潤滑油販売実績-統計」タグアーカイブ

2019年6月の潤滑油販売実績

統計情報

 経済産業省が発表した2019年6月の潤滑油販売量は,前年同月比8.5%減の18万4,713kLだった。用途別に見ると,車両用が同5.7%減の6万6,187kL,うちガソリンエンジン油が同6.0%減の2万9,987kL,ディーゼルエンジン油が同2.5%減の1万6,900kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同8.0%減の1万9,300kLだった。船舶用エンジン油は同16.2%減の9,926kL。工業用は同9.4%減の10万8,600kL,うち機械油が同13.8%減の2万4,773kL,金属加工油が同5.9%減の1万2,171L,電気絶縁油が同11.6%減の4,616kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同10.6%減の4万4,856kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同2.3%減の2万2,184kLだった。('19 8/28)

2019年4月の潤滑油販売実績

統計情報

 経済産業省が発表した2019年4月の潤滑油販売量は,前年同月比0.9%減の20万3,879kLだった。用途別に見ると,車両用が同0.1%減の7万1,718kL,うちガソリンエンジン油が同1.1%減の3万2,530kL,ディーゼルエンジン油が同1.5%増の1万8,966kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は横ばいの2万222kLだった。船舶用エンジン油は同12.1%減の1万1,059kL。工業用は同0.2%減の12万1,102kL,うち機械油が同1.8%減の2万7,732kL,金属加工油が同3.8%増の1万3,454L,電気絶縁油が同22.5%増の5,916kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同2.4%減の5万236kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同0.2%減の2万3,764kLだった。('19 7/3)

2019年3月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2019年3月の潤滑油販売量は,前年同月比8.1%減の20万7,696kLだった。用途別に見ると,車両用が同6.7%減の8万932kL,うちガソリンエンジン油が同10.3%減の3万5,740kL,ディーゼルエンジン油が同4.8%減の2万2,847kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同2.4%減の2万2,345kLだった。船舶用エンジン油は同6.4%減の1万2,299kL。工業用は同9.2%減の11万4,465kL,うち機械油が同0.2%増の2万9,844kL,金属加工油が同4.1%減の1万2,777L,電気絶縁油が同14.3%増の6,039kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同14.9%減の4万5,851kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同16.1%減の1万9,954kLだった。('19 5/22)

2019年1月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2019年1月の潤滑油販売量は,前年同月比100.0%の横ばいで18万3,084kLだった。用途別に見ると,車両用が同0.3%増の6万4,575kL,うちガソリンエンジン油が同0.3%増の2万9,096kL,ディーゼルエンジン油が同3.2%減の1万6,666kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同3.4%増の1万8,813kLだった。船舶用エンジン油は同1.3%減の1万1,045kL。工業用は同0.1%減の10万7,464kL,うち機械油が同4.6%減の2万3,269kL,金属加工油が同5.4%増の1万2,424kL,電気絶縁油が同12.8%増の4,197kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同0.8%増の4万5,363kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同1.7%減の2万2,211kLだった。(’19 4/3)

2018年12月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年12月の潤滑油販売量は,前年同月比3.8%減の20万3,058kLだった。用途別に見ると,車両用が同3.0%減の7万1,479kL,うちガソリンエンジン油が同4.2%減の3万3,717kL,ディーゼルエンジン油が同0.9%減の1万8,472kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同2.8%減の1万9,290kLだった。船舶用エンジン油は同8.0%減の1万1,041kL。工業用は同3.8%減の12万538kL,うち機械油が同5.2%減の2万7,179kL,金属加工油が同2.5%増の1万3,980kL,電気絶縁油が同14.5%減の4,346kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同2.0%減の5万1,344kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同7.2%減の2万3,689kLだった。(’19 2/27)

2018年11月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年11月の潤滑油販売量は,前年同月比3.2%減の20万7,873kLだった。用途別に見ると,車両用が同3.5%減の7万2,727kL,うちガソリンエンジン油が同3.2%減の3万3,849kL,ディーゼルエンジン油が同7.2%減の1万7,772kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同0.7%減の2万1,106kLだった。船舶用エンジン油は同11.1%減の1万1,078kL。工業用は同2.2%減の12万4,068kL,うち機械油が同7.5%減の2万8,174kL,金属加工油が同3.0%増の1万3,695kL,電気絶縁油が同4.2%増の5,450kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同3.9%減の5万841kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同3.6%増の2万5,908kLだった。(’19 2/6)

