:食の安全と食品工場におけるトライボロジーの現状
2008年6月号(No.511) 特集 I :トライボマテリアルと表面分析
特集 II :グリースの最近の動向
2008年7月号(No.512) 特集 I :産業用途別シールのQ&A
特集 II :環境対応とコンプレッサ
2008年8月号(No.515) 特集 I :オイルミストコレクターの性能と効果
特集 II :分散型エネルギーとトライボロジー
2008年9月号(No.516) 特集 I :機械状態監視による設備管理の有効活用
特集 II :産業洗浄の最近の動向
2008年10月号(No.517) 特集 I :潤滑油分析技術と機器の動向
特集 II :工作機械・射出成形機・ダイカストマシンの潤滑管理
2008年11月号(No.518) 特集 I :アジア諸国における潤滑油事情
特集 II :潤滑油剤を取り巻く環境規制
2008年12月号(No.519) 特集 I :廃油・廃液の減量化対策
特集 II :省エネ・環境負荷低減に貢献する合成潤滑油

※No.513,No.514は臨時増刊号のため別売となります。
  No.513は「潤滑そこが知りたいQ&A -環境とトライボロジー編- 第1集」,
  No.514は「会社・商品情報 2008年版」で,それぞれ定価5,142円(税込・国内価格)です。

2008年1月号(No.506) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:新年の抱負と展望

アンデロールジャパン,出光興産,エクソンモービル,エバーケミカル工業,協同油脂,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,新日本石油,住鉱潤滑剤,中央油化,日興産業,日本エスケイエフ,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,(株)日本礦油,日本ホートン,ネオス,マコトフックス,松村石油,松村石油研究所,ユシロ化学工業,和光ケミカル,オーパスシステム,ジェーシーサービス,ジャパン・アナリスト,モレスコテクノ,潤滑油協会,全国オイルリサイクル協同組合,日本工作機械工業会

