セミナー・研修会など」タグアーカイブ

「新人保全員のための潤滑管理」セミナー,10月に名古屋で開催―JIPM

新人保全員のための「潤滑管理入門コース」セミナー-JIPM

日本プラントメンテナンス協会(JIPM)は,2020年10月15日(木),名古屋大同生命ビル(名古屋市中村区)で潤滑管理に関するセミナー「新人保全員のための潤滑管理」を開催する。

同セミナーは,保全部門1~3年目程度の新人保全員を対象に,潤滑管理の必要性を理解し,潤滑剤の種類と選定,安全に配慮した使い方,簡単なトラブル対策ができるようになることを目標にした,潤滑管理の入門編。潤滑管理を実践するために必要なことを基礎から学ぶことができ,理論だけでなく実例を基にすぐに現場で活用できる実践的な内容となっている。同セミナーの概要やプログラム,申込み等の問合せ先は以下のとおり。

  • 開催日時:2020年10月15日(木) 9:30~17:00
  • 開催場所:名古屋大同生命ビル2階 会議室(名古屋市中村区)
  • 講師:RMFジャパン 久藤 樹 氏(元 出光興産)
  • 参加料:
     <一般>39,600円/1名(税込)
     <日本プラントメンテナンス協会 会員(正会員,事業所会員)/日本能率協会 法人会員>30,800円/1名(税込)
     ※参加料には,テキスト(資料)代が含まれる
  • プログラム:
    1. 機械と潤滑油
      (1)機械保全と潤滑管理
    2. 潤滑油の選定
      (1)摩擦を減らす潤滑油,(2)潤滑油の粘度(粘度温度線図の使い方),(3)潤滑剤の種類と選定(工作機械・油圧装置と潤滑油の選定/油圧作動油を減速機に入れたらどうなるの?/グリースを1種類に統一可能か?)
    3. 潤滑油の管理
      (1)潤滑油は何故交換するのか,(2)現場の潤滑管理の実態,(3)潤滑トラブルとその対策
    4. 潤滑油の正しい使い方
      (1)正しい潤滑油の保管方法,(2)目で見る管理による潤滑箇所の点検,(3)正しいグリースアップ方法,(4)潤滑管理推進のポイント
  • 問合せ先:日本プラントメンテナンス協会 中部事務所
     TEL 052-561-5634  E-mail jipmchuubu@jipm.or.jp
  • 申込みについての問合せ先:(株)アイ・イーシー 通信教育・セミナー受付センター
     TEL 049-257-5409  E-mail seminar@iecj.com
  • セミナーのパンフレットのダウンロードはコチラから
    https://www.jipm.or.jp/offer/up_img/1593673815-534180.pdf  ('20 9/16)

ブルカージャパン,「トライボロジーウェビナー~材料評価における潤滑と表面粗さ~」を9/25に開催

ブルカージャパンロゴ

ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,2020年9月25日(金)にオンラインセミナー「トライボロジーウェビナー~材料評価における潤滑と表面粗さ~」を開催する。

同ウェビナーでは,西川 宏志 氏(九州工業大学)を招き,転がり軸受に代表される多くの油潤滑下の機械要素接触部の運転状態である弾性流体潤滑(EHL)下で生じる現象の基礎と,表面粗さと摩擦係数に関する研究などについて講演する。また,同社よりトライボロジー評価と表面形状,表面粗さ計測などの応用事例を紹介する。同ウェビナーの概要や申込み・問合せ先は以下のとおり。

  • 日程:2020年9月25日(金) 13:30~15:20
  • 形式:オンラインセミナー
  • プログラム:
     13:30~13:35 ご挨拶
     13:35~14:30 【特別講演】「弾性流体潤滑(EHL)の基礎と摩擦に及ぼす表面粗さの影響」……西川 宏志 氏(九州工業大学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 トライボロジー研究室 助教)
     14:30~14:55 「多機能摩擦摩耗試験機 UMT-TriboLabのご紹介」……塚本 和己 氏(ブルカージャパン ナノ表面計測事業部 アプリケーション部)
     14:55~15:20 「3次元白色干渉型顕微鏡によるオートモーティブ向け高精度計測」……寺山 剛司 氏(同上)
  • 申込み・問合せ先
     ブルカージャパン ナノ表面計測事業部 イベント担当
     TEL 03-3523-6361
     E-mail nao.morihashi@bruker.com
     URL https://register.gotowebinar.com/register/4800889288711596815?source=Juntsunet
      ブルカージャパン ナノ表面計測事業部 https://www.bruker-nano.jp/  ('20 9/9)

