2019年3月の鍛圧機械受注実績及び2018年度累計

 日本鍛圧機械工業会がまとめた2019年3月の鍛圧機械受注実績は,前年同月比3.6%減の373億5,200万円だった。機種別では,プレス系が同19.4%減の135億1,800万円,板金系が同16.1%増の153億9,400万円,サービスが同3.0%減の84億3,900万円。国内は同5.6%減の206億9,900万円,輸出は同1.1%増の82億1,400万円だった。
また,2018年度の鍛圧機械受注実績は,前年度比10.1%増の3,897億9,700万円だった。機種別では,プレス系が同13.0%増の1,769億1,600万円,板金系が同8.8%増の1,268億5,300万円,サービスが同6.6%増の860億3,000万円。国内は同6.2%増の1,808億1,000万円,輸出は同19.5%増の1,229億6,100万円だった。(’19 4/17)