特集:バイオマス燃料の動向と今後の展望

自動車用新燃料の動向と将来展望
  ・・・独立行政法人産業技術総合研究所 塩谷 仁,後藤 新一

石油業界におけるバイオマス燃料への取り組み
  ・・・石油連盟 西川 輝彦

バイオディーゼルの製造技術
  ・・・滋賀県立大学 山根 浩二

水素化バイオ軽油(BHD)の製造技術
  ・・・新日本石油株式会社 遠藤 明

バイオエタノールの製造技術
  ・・・社団法人アルコール協会 斉木 隆,齋藤 熹敬

バイオディーゼル/エタノールプロセスにおける分離技術
  ・・・アルファ・ラバル株式会社 青木 裕

バイオマス燃料の品質評価
  ・・・株式会社エス・ブイ・シー東京 小出 俊一

2008年2月号(No.507) 消費税,送料込み 1,396円

特集:自動車用潤滑油の最近の動向

自動車用エンジン油の規格動向
  ・・・エボニック デグサ ジャパン株式会社 浜口 仁

世界の潤滑油基油の需給動向
  ・・・クラインジャパン リミテッド 足立 之彦

エンジン油添加剤における省燃費と環境保全効果
  ・・・株式会社ADEKA 田中 典義

ATFの低粘度化による省燃費性能の改善-ENEOSエコATフルードの開発-
  ・・・新日本石油株式会社 佐光 佳仁

PRのページ:自動車用潤滑油

出光興産,新日本石油,昭和シェル石油,コスモ石油ルブリカンツ,サムサーラ,カストロール,BPルブリカンツ,テクノイル・ジャポン

トピックス

「東京イノベーション・ハブ」による産学公連携への取り組み
  ・・・編集部

解説

温暖化防止時代の油圧
  ・・・株式会社オーパスシステム 鈴木 隆司

特別企画

トライボロジー関連専門用語略語集(2)
  I.Technical Terms, General
  ・・・編集部

2008年3月号(No.508) 消費税,送料込み 1,396円

特集:切削油・金属加工の最新動向

微量油供給加工法の技術動向と研究動向
  ・・・名古屋工業大学 大学院 糸魚川 文広

切りくず吸引加工システムと切削特性
  ・・・愛知県産業技術研究所 河田 圭一

セミドライ加工における環境影響度評価
  ・・・香川大学 若林 利明

水溶性切削油剤の最新動向
  ・・・ユシロ化学工業株式会社 細田 貢司

難削材加工・重切削加工に最適な切削油
  ・・・新日本石油株式会社 須田 聡

マグネシウム合金用水溶性切削油剤
  ・・・日本グリース株式会社 酒井 弘之

地球環境の保全と加工油剤の開発動向
  ・・・株式会社松村石油研究所 稲垣 秀和

PRのページ:環境対応型切削油剤

出光興産,新日本石油,協同油脂,ケミック,佐藤特殊製油,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,日本ホートン,ネオス,松村石油研究所,ユシロ化学工業

製品と技術

最新XRFによる潤滑油に含まれる摩耗金属の微量元素分析
  ・・・スペクトリス株式会社 PANalytical事業部

トピックス

「保全経営」のためのMOSMS実践ガイドの記念説明会を開催―JIPM
  ・・・編集部

解説

フランスにおける潤滑油リサイクル事情について
  ・・・全国オイルリサイクル協同組合 山田 太郎

2008年4月号(No.509) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :トライボロジー試験の概要と性能評価

摩擦摩耗試験概論
  ・・・東京理科大学 佐々木 信也

自動車におけるトライボロジー試験の評価
  ・・・神奈川県産業技術センター 加納 眞

工作機械のトライボロジー試験の評価
  ・・・株式会社ジェイテクト 齊藤 利幸

往復動摩擦試験によるピストンリング材の摩擦・摩耗試験評価
  ・・・帝国ピストンリング株式会社 岩下 誉二

すべり軸受の素材スクリーニング試験の評価
  ・・・大同メタル工業株式会社 黒田 浩次

潤滑油のトライボロジー特性評価
  ・・・出光興産株式会社 弟子丸 順一

トライボロジー試験機器一覧表

オートマックス,協和界面科学,交洋製作所,三洋貿易,島貿易,新東科学,神鋼造機,テーピ販売,東朋テクノロジー,トリニティーラボ,ナノテック,日本ピストンリング,ネムス,パーカー熱処理工業,樋口商会,メディア研究所,レスカ,エー・アンド・デイ

特集 II :固体潤滑とトライボロジー

固体潤滑の現状と今後の展望
  ・・・首都大学東京 広中 清一郎

新C/C(ナノカーボン/ガラス状炭素)材料
  ・・・首都大学東京 岩井 邦昭,広中 清一郎

カーボン系材料のトライボロジー
  ・・・独立行政法人産業技術総合研究所 田中 章浩

免震装置とすべり
  ・・・オイレス工業株式会社 河内山 修

真空機器のためのトライボコーティング潤滑-トライボコーティングの可能性-
  ・・・東北大学 足立 幸志

2008年5月号(No.510) 消費税,送料込み 1,396円

特集:潤滑油添加剤のQ&A

潤滑油添加剤のQ&A
  ・・・編集部

I. 潤滑油添加剤の種類とその役割
  潤滑油添加剤(どのように造られるか),添加剤の種類と使用目的,酸化防止剤の作用メカニズム,天然酸化防止剤と合成酸化防止剤,水溶性増粘剤とは,ZnDTP添加剤とは,フリクションモディファイアとは,フリクションポリマーとは,極圧添加剤とは,耐摩耗剤と極圧剤(作用の違いはあるのか),添加剤(界面活性剤)の機能とその仕組み,消泡剤の種類と使い方,合成潤滑油や添加剤の名前の付け方

