新東工業,粉塵火災リスクを減らす「難燃性カートリッジフィルタ-FRシリーズ」を開発

新東工業は,安全性の向上を目指し粉塵火災ゼロに挑戦しており,“今日からすぐできる火災防止対策”として,集塵機用のカートリッジフィルタ「難燃性カートリッジフィルタ-FRシリーズ」を開発した。

同フィルタは,溶接工程やレーザー・プラズマ切断加工機などの汎用集塵装置用途向けに開発した商品。フィルタ素材自体の難燃性を高めるとともに,フィルタ表面に付着した可燃性粉じんの延焼抑制もできる高い性能を持つ。なお,燃焼性に関する試験(UL94V)の結果,最高評価(V-0)をクリアし,万一の火災発生時にも最小限の被害に抑制することができる。また,同社標準フィルタを完全互換としているため,取り換えるだけで,効果的な火災防止対策を実現することができる。('20 6/24)