ジェイテクト,焼結機パレット台車加圧ローラ用軸受を改良

ジェイテクト,焼結機パレット台車加圧ローラ用軸受を改良

 ジェイテクトは,鉄鋼設備である焼結機パレット台車の加圧ローラ用軸受に使用する特殊シールに改良を加えることで,軸受寿命が従来比の2倍となる製品を開発した。

 製銑工程の焼結機は鉄の原料となる粉鉱石と粉石炭を焼き固める設備で,焼き固められた焼結鉱を積載運搬するのがパレット台車である。パレット台車用軸受は,高荷重や衝撃荷重といった厳しい使用条件に加え,粉塵と高温という環境下で使用されているため,軸受部品の更なる長寿命化のニーズが高まっている。今回,「加圧ローラ軸受」に使用される「密封型複列円筒ころ軸受」の,特殊シールの主リップにばねをつけることで追随性を向上,また柔軟性のあるサイドリップと外径ゴム巻きにより密封性を向上させることで,異物侵入量を従来品比70%低減できる軸受を開発した。2020年1月に量産を開始する予定。('19 10/16)