II. 潤滑油添加剤の効果
  潤滑油添加剤は多く添加すれば性能は向上するか,汎用添加剤と固体潤滑剤の併用による相乗効果は,固体潤滑剤入り添加剤の微小すき間への影響は,高性能ベースオイルと添加剤について,基油によっても左右される添加剤効果

III. 油種別効果
  潤滑油のパッケージ添加剤,重油添加剤について,添加剤と燃費の関係,2サイクル油と4サイクル油の添加剤の違い,ATFとエンジン油の添加剤の違い,含水系潤滑剤に使用される添加剤の種類と特徴,シリコーンオイル,グリースに使われる増ちょう剤や添加剤について,グリースのフィラー

IV. 環境問題
  添加剤の寿命,MoS2系エンジンオイル添加剤,潤滑油添加剤は劣化するか,添加剤を含む使用油の処分方法

V. 参考文献

コラム

向丘の夜は更けて ~第1回~ エンジンと民主主義
  ・・・星技術士事務所 星 満

小特集:食の安全と食品工場におけるトライボロジーの現状

植物油による機械潤滑の可能性
  ・・・独立行政法人 産業技術総合研究所 間野 大樹,日比 裕子,是永 敦
     東京理科大学 佐々木 信也

食品工場用潤滑油の規格化への道のり
  ・・・編集部

PRのページ:食品機械用潤滑油剤

NOK/NOKクリューバー,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,ダイゾー ニチモリ事業部,レッド&イエロー

2008年6月号(No.511) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :トライボマテリアルと表面分析

摩擦面の計測と分析
  ・・・東京理科大学 佐々木 信也

摩擦面の化学分析
  ・・・岩手大学 南 一郎

摩擦面の硬さ測定
  ・・・東京理科大学 佐々木 信也

表面形状測定
  ・・・テーラーホブソン株式会社 宮下 勤

走査型プローブ顕微鏡法を用いた表面物性の測定と潤滑分野への応用
  ・・・株式会社日産アーク 叶 際平

表面試験分析機器・測定機器一覧表

アジレント・テクノロジー,エー・アンド・デイ,エスアイアイ・ナノテクノロジー,キヤノンマーケティングジャパン,キーエンス,協和界面科学,神戸製鋼,交洋製作所,小坂研究所,新東科学,スペクトリス,テーラーホブソン,ナノテック,日本電子,日本ビーコ,ネムス,マコー,三鷹光器,レスカ

コラム

向丘の夜は更けて ~第2回~ 文明とエネルギ-
  ・・・星技術士事務所 星 満

特集 II :グリースの最近の動向

自動車部品におけるグリース潤滑の動向
  ・・・日本グリース株式会社 木下 賢吾

クリーン環境用グリース
  ・・・出光興産株式会社 北野 浩之

使用グリース分析による潤滑状態の把握
  ・・・協同油脂株式会社 並木 実

2008年7月号(No.512) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :産業用途別シールのQ&A

設備機械分野におけるシールのQ&A
  ・・・日本トレルボルグ シーリング ソリューションズ株式会社 塩屋 昇一郎

工作機械用シールのQ&A
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

産業車両用シールのQ&A
  ・・・株式会社阪上製作所 飯沼 重雄

ケミカル分野におけるシールのQ&A
  ・・・イーグル工業株式会社 高橋 秀和

コラム

向丘の夜は更けて ~第3回~ 何故,天文学的赤字が発生したか
  ・・・星技術士事務所 星 満

特集 II :環境対応とコンプレッサ

圧縮機の省エネ対策
  ・・・株式会社日立産機システム 戸田 正明

油冷式スクリュー圧縮機と圧縮機油
  ・・・出光興産株式会社 下田 修吉

省エネ,環境対策としてのオイルフリーコンプレッサ
  ・・・三井精機工業株式会社 星野 光雄

省エネとノンフロン化を実現する冷凍システム
  ・・・株式会社前川製作所 町田 明登

水素供給スタンド用水素圧縮機の開発動向
  ・・・株式会社日立製作所 村井 洋一

2008年8月号(No.515) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :オイルミストコレクターの性能と効果

