荒川化学工業

荒川化学工業 | 製紙用薬品,樹脂,電子材料などの製造販売

荒川化学工業は,製紙用薬品,印刷インキ用樹脂,粘着・接着剤用樹脂,電子材料の中間素材などの製造・販売をしています。

icon-building 会社名荒川化学工業株式会社
icon-building-o 英文会社名ARAKAWA CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
icon-bars 所属団体
icon-flag 代表者取締役社長 谷奥 勝三
icon-list 住所541-0046
大阪府大阪市中央区平野町1-3-7
icon-phone お問合せ電話 06-6209-8500
FAX 06-6209-8543
icon-home ホームページhttp://www.arakawachem.co.jp/jp/
envelope メール
graduation-cap 設立1931年1月
icon-inbox 資本金31億9,279万円
icon-users 従業員数1,349名(連結),739名(個別)(2015年3月末現在)

アクセス

事業内容

製紙用薬品,印刷インキ用樹脂,粘着・接着剤用樹脂,電子材料の中間素材などの製造・販売

会社の特色

<沿革>
1876年 11月,荒川政七が大阪市東区伏見町2丁目に生薬商を開業。その後,ロジン(松やに),テレビン油を販売。屋号を玉屋と称し,国(カクタマ)の商標を使用
1914年 7月,鴫野工場を設立,ロジンの製造を開始
1927年 12月,ロジンエステル「エステルガム」を上市
1931年 1月,合資会社荒川商店に改組
1936年 11月,今福工場を開設
1937年 2月,ロジン変性フェノール樹脂「タマノル」を上市
1943年 11月,荒川林産化学合資会社に改称
1947年 6月,東京出張所(現 東京支店)を開設
1948年 12月,マレイン酸樹脂「マルキード」を上市
1954年 4月,今福工場にて粗製トール油の蒸留開始。7月,製紙用薬品強化ロジンサイズ剤「サイズパイン」を上市
1956年 7月,アルキド樹脂「アラキード」を上市。9月,荒川林産化学工業株式会社に改組
1957年 1月,研究所を開設
1959年 7月,名古屋出張所(現 名古屋支店)を開設
1959年 12月,富士工場を開設
1960年 12月,ポリアクリルアミド系紙力増強剤「ポリストロン」を上市
1961年 1月,合成ゴム重合用乳化剤「ロンヂス」を上市
1963年 8月,富士出張所(現 富士営業所)を開設
1964年 1月,札幌出張所(現 札幌営業所)を開設
1965年 9月,水素化石油樹脂「アルコン」を上市
1967年 5月,天立化学工業股●有限公司を設立。6月,今福工場に鴫野工場を統合し大阪工場に改称。8月,森田高圧化学株式会社が当社グループに加入
1968年 5月,台北駐在員事務所を開設。8月,釧路工場を開設
1969年 5月,徳島工場を開設。11月,カクタマ不動産株式会社を設立
1970年 5月,鶴崎工場を開設。6月,水島工場を開設
1971年 8月,シカゴ駐在員事務所を開設
1975年 5月,福岡出張所(現 九州営業所)を開設。6月,ハンブルク駐在員事務所を開設
1976年 11月,創業100周年
1977年 4月,荒川化学工業株式会社に改称
1978年 12月,森田高圧化学株式会社を高圧化学工業株式会社に改称
1982年 5月,Arakawa Chemical (USA) Inc.を設立
1983年 10月,天立化学工業股●有限公司と新天立化学工業股●有限公司を合併し,台湾荒川化学工業股●有限公司に改称。11月,研究所北館を新設
1987年 4月,光硬化型樹脂「ビームセット」を上市。8月,カクタマ不動産株式会社をカクタマサービス株式会社に改称。9月,超淡色ロジン誘導体「パインクリスタル」を上市。12月,本社社屋新築
1989年 11月,小名浜工場を開設
1990年 6月,精密電子部品洗浄剤「パインアルファ」を上市
1993年 2月,精密電子部品洗浄システム「PAC SYSTEM」が日経新聞優秀製品最優秀賞受賞。4月,筑波研究所を開設
1994年 8月,「アルコン」がFDA(米国食品医薬局)の認可取得
1995年 2月,水島工場 ISO9002認証を取得。6月,梧州荒川化学工業有限公司を設立。7月,ARAKAWA CHEMICAL (THAILAND) LTD.を設立。10月,香港荒川化学有限公司を設立
1996年 8月,厦門荒川化学工業有限公司を設立
1998年 11月,Arakawa Europe GmbHを設立
1999年 11月,大阪証券取引所市場第二部に株式上場
2000年 5月,ARAKAWA CHEMICAL(THAILAND) LTD.に合成ゴム重合用乳化剤プラントを竣工。10月,東京証券取引所市場第二部に株式上場
2002年 8月,研究所南館を新設
2003年 3月,東京証券取引所・大阪証券取引所市場第一部に株式上場。10月,日本ペルノックス株式会社が当社グループに加入
2004年 4月,南通荒川化学工業有限公司を設立。6月,広西荒川化学工業有限公司を設立
2007年 4月,日本ペルノックス株式会社をペルノックス株式会社に改称。7月,ペルノックス株式会社 新本社,工場,開発センターを新設
2008年 12月,広西梧州荒川化学工業有限公司を設立
2010年 10月,Arakawa Europe GmbH ダウ・ケミカル社の「アルコン」事業を取得 2011年 1月,梧州荒川化学工業有限公司と広西荒川化学工業有限公司を広西梧州荒川化学工業有限公司に統合。2月,荒川化学合成(上海)有限公司を設立
2012年 2月,柏彌蘭科技股●有限公司(ポミラン・テクノロジー社)を設立
2014年 1月,日華荒川化学股●有限公司を設立
 ※●=ニンベンに分

