日本アビオニクス,樹脂二次加工超音波発振機を4種発売

超音波発振機「SW-Dシリーズ」-日本アビオニクス 日本アビオニクスは,樹脂部品の二次加工の品質向上とタクト短縮に寄与する「超音波発振機 SW-Dシリーズ4機種」を同時に発売する。
 同製品は,同社の独自アルゴリズムである超音波発振周波数追尾方式の持つ高速溶着を進化させ,「高速」かつバラつきを抑えた「高品質で安定した溶着」を実現する。多彩な制御モードと外部信号による制御により設備への組込みを容易とし,ものづくりで求められているトレーサビリティを重視した豊富なモニタ機能を持ち,さらに「高速溶着」を自動車だけでなく,エレクトロニクス,包装,医療,食品,衣料など様々な樹脂二次加工シーンで可能となった。また,IoTに対応した外部インターフェイスを大幅増強。高度な外部制御への対応に加えて多様な出力データの収集が生産履歴(トレーサビリティ)の一括管理に寄与。LANに対応し,イーサネットにより複数台の条件設定や,プログラム切替,モニタ値出力が可能。周波数・出力が異なる4種類のラインナップが用意されている。(’19 1/23)