油や煙を除去し空気環境を改善するオイルミストコレクター
  ・・・株式会社山武商会 鈴木 邦夫

工作機械メーカーから見たオイルミストコレクター
  ・・・ホーコス株式会社 中村 祐介

電気集塵式「プラコムコレクタ(R)」によるオイルミスト対策
  ・・・ミドリ安全株式会社 中尾 勇志

オイルミストコレクターメーカーの取り組み
  ・・・日本ドナルドソン株式会社,東洋空気調和株式会社

特集 II :分散型エネルギーとトライボロジー

地球温暖化防止のための分散型発電の本命,スターリングエンジン
  ・・・明星大学 濱口 和洋

高性能スターリングエンジンの開発と実現化
  ・・・防衛大学校 香川 澄

スターリングエンジンを用いた家庭用コジェネレーションシステム
  ・・・早稲田大学 大学院 関谷 弘志

木質バイオマス燃料を使ったスターリングエンジン発電
  ・・・一関工業高等専門学校 星 朗

排熱利用スターリングエンジンの開発とトライボロジー技術
  ・・・独立行政法人海上技術安全研究所 平田 宏一,川田 正國

間接加熱式低温度差型スターリングエンジンの開発と木質バイオマス複合コジェネシステムへの応用
  ・・・株式会社サクション瓦斯機関製作所 竹内 誠

コラム

向丘の夜は更けて ~第4回~ 世界に向けて何を主張するか
  ・・・星技術士事務所 星 満

INTERVIEW

ナレッジ・エンジニアリング・カンパニーSKFの事業展開と今後の取り組み
  ・・・編集部

解説

船舶用燃料の低硫黄化の動向
  ・・・新日本石油株式会社 林 利昭

潤滑油余話

石けんと潤滑剤
  ・・・元ゴトコ・ジャパン株式会社商品技術部長 澁澤 郁雄

2008年9月号(No.516) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :機械状態監視による設備管理の有効活用

機械状態監視診断技術者(振動)資格認定の状況
  ・・・関西大学 岩壺 卓三

トライボロジースペシャリストの誕生
―ISOに準拠した機械状態監視診断技術者(トライボロジー)の資格制度の発足間近―
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

「保全経営力」で技術品質を保つ―戦略的人財育成を目指して―
  ・・・社団法人日本プラントメンテナンス協会 四道 広

機械状態監視による設備管理の動向
  ・・・旭化成エンジニアリング株式会社 迫 孝司

製鉄業における潤滑系診断と経済効果
  ・・・新日本製鐵株式会社 四阿 佳昭

自動車生産工場における潤滑管理の経済効果
  ・・・ダイハツ工業株式会社 松尾 良作

製造業におけるメンテナンスの経済性
  ・・・株式会社クリーンテック 佐々木 徹

PRの頁:トライボロジー技術

IHI検査計測,英和,ジャパン・アナリスト,新日鐵化学,新日本石油,TACO

特集 II :産業洗浄の最近の動向

洗浄装置の構成の考え方
  ・・・株式会社エー・エス・ケー 時田 康之

部品洗浄における洗浄装置の選定
  ・・・ファインマシーンカタオカ株式会社 三井 俊文

減圧脱水乾燥装置による廃液の減量化
  ・・・大和化学工業株式会社 渡辺 弘幸

残留異物評価―コンタミ自動計測―
  ・・・森合精機株式会社 森合 主税

洗浄装置における槽内掃除機の必要性
  ・・・ジャパン・フィールド株式会社 洞口 博

製品と技術

フッ素系洗浄剤の現状
  ・・・旭硝子株式会社 光岡 宏明,津崎 真彰

コラム

向丘の夜は更けて ~第5回~ 明治の人材づくりから学ぶ
  ・・・星技術士事務所 星 満

2008年10月号(No.517) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :潤滑油分析技術と機器の動向