問い合わせ

◆支店・営業所
 ◇本社:〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町1-3-7
  TEL 06-6209-8590  FAX 06-6209-7882
 ◇東京支店:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-7-2(MFPR日本橋本町ビル11階)
  TEL 03-5645-7800  FAX 03-5645-7808
 ◇名古屋支店:〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町4-122(王子不動産名古屋ビル4階)
  TEL 0568-81-3164  FAX 0568-81-9020
 ◇富士営業所:〒419-0201 静岡県富士市厚原366-1
  TEL 0545-71-1205  FAX 0545-71-2208
 ◇札幌営業所:〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西3-1-4(札幌北三条ビルディング8階803号)
  TEL 011-231-8761  FAX 011-221-9253
 ◇九州営業所:〒870-0113 大分県大分市大字家島字東松浦1120-3
  TEL 097-522-0017  FAX 097-522-2258

◆国内生産拠点
 ◇大阪工場:〒538-0053 大阪府大阪市鶴見区鶴見1-1-9
  TEL 06-6911-5881  FAX 06-6913-0852
 ◇富士工場:〒419-0201 静岡県富士市厚原366-1
  TEL 0545-71-1201  FAX 0545-71-6621
 ◇水島工場:〒712-8052 岡山県倉敷市松江4-1-1
  TEL 086-455-7611  FAX 086-455-5217
 ◇小名浜工場:〒971-8183 福島県いわき市泉町下川字大剱399-5
  TEL 0246-56-7731  FAX 0246-56-7739
 ◇釧路工場:〒084-0915 北海道釧路市大楽毛南1-2-68
  TEL 0154-57-8236  FAX 0154-57-5102
 ◇徳島工場:〒779-1245 徳島県阿南市那賀川町中島1577
  TEL 0884-42-0573  FAX 0884-42-1162
 ◇鶴崎工場:〒870-0113 大分県大分市大字家島字東松浦1120-3
  TEL 097-527-3682  FAX 097-522-2258

◆研究開発拠点
 ◇研究所:〒538-0053 大阪市鶴見区鶴見1-1-9
  TEL 06-6939-1321  FAX 06-6934-3228
 ◇筑波研究所:〒300-2611 茨城県つくば市大久保5(テクノパーク大穂)
  TEL 029-865-2800  FAX 029-865-2815

事業展開ネットワーク

◆海外販売会社
 ◇中国販社:荒川化学合成(上海)有限公司
  中国上海市長寧区娄山関路555号 長房国際広場1606-1607室
  TEL +86-21-62375326  FAX +86-21-62375345
 ◇台湾販社:日華荒川化学股●有限公司
  台湾台北市中山北路1段152号 第1邱大樓701号
  TEL +886-2-25317697  FAX +886-2-25224312
 ※●=ニンベンに分

主要設備

 

メッセージ

 当社は,1876年(明治9年)の創業以来,天然樹脂ロジン(松やに)の化学を起点に130年以上の歴史を歩み続けてまいりました。これはひとえに株主,お取引先,地域社会をはじめとする関係者各位のご支援の賜物であり,心よりお礼申し上げます。

 当社はロジンに代表される地球に優しい素材と,永年にわたり培ってきた独自の技術を用いて,現在では石油化学や合成高分子化学,ファインケミカル分野へと事業進出を果たし,印刷物や粘着テープなどに使われる製紙用薬品,印刷インキ用樹脂,粘着・接着剤用樹脂などの身近な暮らしに貢献する製品を開発・提供してまいりました。また,世界でオンリーワンの超淡色ロジンを開発するなど,コア技術の強化に努めるとともに,液晶ディスプレイ用のコーティング剤などを開発し,電子材料関連分野の事業にも注力しております。一方で進出地域を拡大し,中国をはじめとするアジアや欧米を中心に生産拠点,販売拠点を設け,グローバル企業となるための土台を着実に築いてまいりました。今後さらにグローバル化を加速させ,新しいニーズを開拓し,基盤技術をベースにした新製品の開発と拡販により,真のグローバル企業を目指します。

 2013年4月より第3次中期経営計画が進行しております。キャッチフレーズ「グローバル140」のもと,「グローバルに通用する経営基盤を構築する」を基本方針に,「グローバル化の加速」,「日本事業の再構築」,「グローバルガバナンス体制の強化」,「事業開発の促進」の4つの重点施策を実施し,将来のさらなる発展へ向けて,グループ全社員が一丸となって邁進しております。

 すべてのステークホルダーからの期待に応え,より信頼される企業となれるよう,品質・環境・安全の追求,コーポレートガバナンス体制の充実,社会貢献にも積極的に取り組み,皆様方とともに永続的な発展を目指してまいります。

荒川化学工業株式会社へのお問い合わせ

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望

こちらもどうぞ