ブルカージャパン」タグアーカイブ

「実務に役立つトライボロジーセミナー」が開催される―ブルカージャパン

2019年「実務に役立つトライボロジーセミナー」が開催される―ブルカージャパン

 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,潤滑油のトライボロジーから問題解決に向けたトライボロジーの基礎知識と評価手法を紹介する「実務に役立つトライボロジーセミナー」を2019年10月17日(木)東京で開催した。

 特別講演で,東北大学 未来科学技術共同研究センターの栗原 和枝 教授が「境界潤滑における潤滑油の新しい描像」と題し講演した。最近の研究で境界潤滑領域において潤滑油が存在しその実効粘度が数桁上昇する場合があることを見出した。従来基材が接触していると考えられていた境界潤滑領域において,固体的な潤滑油が存在するという潤滑油の新しい設計指針に繋がる現象など,分子レベルで分かってきた潤滑油の新しい描写について紹介した。

 2件目の特別講演では,JAPAN TESTING LABORATORIES 本社 分析センターの谷田 芳夫 氏が「実機におけるトライボロジー~問題解決に向けた基礎試験機の適用~」と題しこれまで自身が勤めた自動車会社や現在の分析センターで経験して来たトライボロジー現象とそのメカニズムや試験の適用など豊富な経験談を紹介した。

 またブルカージャパンの技術スタッフからは,「トライボロジーにおける一般的知識とトライボロジー評価機の概要」,「ナノインデンテーション技術の紹介」と題し,摩擦摩耗試験機やナノインデンテーションの製品や評価事例などが紹介された。

 また2019年111月7日には大阪で「高分子材料のトライボロジーから問題解決にむけたトライボロジーの基礎知識と評価手法の紹介」と題した同様のテーマでのセミナーを開催した。('19 11/13)

ブルカージャパン,高分子材料のトライボロジーから問題解決に向けたトライボロジーセミナーを大阪で開催

トライボロジーセミナー(2019年11月7日,大阪)-ブルカージャパン

 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,高分子材料のトライボロジーから問題解決に向けたトライボロジーの基礎知識と評価手法を紹介するトライボロジーセミナーを2019年11月7日(木)にアットビジネスセンターPREMIUM新大阪(大阪市淀川区)で開催する。

 同セミナーは,トライボロジー技術に広い知見を持つ講師を招き,軽量かつ自己潤滑性を有す次世代トライボマテリアルの研究成果や、問題解決に向けた基礎試験機の活用方法などが紹介される。また同社で取り扱っているトライボロジー評価機やナノインデンテーション技術が紹介される。セミナー概要,申し込み方法は以下の通り。

  • 開催日時:2019年11月7日(木) 13:00~17:00(12:45受付開始)
  • 開催場所:アットビジネスセンターPREMIUM新大阪(大阪市淀川区)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み:https://mbns.bruker.com/acton/media/9063/tmt1107
  • HP:https://www.bruker-nano.jp/seminar
  • プログラム:
    • 【特別講演1】「ソフト&レジリエント・トライボロジー」 辻井 敬亘 氏(京都大学 化学研究所)
    • 「トライボロジーにおける一般的知識とトライボロジー評価機の概要」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
    • 【特別講演2】「実機におけるトライボロジー~問題解決に向けた基礎試験機の適用~」 谷田 芳夫 氏(JAPAN TESTING LABORATORIES)
    • 「ナノインデンテーション技術の紹介」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部  ('19 10/16)

ブルカージャパン,潤滑油のトライボロジーから問題解決に向けたトライボロジーセミナーを東京で開催

トライボロジーセミナー(2019年10月17日,東京)-ブルカージャパン

 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,潤滑油のトライボロジーから問題解決に向けたトライボロジーの基礎知識と評価手法を紹介するトライボロジーセミナーを2019年10月17日(木)にベルサール八重洲(東京都中央区)で開催する。

 同セミナーは,トライボロジー技術に広い知見を持つ講師を招き,新たな設計指針に繋がる低粘度油における境界潤滑の研究成果や,問題解決に向けた基礎試験機の活用方法などが紹介される。また同社で取り扱っているトライボロジー評価機やナノインデンテーション技術も紹介される。セミナー概要,申し込み方法は以下の通り。

  • 開催日時:2019年10月17日(木) 13:00~17:00(12:45受付開始)
  • 開催場所:ベルサール八重洲Room6(東京都中央区)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み方法:https://mbns.bruker.com/acton/media/9063/tmt1017
  • HP:https://www.bruker-nano.jp/seminar
  • プログラム:
    • 【特別講演1】「境界潤滑における潤滑油の新しい描像」(仮) 栗原 和枝 氏(東北大学 未来科学技術共同研究センター)
    • 「トライボロジーにおける一般的知識とトライボロジー評価機の概要」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
    • 【特別講演2】「実機におけるトライボロジー~問題解決に向けた基礎試験機の適用~」 谷田 芳夫 氏(JAPAN TESTING LABORATORIES)
    • 「ナノインデンテーション技術の紹介」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部  ('19 9/18)

ブルカージャパン,“潤滑剤の高精度な開発ツール”となる高速振動試験モジュールを発表

UMT TriboLab-ブルカージャパン

 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,第74回Society of Tribologists and Lubrication Engineers(STLE)年次総会で,UMT TriboLab™メカニカルテスター用の高速振動試験モジュール(HFRR)の発売を発表した。同モジュールは,TriboLabシステムにセットアップすることにより,幅広い潤滑剤および,材料の効果的なスクリーニングを可能にする。エンジンやリニアコンプレッサーのような往復システムでの表面や潤滑剤のテストは,最終的なコンポーネントテストの前に実験室規模での要素的な摩擦評価を必要とする。同モジュールにより,ASTM D6245などの標準プロトコルのシミュレーションがベンチトップスケールで可能となり,極僅かな摩擦の挙動を監視しながら,シミュレーション条件下で潤滑剤や材料の性能をランク付けすることが出来る。絶対値としてだけでなく,往復ストロークに沿って発現する微小な変化を識別可能な,高精度の摩擦データを提供する。('19 7/17)

ブルカージャパン,表面形状・硬度機械特性・トライボロジー最先端評価技術ワークショップを愛知で開催

ブルカージャパン,表面形状・硬度機械特性・トライボロジー最先端評価技術ワークショップを愛知で開催

 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,表面形状・硬度機械特性・トライボロジー最先端評価技術ワークショップを2019年7月25日(木)~26日(金)に名古屋で開催する。

 当日は,同社製品の基本原理や応用事例などの説明と,アプリケーションサイエティストの実演により操作性や計測方法などを見ることができるデモンストレーションを行う。

  • 開催日時:
     2019年7月25日(木) 10:00~16:00(予定)
     2019年7月26日(金) 10:00~16:00(予定) ※各日とも同様のプログラム
  • 開催場所:ウインクあいち 愛知県産業労働センター 1307会議室(名古屋市中村区)
  • 紹介製品:
    • 3次元リアルカラーイメージング光干渉型顕微鏡:Contour Elite I
    • ハイジトロンナノインデンテーションシステム:TriboIndenter
    • 多機能摩擦摩耗試験機:UMT-TriboLab
  • 参加費:無料
  • URL:https://www.bruker-nano.jp/event
  • 申し込み:
     WEB登録サイトから https://mbns.bruker.com/acton/media/9063/nagoya
     メールから info-nano.bns.jp@bruker.com
     ※メールで申し込む場合は,件名に「名古屋WS申し込み」と明記し,以下の項目を記入

    • 勤務先名
    • 所属部署
    • 氏名
    • メールアドレス
    • 住所
    • TEL
    • 興味のある製品
    • 参加日(7/25 or 7/26)
  • PDFをダウンロード  ('19 7/10)

ブルカージャパン,表面計測・機械物性計測機器のワークショップを10月に大阪と東京で開催

 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,最新の表面計測・機械物性計測機器のワークショップを2018年10月19日(金)に大阪,10月25日(木)に東京で開催する。
 当日は,同社製品の概要,特徴及び,事例などの説明と実機を用いたデモンストレーションを行う予定。開催概要や申し込み先は以下のとおり。

http://www.bruker-nano.jp/event#ttl-TMTNIWS1810

<大阪>

  • 開催日時:2018年10月19日(金) 13:00~17:00(予定)
  • 開催場所:マイドーム大阪 第6会議室(大阪市中央区)
  • 紹介製品
    • ハイジトロンナノインデンテーションシステム:TriboIndenter
    • ユニバーサルトライボロジーテスター:UMT-TriboLab
  • 申し込み
    • WEB登録サイトから https://bit.ly/2NPm7a1
    • メールから info-nano.bns.jp@bruker.com
       ※メールで申し込む場合は,件名に「大阪WS申し込み」と明記し,以下の項目を記入
       勤務先名,所属部署,氏名,メールアドレス,住所,TEL,興味のある製品,参加日 大阪10/19
  • PDFをダウンロード

