メンテナンス・レジリエンス バーチャル 2021ロゴ

「メンテナンス・レジリエンス バーチャル 2021」,2/16~26までオンラインで開催

2021年2月16日(火)より「メンテナンス・レジリエンス バーチャル 2021」(主催:日本能率協会)がオンラインで初開催された。

同展は,建設業・製造業の生産性向上,持続可能な社会資本整備,レジリエンス向上を目指した展示会「メンテナンス・レジリエンス」のオンライン版。2月16日(火)~26日(金)までの11日間,オンラインで開催される。

出展各社のブースでは,プラント・インフラの維持メンテナンス技術に関連した製品が展示され,出展製品の動画閲覧や資料のダウンロード,問い合わせが可能。主催者講演・出展者セミナーでは,プラントDX,国土強靭化,見える化,省力化,保守,維持管理などのテーマで計17セッションの講演が予定されている。来場登録は,下記公式サイトのURLより。

<メンテナンス・レジリエンス バーチャル 2021 開催概要>

  • 会期:2021年2月16日(火)10:00~26日(金)17:00(11日間),オンラインで開催
  • 登録無料・要事前登録
  • 構成(2021年2月9日現在):
    【製造業】プラントメンテナンスショー,工作機械の予知保全・メンテナンス特集,生産システム見える化展,環境・水処理・エネルギー対策ゾーン
    【建設業】インフラ検査・維持管理展,無電柱化推進展,土木・建設業向け AI/IoT/5G/システム/ツール特集
  • 来場登録:メンテナンス・レジリエンス バーチャル 2021公式サイト(以下URL)より。
     https://mente.jma-webexhibition.com/  (’21 2/17)