東レ・ダウコーニング,ダウ・デュポンの分割に合わせ事業・法人を分割

 シリコーンをベースとする高機能材料の開発,製造および販売を行う東レ・ダウコーニングは,ダウ・デュポンの3社分割に伴い,事業・法人を分割することを発表した。
ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(以下,ダウ)と米国デュポン社(以下,デュポン)は2017年8月31日に対等な経営統合を完了し,ホールディングカンパニーであるダウ・デュポンの子会社となったが,2019年以内に農業関連,素材科学,特殊化学品分野で3つの独立した上場会社に分割。素材科学の会社(新生ダウ)は2019年4月1日まで,農業関連の会社(Corteva Agriscience(TM))および特殊化学の会社(新生デュポン)は2019年6月1日までに独立を予定している。この3社分割に備え,ダウとデュポンは各法人の再編を進めており,2019年2月にアジア・パシフィックに所在する法人を再編する。
東レ・ダウコーニングが日本で展開しているシリコーンを中心とする高機能材料に関する事業および法人も分割を行い,本社も移転する予定。('19 1/9)

予定している事業・法人分割(PDF)

【予定している事業・法人分割】
■2019年2月~2019年3月末
<ダウ・デュポン>

法人名
ダウ・東レ株式会社
(ダウ:65%,東レ:35%)

英文名
Dow Toray Co., Ltd.

法人名
東レ・ダウコーニング株式会社
(ダウ:65%,東レ:35%)

英文名
Dow Corning Toray Co., Ltd.

コーポレートロゴ:ダウ・東レコーポレートロゴ:ダウ・東レ

コーポレートロゴ:東レ・ダウコーニングコーポレートロゴ:東レ・ダウコーニング

ダウ・東レの製品
右記以外のシリコーンをベースとする高機能材料

東レ・ダウコーニングの製品
●半導体パッケージング・加工,化合物半導体,LEDパッケージング,太陽電池用途に関するシリコーンをベースとする事業
●特殊潤滑剤(MOLYKOTE™,DOWSIL™,DOW CORNING™,DOW CORNING TORAYブランドの特殊潤滑剤を含む)
●Multibase社が提供する熱可塑性プラスチックス(MULTIFLEX™,MULTIBATCH™,MULTIPRO™,TPSiV™ブランド製品含む)と東レ・ダウコーニングが提供するマスターバッチ製品
●ヘルスケア用途のシリコーン製品

ダウ・東レの本店所在地
東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー

東レ・ダウコーニングの本店所在地
東京都千代田区大手町1丁目5番1号 ファーストスクエア(イースト)23F

注:ダウ・東レ株式会社の移転は2019年4月を予定

■2019年4月以降~

ダウ
(2019年4月1日までにダウ・デュポンから分社予定)

法人名
ダウ・東レ株式会社
(ダウ:65%,東レ:35%)

英文名
Dow Toray Co., Ltd.

デュポン
(2019年6月1日までにダウ・デュポンから分社予定)

法人名
デュポン・東レ・スペシャルティ・マテリアル株式会社
(デュポン:65%,東レ:35%)

英文名
DuPont Toray Specialty Materials Kabushiki Kaisha

ダウ・東レの製品
右記以外のシリコーンをベースとする高機能材料

デュポン・東レ・スペシャルティ・マテリアルの製品
●半導体パッケージング・加工,化合物半導体,LEDパッケージング,太陽電池用途に関するシリコーンをベースとする事業
●特殊潤滑剤(MOLYKOTE™,DOWSIL™,DOW CORNING™,DOW CORNING TORAYブランドの特殊潤滑剤を含む)
●Multibase社が提供する熱可塑性プラスチックス(MULTIFLEX™,MULTIBATCH™,MULTIPRO™,TPSiV™ブランド製品含む)と東レ・ダウコーニングが提供するマスターバッチ製品
●ヘルスケア用途のシリコーン製品

ダウ・東レの本店所在地
東京都品川区東品川2丁目2番24号 天王洲セントラルタワー

デュポン・東レ・スペシャルティ・マテリアルの本店所在地
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー