フジサンケイビジネスアイ」タグアーカイブ

研削加工の専門展「Grinding Technology Japan 2019」開催される

 2019年3月18日(月)~20日(水)の3日間,国内初となる研削加工に特化した展示会「Grinding Technology Japan 2019(グラインディングテクノロジージャパン)」(主催:日本工業出版,フジサンケイビジネスアイ・日本工業新聞社)を幕張メッセ国際展示場(千葉市美浜区)で開催し,137社・団体・研究室,302小間が出展,3日間で4,988名が来場した。
研削盤,砥石,周辺機器,ソフトウエアといった研削加工に関連する機器や技術を始め,工具研削や切削工具,研削コンシェルジュによる技術相談コーナーなど専門展としての特色を出す催しが多く見られた。
切削・研削油ではブラザー・スイスルーブ・ジャパンが「ブラソグラインドGTC7」を,京滋興産がドイツ・oelheldd社の「Grinding Fluids」や「リクレアン」濾過システムを,AGCがフッ素系溶剤の「AMOLEA」や「アサヒクリーン」を,またトランザーフィルター日本,三鷹工業所,CNKがろ過システムを,またブンリが研削盤用クーラント装置などを展示した。出展者からは「工作機械見本市のJIMTOFと違い研削加工に特化した展示会のため,研削加工でお困りの方などの来場者が多く問題解決型の展示会として今後も期待したい」といった声が聞かれた。(’19 4/10)

Grinding Technology Japan 2019

国際フルードパワー国際見本市「IFPEX 2017」が開催される

IFPEX 2017 2017年9月13日~15日の3日間,第25回フルードパワー国際見本市「IFPEX 2017」(主催:日本フルードパワー工業会,フジサンケイビジネスアイ)が東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された。
本展は1963年に第1回を開催以来,日本で唯一のフルードパワー技術(油圧・空気圧・水圧)専門の見本市で3年に1度開催している。
油圧・空圧・水圧の機器・システムの展示のほか,岡田商事がパノリン社の生分解性潤滑油,フィルトレーション関連ではRMFジャパン,大生工業,ハイダック,ヤマシンフィルタが,状態監視・潤滑油分析機器ではナブテスコ,ベックマン・コールターなどの企業が出展した。
講演会・セミナーでは,ジヤトコの野武 久雄 氏が9月13日に「新型ワイドレンジ副変速機付CVTの油圧システムについて」と題して環境対応や燃費向上だけでなく運転性の向上が求められるCVT効率油圧システムの開発について講演した。
9月15日には「フルードパワーを活用したロボットセミナー」,出展社ワークショップでは油研工業による「油圧技術の変遷と適用例」など数多くの講演やセミナーが行われた。
総出展社数は133社・団体・研究室で3日間の来場者は42,799名だった。(’17 10/11)

フルードパワー国際見本市「IFPEX 2014」が開催される

IFPEX 2014(フルードパワー国際見本市) 2014年9月17日~19日の3日間,フルードパワー国際見本市「IFPEX 2014」(主催:日本フルードパワー工業会,フジサンケイビジネスアイ)が東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された。
同展は1963年に第1回を開催以来,日本で唯一のフルードパワー技術(油圧・空気圧・水圧)専門の見本市として3年に1度開催している。
油圧・空圧・水圧の機器・システムの展示のほか,給油機器やフィルトレーション,潤滑油分析などの企業が多数出展した。また,ADS(Aqua Drive System:新水圧システム技術)などを紹介する企画展示コーナーやセミナーも行われた。
出展ワークショップでは,東京オイルアナリスト/トリプルアールによる「CBM成功への機械状態監視」などが行われた。日本フルードパワーシステム学会が企画するセミナーでは「油圧の魅力とその新たな可能性に迫る!」と題し,「油圧の特長と最新事例の紹介」田中 豊 氏(法政大学教授),「油圧の潤滑の奥義」風間 俊治 氏(室蘭工業大学大学院教授),「油圧ポンプ/モータの最新技術動向」大見 康生 氏(大見技術士事務所),「油圧作動油の最新技術」藤浪 行敏 氏(出光興産)の4テーマを講演,会場は立ち見となるほど盛況であった。
総出展社数は135社・団体で,3日間の来場者は36,050名だった。(’14 10/1)

「2009地球環境保護 国際洗浄産業展」開催される

「2009地球環境保護 国際洗浄産業展」開催される 2009年9月16日(水)~18日(金)の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で「2009地球環境保護 国際洗浄産業展」(主催:日本産業洗浄協議会/日本産業機械工業会/フジサンケイビジネスアイ)が開催された。同展は,洗浄システム,洗浄剤,周辺装置メーカー,商社が一堂に会し,最新の洗浄技術,環境技術を発表する場である。17日(木)には会議棟6Fにて「第13回JICC洗浄技術フォーラム2009プログラム」が開催され,加田 建夫 氏(日本産業洗浄協議会)の挨拶後,特別講演や技術発表が行われた。なお3日間の来場者数は28,521名だった。(’09 9/30)