日新電機,油入機器に生分解性電気絶縁油を適用

日新電機,油入機器に生分解性電気絶縁油を適用

日新電機は,環境に配慮し,生分解性が高く,魚毒性の低い電気絶縁油を,同社が製造販売している全ての油入機器(コンデンサ,計器用変成器,リアクトル,変圧器)に対し適用する。生分解性電気絶縁油として,コンデンサと計器用変成器には「LI-B1油」を,リアクトルと変圧器には「菜種油」を適用し,2020年11月より受注を開始する。

「LI-B1油」は,ライオン・スペシャリティ・ケミカルズと2019年に共同開発(エコマーク認定取得(認定番号:16 110 001))した,これまで難しかったコンデンサ用の電気絶縁油としての性能も満足し,かつ,生分解性にも優れ,生態系への影響も小さい製品で,これにより油入機器全てで生分解性電気絶縁油での提供が可能となった。('20 7/8)