2015年1月の自動車国内生産実績

 日本自動車工業会がまとめた2015年1月の自動車国内生産実績によると,4輪車の国内生産台数は前年同月比9.7%減の77万7,656台だった。乗用車は同11.0%減の65万6,943台,うち普通車が同9.8%減の36万6,725台,小型4輪車が同13.4%減の13万7,974台,軽4輪車が同11.6%減の15万2,244台だった。トラックは同0.2%減の11万120台,うち普通車が同5.0%増の4万9,621台,小型4輪車が同1.6%減の2万6,856台,軽4輪車が同5.9%減の3万3,643台。バスは同15.6%減の1万593台だった。4輪車の輸出台数は,同4.6%増の34万1,872台。また,2輪車の生産台数は同13.1%減の4万9,675台,輸出は同5.3%減の3万9,968台だった。(’15 3/18)