2018年10月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年10月の潤滑油販売量は,前年同月比6.8%増の22万642kLだった。用途別に見ると,車両用が同9.9%増の7万9,332kL,うちガソリンエンジン油が同5.2%増の3万4,502kL,ディーゼルエンジン油が同21.5%増の2万2,421kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同7.1%増の2万2,409kLだった。船舶用エンジン油は同15.4%増の1万2,903kL。工業用は同4.3%増の12万8,407kL,うち機械油が同11.6%増の3万1,354kL,金属加工油が同13.8%増の1万4,622kL,電気絶縁油が同7.9%増の5,623kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同3.7%増の5万4,623kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同8.9%減の2万2,185kLだった。(’19 1/16)

2018年9月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年9月の潤滑油販売量は,前年同月比0.8%減の20万3,533kLだった。用途別に見ると,車両用が同4.9%減の7万4,124kL,うちガソリンエンジン油が同8.5%減の3万3,327kL,ディーゼルエンジン油が同0.6%増の2万219kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同4.0%減の2万578kLだった。船舶用エンジン油は同7.5%増の1万2,502kL。工業用は同1.2%増の11万6,907kL,うち機械油が同1.0%減の2万8,294kL,金属加工油が同4.5%増の1万3,492kL,電気絶縁油が同10.1%増の5,175kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同3.1%増の4万8,711kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同4.0%減の2万1,235kLだった。(’18 11/28)

2018年8月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年8月の潤滑油販売量は,前年同月比2.8%減の18万6,762kLだった。用途別に見ると,車両用が同5.4%減の6万5,084kL,うちガソリンエンジン油が同6.3%減の3万465kL,ディーゼルエンジン油が同8.5%減の1万6,250kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同0.8%減の1万8,369kLだった。船舶用エンジン油は同3.3%増の1万966kL。工業用は同1.8%減の11万712kL,うち機械油が同9.4%減の2万5,826kL,金属加工油が同3.8%増の1万2,888kL,電気絶縁油が同8.4%増の4,071kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同5.6%減の4万4,929kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同12.5%増の2万2,998kLだった。(’18 10/31)

2018年7月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年7月の潤滑油販売量は,前年同月比0.1%増の19万6,246kLだった。用途別に見ると,車両用が同4.8%減の6万7,862kL,うちガソリンエンジン油が同5.2%減の3万1,270kL,ディーゼルエンジン油が同7.2%減の1万6,388kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同2.3%減の2万204kLだった。船舶用エンジン油は同7.9%減の1万828kL。工業用は同4.0%増の11万7,556kL,うち機械油が同2.4%増の2万7,408kL,金属加工油が同8.6%増の1万3,169kL,電気絶縁油が同17.3%減の3,500kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同2.8%増の5万507kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同10.6%増の2万2,972kLだった。(’18 10/3)

2018年6月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年6月の潤滑油販売量は,前年同月比3.3%減の20万1,866kLだった。用途別に見ると,車両用が同7.2%減の7万210kL,うちガソリンエンジン油が同10.3%減の3万1,894kL,ディーゼルエンジン油が同7.1%減の1万7,329kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同2.2%減の2万987kLだった。船舶用エンジン油は同5.0%増の1万1,850kL。工業用は同1.6%減の11万9,806kL,うち機械油が同1.0%増の2万8,748kL,金属加工油が同6.2%増の1万2,931kL,電気絶縁油が同17.1%増の5,220kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同5.3%減の5万194kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同4.0%減の2万2,713kLだった。(’18 8/22)

2018年3月の潤滑油販売実績

 経済産業省が発表した2018年3月の潤滑油販売量は,前年同月比2.6%減の22万5,921kLだった。用途別に見ると,車両用が同2.0%増の8万6,727kL,うちガソリンエンジン油が同6.2%増の3万9,833kL,ディーゼルエンジン油が同3.2%減の2万3,992kL,ギア油やATF(自動変速機専用オイル),LPG車用エンジン油などその他車両用は同0.7%増の2万2,902kLだった。船舶用エンジン油は同3.4%減の1万3,136kL。工業用は同5.5%減の12万6,058kL,うち機械油が同1.0%減の2万9,772kL,金属加工油が同1.0%減の1万3,325kL,電気絶縁油が同9.8%増の5,284kL,シリンダー油や離型油などその他特定用途向けが同5.6%減の5万3,901kL,マシン油やスピンドル油などその他の潤滑油が同15.0%減の2万3,776kLだった。(’18 6/6)