オイルのインラインサンプリング測定とジェット燃料測定
  ・・・株式会社インテクノス・ジャパン 門井 剛史

オイル分析による設備診断と分析機器の動向
  ・・・ジャパン・アナリスト株式会社 平井 恭一

蛍光X線による潤滑油中の硫黄および摩耗粉の分析
  ・・・スペクトリス株式会社 PANalytical事業部 水平 学

ガスクロマトグラフによる潤滑油分析
  ・・・アジレント・テクノロジー株式会社 高橋 慶

特集 II :工作機械・射出成形機・ダイカストマシンの潤滑管理

工作機械の潤滑管理の実態と攻めのメンテナンスによる経済効果
  ・・・出光興産株式会社 久藤 樹

射出成形機・ダイカストマシン用グリースと給脂システム
  ・・・リューベ株式会社 伊坂 和久

ダイカスト離型剤の品質管理と標準化に向けて
 -全国工作油剤工業組合 離型剤部会-
  ・・・編集部

ダイカストマシン用潤滑剤品目一覧表

PRの頁:ダイカストマシン用潤滑剤

青木科学研究所,日米,松村石油研究所,コスモ石油ルブリカンツ,大同化学工業,日華化学,日本黒鉛商事,花野,ユシロ化学工業

INTERVIEW

モリコート(R)60周年記念インタビュー
  ・・・編集部

製品と技術

環境対応型ノンボンデ冷間鍛造用潤滑剤
  ・・・住鉱潤滑剤株式会社

潤滑油余話

純正油の歴史
  ・・・元ゴトコ・ジャパン株式会社 商品技術部長 澁澤 郁雄

コラム

向丘の夜は更けて ~第6回~ 潤滑油膜の不思議
  ・・・星技術士事務所 星 満

2008年11月号(No.518) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :アジア諸国における潤滑油事情

潤滑油剤メーカーのアジア地域進出状況
  ・・・編集部

アジア諸国の潤滑油統計事情
  ・・・社団法人 潤滑油協会 島崎 敏郎,飛彈 茂徳

アジア諸国における自動車用エンジン油の動向
  ・・・エボニック デグサ ジャパン株式会社 浜口 仁

アジアにおける製造業とグリースの動向
  ・・・協同油脂株式会社 今酒 淳一

アジア諸国の切削油剤の動向
  ・・・ユシロ化学工業株式会社 角川 徹

PRの頁:アジア版 潤滑油剤メーカー

新日本石油,出光興産,ジャパンエナジー,協同油脂,松村石油研究所,東レ・ダウコーニング,ユシロ化学工業,リューベ

特集 II :潤滑油剤を取り巻く環境規制

化審法の概要
  ・・・独立行政法人 製品評価技術基盤機構 佐藤 維麿

化管法の概要
  ・・・独立行政法人 製品評価技術基盤機構 木幡 隆男

REACHとその対策について~潤滑油剤におけるREACH対応~
  ・・・ハーランラボラトリーズ株式会社(旧RCCジャパン) 安齋 享征

GHSに対応する国内,海外の動向
  ・・・日本ケミカルデータベース株式会社 佐野 弘

コラム

向丘の夜は更けて ~第7回~ 技術者からの経済活性化提案
  ・・・星技術士事務所 星 満

2008年12月号(No.519) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :廃油・廃液の減量化対策

廃油・廃液レス―環境に優しく高能率のセミドライ加工―
  ・・・フジBC技研株式会社 太田 昭夫

水処理装置による水溶性切削油の廃液処理
  ・・・三菱重工環境エンジニアリング株式会社 坂根 正樹,吉村 元秀

水溶性油水廃液減量化処理技術・廃液処理技術
  ・・・ダイセン・メンブレン・システムズ株式会社 小林 順三

使用済み潤滑油リサイクルとゼロエミッションに向けた活動
  ・・・編集部

特集 II :省エネ・環境負荷低減に貢献する合成潤滑油

ギヤ油による長寿命化と省エネ
  ・・・新日鐵化学株式会社 長野 克己

合成油グリースの特性と技術動向
  ・・・協同油脂株式会社 大貫 裕次

合成潤滑油の基礎
  ・・・編集部

解説

燃料油製造方法の進歩
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

コラム

向丘の夜は更けて ~第8回~ 健全な経済発展とは
  ・・・星技術士事務所 星 満