三洋貿易,ウェビナー「多機能型摩擦摩耗試験機MFT-5000と評価事例のご紹介」を7/17に開催

三洋貿易,ウェビナー「多機能型摩擦摩耗試験機MFT-5000と評価事例のご紹介」を7/17に開催

三洋貿易は2020年7月17日(金),無料ウェビナー「多機能型摩擦摩耗試験機MFT-5000と評価事例のご紹介」をオンラインで開催する。

同ウェビナーでは,世界中の企業,研究所で広く使われている,最新の多機能型摩擦摩耗試験機「MFT-5000」(米・Rtec-instruments社製)の特徴や評価事例について紹介する。同ウェビナーの詳細や申込み・問合せ先は下記のとおり。

  • 日時:2020年7月17日(金) 15:00~15:50
  • 定員:200名
  • 参加費:無料
  • 内容
    • 摩擦摩耗試験への影響要因
    • 多機能型摩擦摩耗試験機MFT-5000の特徴
    • 試験モジュールの紹介
    • アプリケーション例
    • その他取り扱い製品の紹介
  • 申込み先:下記URLより登録(Zoomウェビナー)
    https://www.sanyo-si.com/info/2020/tribolgyrtecwebinar0717/
  • 問合せ先
    三洋貿易 科学機器事業部
    担当:狩野
    TEL:03-3518-1196
    URL:https://www.sanyo-si.com/  ('20 7/15)

潤滑管理に関するセミナー「潤滑管理 基本コース」を11月に名古屋で開催―JIPM

2020年潤滑管理に関するセミナー「潤滑管理 基本コース」-JIPM

日本プラントメンテナンス協会(JIPM)は,2020年11月5日(木),名古屋大同生命ビル(名古屋市中村区)で,潤滑管理に関するセミナー「潤滑管理 基本コース」を開催する。

同セミナーは,潤滑管理・設備保全の実務担当者を対象に,潤滑管理の正しい知識,原理・原則や特性を知り,実務に応用する力を身につけること,自職場の日常管理業務に活かすことを目標にした基本編。潤滑管理を実践するために必要なことを基礎から学ぶことができ,理論だけでなく実例を基にした内容ですぐに現場で活用できる実践的な内容となっている。同セミナーの概要やプログラム,申し込み等の問合せ先は以下のとおり。

  • 開催日時:2020年11月5日(木)9:30~17:00
  • 開催場所:名古屋大同生命ビル2階 会議室(名古屋市中村区)
  • 講師:RMFジャパン 久藤 樹 氏(元 出光興産)
  • 参加料:
     <一般>39,600円/1名(税込)
     <日本プラントメンテナンス協会 会員(正会員,事業所会員)/日本能率協会 法人会員>30,800円/1名(税込)
     ※参加料には,テキスト(資料)代が含まれる
  • プログラム:
    1. 保全と潤滑管理
      (1)生産停止ロスを低減する潤滑管理
    2. 潤滑の3要素(潤滑選定の基本)
      (1)摩擦を減らす潤滑油,(2)潤滑剤の種類と選定方法,(3)潤滑油は劣化したら使用できないのか,(4)潤滑の劣化と分析結果の見方
    3. 潤滑システム……油圧システムと潤滑の選定,油種統一
      (1)工作機械,油圧,歯車の潤滑油の選定,(2)省エネ作動油によるCO2削減とは,(3)モータ軸受への正しいグリースアップとは,(4)使用油種を削減する油種統一の方法
    4. 潤滑油の正しい使い方
      (1)潤滑管理の進め方,(2)目で見る管理による潤滑点検,(3)現場での潤滑診断と油漏れ診断について,(4)故障原因を事前に除去するプロアクティブ保全
    5. 潤滑トラブルの事例紹介
  • 問合せ先:日本プラントメンテナンス協会 中部事務所
     TEL 052-561-5634  E-mail jipmchuubu@jipm.or.jp
  • 申込みについての問合せ先:(株)アイ・イーシー 通信教育・セミナー受付センター
     TEL 049-257-5409  E-mail seminar@iecj.com
  • セミナーのパンフレットのダウンロードはコチラから
     https://www.jipm.or.jp/offer/up_img/1593673897-077250.pdf  ('20 7/8)

日本エヌ・シー・エイチ,7月13日(月)から「NCH Main TRAIN Webinar」を5日連続で開催

日本エヌ・シー・エイチ,7月13日(月)から「NCH Main TRAIN Webinar」を5日連続で開催

日本エヌ・シー・エイチは,「Main TRAIN」と題したウェビナー(オンラインセミナー)を2020年7月13日(月)~17日(金)の5日間,開催する(時間は全日とも11:00~11:45)。このウェビナーは,NCHの専門分野であるグリースや設備メンテナンス,衛生管理などのプログラムをセミナー形式で発信し,メンテナンスのニューノーマルへの移行に適用するためのソリューションを提案するもの。5日間のプログラムは以下のとおり。