 
<東京>

  • 開催日時:2018年10月25日(木) 13:00~17:00(予定)
  • 開催場所:貸会議室スペースまる八 茅場町 会議室A(東京都中央区)
  • 紹介製品
    • ハイジトロンナノインデンテーションシステム:TriboIndenter
    • ユニバーサルトライボロジーテスター:UMT-TriboLab
  • 申し込み
    • WEB登録サイトから https://bit.ly/2NPm7a1
    • メールから info-nano.bns.jp@bruker.com
       ※メールで申し込む場合は,件名に「東京WS申し込み」と明記し,以下の項目を記入
       勤務先名,所属部署,氏名,メールアドレス,住所,TEL,興味のある製品,参加日 東京10/25
  • PDFをダウンロード  (’18 9/26)

ブルカージャパン,10月にAFM表面計測・解析技術セミナーを開催

 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部は,AFM表面計測・解析技術セミナー「AFMスペクトロスコピーが切り拓く名の分析技術~最も進んだナノ分光分析と多次元電気特性評価~」を2018年10月10日(水)に大阪,10月12日(金)に東京で開催する。
 同セミナーでは,講演者を招いての特別講演や,同社の最新表面計測関連製品の紹介,実機デモンストレーションなどが行われる。概要・申込み方法は以下の通り。

http://www.bruker-nano.jp/eventinfo#ttl-AFMseminar2018

<大阪会場>

  • 開催日時:2018年10月10日(水) 10:00~17:30(9:30受付開始)
  • 開催場所:ブリーゼプラザ 803号室(大阪市北区)
  • 定員:50名
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み先:
    • WEB登録サイトから http://bit.ly/2owSM9v
    • メールから info-nano.bns.jp@bruker.com
       ※メールでの申込みの場合,タイトルに「10/10AFMセミナー大阪申し込み」と明記し下記項目を記入。
       勤務先名,所属部署,氏名,メールアドレス,住所,TEL
    • 申し込み用紙から PDFをダウンロード
  • プログラム
    • 「ナノスケールIR分光法の進歩~nanoIRとs-SNOMの最新技術とアプリケーション~」 Curtis A. Marcott 氏(Bruker 米国 サイエンティスト)
    • 「多次元電気特性評価 DataCube+NanoelectricalLabについて」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
    • 特別講演1「ナノカーボン物質の表面で起こる多様な現象の科学とその応用展開」 宮内 雄平 氏(京都大学/名古屋大学/JST-ERATO 伊丹分子ナノカーボンプロジェクト)
    • 特別講演2「パワーデバイス用ワイドギャップ半導体の開発動向-SiCを中心として―」 大谷 昇 氏(関西学院大学)
    • 「ブルカー最新表面計測関連製品のご紹介」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
    • 装置測定方法の紹介

 
<東京会場>

  • 開催日時:2018年10月12日(金) 10:00~17:30(9:30受付開始)
  • 開催場所:ハロー会議室茅場町(東京都中央区)
  • 定員:60名
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 申し込み先:
    • WEB登録サイトから http://bit.ly/2owSM9v
    • メールから info-nano.bns.jp@bruker.com
       ※メールでの申込みの場合,タイトルに「10/12AFMセミナー東京申し込み」と明記し下記項目を記入。
       勤務先名,所属部署,氏名,メールアドレス,住所,TEL
    • 申し込み用紙から PDFをダウンロード
  • プログラム
    • 「ナノスケールIR分光法の進歩~nanoIRとs-SNOMの最新技術とアプリケーション~」 Curtis A. Marcott 氏(Bruker 米国 サイエンティスト)
    • 「多次元電気特性評価 DataCube+NanoelectricalLabについて」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
    • 特別講演「走査プローブ技術を利用した,材料・デバイスのナノ物性・実環境プロセス計測」 井藤 浩志 氏(産業技術総合研究所)
    • 「ブルカー最新表面計測関連製品のご紹介」 ブルカージャパン ナノ表面計測事業部
    • 実機デモンストレーション  (’18 9/19)