岡田商事

岡田商事 | 生分解性油圧作動油,エンジンオイル,舶用潤滑油などの製造販売

icon-building 会社名岡田商事株式会社
icon-building-o 英文会社名OKADA CORPORATION
icon-bars 所属団体
icon-flag 代表者代表取締役社長 本行 健
icon-list 住所105-0012
東京都港区芝大門1-3-7
icon-phone お問合せ電話 03-5473-0371
FAX 03-5473-0370
icon-home ホームページhttp://www.okada-corp.com
envelope メールproducts@okada-corp.com
graduation-cap 設立1950年11月20日
icon-inbox 資本金4億5千万円
icon-users 従業員数328名(2017年4月1日現在)

アクセス

事業内容

<パノリン社>
エンジンオイル,ギアオイル,油圧作動油,タービン油,トランスフォーマーオイル,コンプレッサーオイル,チェーンルーブ,グリース等の潤滑油の製造・販売

会社の特色

<パノリン社 会社の沿革>
1934年 潤滑油の販売を開始
1949年 パノリン社を設立(スイス,チューリッヒ)
1950年 VSS(Swiss Association of Lubricants Industry)に加盟
1966年 自社生産を開始
1973年 エンジンオイルと油圧作動油の輸出開始
1993年 新工場操業
2009年 パノリン社設立60周年

現在,パノリン社は生分解性オイルの先駆者として,幅広い潤滑商品の提供を行っております。特に生分解性油圧作動油に於いては,その信頼された技術,環境配慮,経済性に於いて,マーケットから多くの支持を頂いております。

問い合わせ

 

事業展開ネットワーク

 

主要設備

 

メッセージ

<GREEN MACHINE CONCEPT(パノリン グリーンマシーンコンセプト)>
2013 VGP(Vessel General Permit)で,2013年12月19日より,アメリカに入港若しくはアメリカを航行する全ての船舶は,海水に接する可能性のある油脂にEAL(Environmental Acceptable Lubricants)を使用しなければならないと定めております。
EPA(Environmental Protection Agency)は,特にスラスター,CPP,スターンチューブ,スタビライザー,ラダー,ワイヤーロープからの油漏れを取り締まります。

    VGPはEALの定義として:

  • 生分解性である事
  • 低毒性である事
  • 有機体中に化学物を蓄積しない事
  • 水面に油膜を張らない事

PANOLINのGREEN MARINE CONCEPTはその全ての要求を満たしております。

<特徴>

  • VGPのEALの要求を満たしている
  • 高耐酸化性能
  • 高温時の高粘性維持性能
  • 低温時の高流動性能
  • CO2排出削減に貢献
  • コスト削減に貢献

岡田商事株式会社へのお問い合わせ

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望

こちらもどうぞ