  • 7月13日:今でしょ!まだ間に合うグリース選びと自動給脂の最新情報
  • 7月14日:除菌衛生プログラム 3つのステップ
  • 7月15日:夏季に発生しやすい微生物トラブルへの新しい対策
  • 7月16日:臭いと虫対策
  • 7月17日:メンテナンスプログラム

参加(視聴)には,日程ごとに下記アドレスより事前の申し込みが必要。

日本エヌ・シー・エイチ Main TRAINウェビナー
https://nchwebinar.com/  ('20 7/8)

日本能率協会,「TECHNO-FRONTIER」をオンラインで開催

日本能率協会,「TECHNO-FRONTIER」をオンラインで開催

日本能率協会(JMA)はメカトロニクス,エレクトロニクスに焦点を当てた専門技術展「TECHNO‐FRONTIER(テクノフロンティア)」を同展では初となるオンライン上で開催することを発表した。

2020年4月に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催が予定されていた「TECHNO‐FRONTIER 2020」は新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い残念ながら中止となってしまったが,これまで,要素技術をはじめ,製品設計に関する幅広い製品・技術の展示と最新技術動向が学べるシンポジウムが同時開催されるショー&カンファレンスとして,研究者や設計に関わるエンジニアから多くの支持と高い評価を得てきた。オンライン版「TECHNO‐FRONTIER」を開催することで,メーカーと開発・設計者間での商談機会の創出や,エンジニア同士の技術開発と市場創造の場を生み出す。

オンラインセミナー「ウェビナー」や「バーチャル」展示会を新たに企画し,「ウェビナー」は2020年6月18日(木)(終了),6月25日(木)(受付終了),7月9日(木)の3日間が講演予定日となっている。「バーチャル展示会」は9月8日(火)~18日(金)の期間にて開催が予定されている。なお,参加(視聴)するには公式サイトより事前登録が必要。各々の公式サイトを参照のこと。

ウェビナー公式サイト:https://jma-tf.com/webinar/
バーチャル展示会公式サイト:https://jma-tf.com/virtual/  ('20 6/24)

「新人保全員のための潤滑管理」セミナー,10月に名古屋で開催―JIPM

新人保全員のための「潤滑管理入門コース」セミナー-JIPM

日本プラントメンテナンス協会(JIPM)は,2020年10月15日(木),名古屋大同生命ビル(名古屋市中村区)で潤滑管理に関するセミナー「新人保全員のための潤滑管理」を開催する。

同セミナーは,保全部門1~3年目程度の新人保全員を対象に,潤滑管理の必要性を理解し,潤滑剤の種類と選定,安全に配慮した使い方,簡単なトラブル対策ができるようになることを目標にした,潤滑管理の入門編。潤滑管理を実践するために必要なことを基礎から学ぶことができ,理論だけでなく実例を基にすぐに現場で活用できる実践的な内容となっている。同セミナーの概要やプログラム,申込み等の問合せ先は以下のとおり。

  • 開催日時:2020年10月15日(木) 9:30~17:00
  • 開催場所:名古屋大同生命ビル2階 会議室(名古屋市中村区)
  • 講師:RMFジャパン 久藤 樹 氏(元 出光興産)
  • 参加料:
     <一般>39,600円/1名(税込)
     <日本プラントメンテナンス協会 会員(正会員,事業所会員)/日本能率協会 法人会員>30,800円/1名(税込)
     ※参加料には,テキスト(資料)代が含まれる
  • プログラム:
    1. 機械と潤滑油
      (1)機械保全と潤滑管理
    2. 潤滑油の選定
      (1)摩擦を減らす潤滑油,(2)潤滑油の粘度(粘度温度線図の使い方),(3)潤滑剤の種類と選定(工作機械・油圧装置と潤滑油の選定/油圧作動油を減速機に入れたらどうなるの?/グリースを1種類に統一可能か?)
    3. 潤滑油の管理
      (1)潤滑油は何故交換するのか,(2)現場の潤滑管理の実態,(3)潤滑トラブルとその対策
    4. 潤滑油の正しい使い方
      (1)正しい潤滑油の保管方法,(2)目で見る管理による潤滑箇所の点検,(3)正しいグリースアップ方法,(4)潤滑管理推進のポイント
  • 問合せ先:日本プラントメンテナンス協会 中部事務所
     TEL 052-561-5634  E-mail jipmchuubu@jipm.or.jp
  • 申込みについての問合せ先:(株)アイ・イーシー 通信教育・セミナー受付センター
     TEL 049-257-5409  E-mail seminar@iecj.com
  • セミナーのパンフレットのダウンロードはコチラから
    https://www.jipm.or.jp/offer/up_img/1593673815-534180.pdf  ('20 6/17)

