日本能率協会,6月25日(火)に「INCHEM TOKYO 2019」にちなんだ無料講演を開催

 日本能率協会は,2019年11月20日(水)~22日(金)に幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催される「INCHEM TOKYO 2019」の出展募集説明の一環として,大阪ガス 樋口 裕思 氏による特別講演「プラントエンジニアリング技術開発におけるオープンイノベーションの有効性とサプライヤーへの期待」と題した無料講演を2019年6月25日(火)に東京・日本橋にて開催する。

 INCHEM TOKYOは,20,000名を超える化学会社やプラントエンジニアリング会社の開発・生産技術者が全国から来場し,400社を超える各種装置・部材やシステム・ソリューションの拡販を目指す出展者が集まる,同業界ではアジア最大級の専門展示会。同講演会の概要は以下の通り。

  • 日時:2019年6月25日(火) 15:00~17:00(14:30受付開始予定)
  • 会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンターホール4B(東京都中央区)
  • 申込締切:2019年6月20日(木) ※先着120名限定 締切間近!
  • 参加費:無料
  • 申込方法:お申込みフォームからの登録,または,参加申込書の提出
     https://event.jma.or.jp/inchem_setsumei19
  • プログラム
    1. 展示委員長ご挨拶 INCHEM TOKYO 2019出展のお勧め 川崎 剛 氏(INCHEM TOKYO 2019展示委員会委員長/日揮)
    2. INCHEM TOKYO 2019のご紹介/展示会活用方法に関して INCHEM TOKYO 2019事務局
    3. 特別講演
       「プラントエンジニアリング技術開発におけるオープンイノベーションの有効性とサプライヤーへの期待」 樋口 裕思 氏(大阪ガス)
    4. 受注獲得に向けた効果的な技術提案とは 角南 皓祐 氏(リンカーズ)  ('19 6/19)