CU-10000 / CU-20000 | IoTを活用したプラント監視ツール | JFEアドバンテック

CU-10000 / CU-20000 | IoTを活用したプラント監視ツール | JFEアドバンテック

CU-10000 / CU-20000は,JFEアドバンテックのIoTを活用したプラント監視ツールです。

IoTを活用したプラント監視ツール

振動診断をはじめとした設備データの遠隔監視を要望に合わせた点数で構築可能

特長

  1. ユニット1台に振動ピックアップを16点または48点まで接続可能。回転数信号など電圧(8点または40点)や運転中接点(8点または40点)も入力可能で,回転数変動の設備や間欠運転設備にも対応可能
  2. 設置工事から設定作業まで,すべてがエンジニアリングレスの簡単設計
  3. ユニットにWebサーバーを内蔵。Webブラウザー搭載のパソコンで設定・監視を行うので,専用パソコンや専用ソフトのインストールは不要。ネットワーク接続された業務用端末から設定・監視が可能。
    標準サポートブラウザー:Microsoft Internet Explorer Ver.8~11,Microsoft Edge
  4. 警報発生時にFFTデータの自動採取が可能
  5. ユニットに警報接点出力機能を標準装備(接続ケーブルはオプション)。メールサーバーと組み合わせればE-mailで警報を知らせすることも可能
  6. 測定したデータはCSV形式にて出力可能。ポータブル振動診断器MK-220付属のデータ管理ソフトに取り込むことで精密診断や報告書の自動作成を行うこともできる
  7. 内蔵ソフトを入れ替えることにより,オンライン設備診断システムSuper CMS-10000のローカルモニターにモデルチェンジが可能

icon-building会社名JFEアドバンテック株式会社 
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話 03-5825-7362
FAX 03-5825-5591
icon-homeホームページhttps://www.jfe-advantech.co.jp/
icon-inboxメール


最終更新日:2018年4月11日