ブルカージャパン,トライボロジ―,ナノインデンテーション等の基礎技術が学べるWEBセミナーを開催

ブルカージャパン ロゴ

ブルカージャパンは,トライボロジ―,ナノインデンテーション等各種基礎技術が学べるWEBセミナーを開催する。同セミナーはPC・スマートフォンからブラウザー経由で参加するWeb形式のセミナーで,費用は無料。事前登録をすると,参加用URLなどの詳細メールが届く。WEBセミナー当日,PCとイヤホンまたはスピーカーの準備後,URLをクリックして参加する。以下のセミナーを予定している。詳細はURLより。

  • ナノインデンテーションの基礎と実用的評価事例2020
     ~ナノ機械的特性から微小材料・薄膜の本質に迫る~
    2020年4月14日(火) 13:30~14:30
  • トライボロジーの基礎と評価事例
     ~60分で学ぶ,実務に役立つ摩擦・摩耗の基礎知識と応用事例~
    2020年4月23日(木) 14:00~15:00
  • AFMプローブの選び方と最新プローブのご紹介
     ~もう迷わないプローブ選定のポイントと最新情報について~
    2020年5月14日(火) 16:00~17:00

https://www.bruker-nano.jp/webinar  ('20 4/1)

日本ケミカルズ販売,「環境革命・新世代絶縁油」セミナーを2/28に東京で開催

日本ケミカルズ販売・MIDELロゴ

2020年2月20日追記

「環境革命・新世代絶縁油セミナー」開催延期のお知らせ

2020年2月28日(金)開催予定でした「環境革命・新世代絶縁油セミナー」につきまして,昨今における日本国内での新型コロナウィルス感染拡大の影響,また皆様の健康を考慮いたしました結果,やむなく開催を自粛させていただくこととなりました。

すでにお申し込みいただきました皆様には,多大なご迷惑をおかけしますことを心より深くお詫び申し上げます。

なお,同セミナーにつきましては,時期を改めて開催を予定しております。開催時期が決定いたしました際には,改めてご案内いたしますので,何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 問い合わせ先
     日本ケミカルズ販売 営業部 小杉・奥山
     TEL:03-3719-0366
     E-mail:kosugi@ncstokyo.co.jp

「環境革命・新世代絶縁油セミナー」開催延期のお知らせ PDFはこちら


日本ケミカルズ販売は,2020年2月28日(金),明治記念館 鳳凰の間(東京都港区)で,「防災と環境に調和した変圧器への導入に向けて」をテーマに「環境革命・新世代絶縁油」セミナーを開催する。

絶縁油は,液状の絶縁体材料の一つで,変圧器をはじめとする多くの電力機器の絶縁材料として用いられている。絶縁耐力が大きい,粘度が低い,引火点が高い,凝固点が低い,機器を侵食しない,電気的,化学的に安定していることなどの特性が求められている。かつてはPCB(ポリ塩化ビフェニル)が用いられたが,発がん性等の有毒性が指摘され近年は使用されることはなく,防災と環境の両方の要件を満たす環境対応型絶縁油が注目されている。

日本ケミカルズ販売は2019年に英国M & I Materials LTDと代理店契約を結んでいる。M & I Materials LTDは,エステル系電気絶縁油を専門に製造販売している歴史と経験豊富なサプライヤーで,MIDELは同社の絶縁油ブランド名称。MIDELのエステル系電気絶縁油は,難燃性合成エステル,植物系天然エステル(菜種・大豆)の3種類があり,用途や適性,諸条件から選択できるメリットがある。また,トランスの標準的な構造素材や部品に影響がなく,流体を処理する機器やその取扱いにも影響せず,優れた電気絶縁性,化学的安定性によって,熱的特性が改善されることが明らかになっている。

