スーパー認定 認定書授与式(左:経済産業省 産業保安グループ高圧ガス保安室長 伊藤氏,右:出光興産 千葉事業所 荒木所長)

出光興産,千葉事業所がスーパー認定事業所に認定

出光興産(トレードネーム:出光昭和シェル)の千葉事業所は,経済産業省が制定している特定認定事業者制度における特定認定事業者(通称:スーパー認定事業所)に,2020年3月17日(火)付けで経済産業大臣から認定された。

プラントの高経年化,ベテラン社員の引退,多発する自然災害など,製油所・事業所を取り巻く事業環境が厳しくなる中,経済産業省が2017年4月より開始した特定認定事業者制度では,高度な保安の取り組みを行っている事業所を「スーパー認定事業所」として認定している。認定を受けた事業者に対しては,自主保安の規制合理化が適用され,国際的な競争力の強化につながる。同社では,2019年9月に徳山事業所が同社グループとしては初めてスーパー認定事業所に認定されている。

同社グループ2ヵ所目のスーパー認定事業所となった千葉事業所では,外部有識者の意見も参考にして,リスクアセスメントの高度化に向けた体制づくりや仕組み作りを推進した。また,隣接する技術研修センターではVR(仮想現実)などのデジタル技術を活用した先進的な研修を導入しており,従業員の保安力向上の取り組みなどが評価され,千葉県の事業所として初のスーパー認定事業所となった。('20 4/1)