トライボロジー会議,“サテライトフォーラム:将来の自動車の潤滑を考える”を併催予定

 日本トライボロジー学会の第2種研究会「添加剤技術研究会」と第3種研究会の「自動車のトライボロジー研究会」,「エンジン潤滑研究会」,「変速機のトライボロジー研究会」は2013年10月22日(火)に,「トライボロジー会議 2013秋 福岡」の併催企画としてサテライトフォーラム“将来の自動車の潤滑を考える”をアクロス福岡(福岡市中央区)で開催する。
 同シンポジウムでは「今後の自動車市場および燃費規制動向」,「エンジンの省燃費技術」,「エンジン油の規格動向:ILSAC GF-6規格の進捗」,「駆動系の省燃費技術動向」,「駆動系油剤の規格動向」の各講演と登壇者によるパネル討論が予定されている。開催概要は以下の通り。

○日時:2013年10月22日(火) 10:00~17:00
○会場:アクロス福岡(福岡市中央区) トライボロジー会議秋と同会場,7階 大会議室
○定員:150名程度
○参加費:
 1.主催研究会(「添加剤技術研究会」,「自動車のトライボロジー研究会」,「エンジン潤滑研究会」,「変速機のトライボロジー研究会」)の会員および「トライボロジー会議 2013秋 福岡」参加登録者:無料
  (参加登録の方は,事前登録参加証をご持参ください)
 2.技術交流会(フォーラム後に登壇者を囲んで技術交流会(有料)も計画している)
○問い合わせ先:日本トライボロジー学会 jast@tribology.jp 
  詳細はトライボロジー学会ホームページ http://www.tribology.jp/へ掲載の予定  (’13 8/21)