ホイール用システム「アディプレンLow Free MDI (LFM)C525」-ランクセス

ランクセス,ホイール用の新システム「アディプレン® LFM C525」を販売開始

 ドイツ・ランクセス(LANXESS)は,厳しい環境下のホイール用途向けに開発され,同社のウレタン加硫剤「バイブラキュア®(Vibracure®)2101」で硬化した新システム「アディプレン®(Adiprene®)Low Free MDI (LFM)C525」を販売すると発表した。同システムは,ポリカプロラクトンをベースにした遊離MDI含有量1%未満のプレポリマーで,96ショアA硬度を有する。高い引裂強度,優れた耐疲労性,耐摩耗性と優れた動的特性を提供する。「バイブラキュア® 2101」の異なるグレードを使用することで,低硬度のエラストマーも可能となる。('19 11/6)