同セミナーでは,MIDELエステル系絶縁油の紹介など以下のプログラムで実施する。

  • 主催:M&I Materials LTD,日本ケミカルズ販売
  • 日時:2020年2月28日(金) 13:30~17:00(13:00受付開始),MIDEL親睦Party 18:00~20:00
  • 会場:明治記念館 鳳凰の間(東京都港区元赤坂2-2-23)
  • プログラム
    • 講演1「次世代絶縁油:MIDELエステル系絶縁油の特長について」……M & I Materials LTD
    • 講演2「新型環境調和型変圧器ULTransの実績」……北芝電機
    • 特別講演3「太陽経済の提言」……山﨑 養世 氏(くにうみアセットマネジメント)
    • 講演4「アジア市場でのエステル油の現状と実績」or「IEC IEEE 等の最新動向について」……M & I Materials LTD
    • 講演5 「エステル系絶縁油のガス分析」……ユカインダストリーズ
    • Panel Session
  • 問い合わせ先
     日本ケミカルズ販売 営業部 小杉・奥山
     TEL:03-3719-0366
     E-mail:okuyama@ncstokyo.co.jp  ('20 2/12)

2019年度「第25回全国技術研修会」を開催―全国工作油剤工業組合

2019年度全国技術研修会-全国工作油剤工業組合

全国工作油剤工業組合(全工油)は,2019年11月14日(木)~15日(金)の2日間,KKRホテル名古屋(名古屋市中区)で,2019年度「第25回全国技術研修会」を開催,工作油剤の若手技術者や賛助会員の原材料メーカーや商社など72名が参加した。

同研修会は,「中小企業活路開拓調査・実現化事業―連合会(全国組合)等研修事業」の一環として,若手,組合員技術者及び賛助会員を対象に毎年開催している。

今回の同研修会では,「金属工作油剤関連の基礎知識習得と自動車業界の動向について」をメインテーマに講演が行われ,2日目の講演聴講後には松本 勝 氏(MORESCO)の司会進行で参加者によるグループ討議や発表に対する意見交換会を実施した。EVを中心に自動車産業の動向や加工技術,ベースオイルや金属加工油開発の最新動向や経験談などの2日間にわたる講演内容について,参加者各々が感じた感想やこの経験を今後社内でどのように生かすかなどについて意見を出し合い情報を共有した。

同研修会の講演内容は以下のとおり。

  • 1日目
    • 「原油・基油動向について」 菅原 常年 氏(JXTGエネルギー)
    • 「切削加工の高精度化・高能率化・自動化について」 社本 英二 氏(名古屋大学)
    • 「中国EV業界の最新事情について」 大野 大介 氏(東海日中貿易センター)
  • 2日目
    • 「世界自動車生産市場の展望について」 西本 真敏 氏(IHS Markit)
    • 「金属加工油の科学と技術について」 横田 秀雄 氏(MFリサーチ)  ('20 1/15)

JFEアドバンテック,「振動法による設備診断技術セミナー」を12/16に埼玉で無料開催

JFEアドバンテックは2019年12月16日(月),With youさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター,さいたま市中央区)で無料セミナー「振動法による設備診断技術セミナー」を開催する。

同セミナーは,予備知識不要で,設備診断が初めての方にも習得が可能な内容となっている。また,回転モデル機を使用しての測定実演も充実しており,設備のメンテナンス手法や実際の事例を知ることができる。無料で配布されるテキストは,セミナー後にも有効活用が可能。定員は36名。同セミナーの申し込み等,問い合わせ先は以下のとおり。

新川電機,「新川ソリューションセミナーin滋賀」を11/29に開催

第2回新川ソリューションセミナーin滋賀

 新川電機は,20198年11月29日(金),ひこね市文化プラザ(滋賀県彦根市)で「第2回新川ソリューションセミナーin滋賀」を開催する。

 同セミナーは,「簡単IoT」,「状態監視」,「温度計測」の3つのテーマで,クラウドを利用した予知保全の最新トレンド,IoTの導入事例,回転機械の振動監視のための各種機器選定,センサの取付位置や最適なパラメータ,赤外線カメラによる温度計測の基礎知識,温度計測に必要とされるカメラ性能などを解説する。概要,申し込み方法は以下の通り。

  • 開催日:2019年11月29日(金) 13:30~17:00(受付開始13:00)
  • 会場:ひこね市文化プラザ(滋賀県彦根市)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料
  • プログラム
     13:30~13:45 新川電機とは?
     13:45~14:45 簡単IoT ~マルチセンサを活用した事例紹介~
     14:45~15:00 休憩&機器展示コーナー見学
     15:00~16:00 振動監視~その振動監視,正しく測定できていますか?~
     16:00~17:00 赤外線カメラ体験~赤外線カメラの基礎と各社サーモ体験~
  • 詳細・申し込み:https://www.shinkawa.co.jp/magazine/keiji/  ('19 11/20)