TYPE 6238L | 計量法精密騒音計/低周波音圧レベル計 | アコー

TYPE 6238L | 計量法精密騒音計/低周波音圧レベル計 | アコー

TYPE 6238Lは,アコーの計量法精密騒音計/低周波音圧レベル計です。

計量法精密騒音計/低周波音圧レベル計

カードを挿入することで,1台で騒音レベルと超低周波音圧レベルの測定が可能な高機能,高信頼性の計量法精密騒音計/低周波音圧レベル計

用途

交通騒音や産業活動による環境騒音の評価,工場や事務所等における労働衛生環境の把握

<測定項目>

  • 計量法精密騒音計
    • 音圧レベル(Lp
    • 騒音レベル(LA
    • 等価騒音レベル(LAeq
    • 単発騒音曝露レベル(LAE
    • 騒音レベルの最大値(LAmax
    • 騒音レベルの最小値(LAmin
    • 時間率騒音レベル(L05,L10,L50,L90,L95の5値,LAN
    • ピーク音圧レベル(Lpeak
    • 区間内最大騒音レベルのパワー平均値(LAtm5
  • 低周波音圧レベル計
    • 低周波音圧レベル(LDR
    • 低周波音圧レベル(LF
    • G特性音圧レベル(LG
    • 等価音圧レベル(Leq
    • 最大音圧レベル(Lmax

特長

  1. 環境騒音の評価に適した騒音レベルLAをはじめ,ほとんどの評価量の測定が可能
  2. カードスロット搭載で,プログラムカード(SDカード)により機能を追加することができる。1/1・1/3オクターブ分析,FFT分析など各種プログラムカード(オプション)を用意
  3. Gカードを挿入することで,G特性音圧レベル測定と1/3オクターブバンドの実時間分析が可能

仕様

  • 電源:単3型アルカリ乾電池LR6 4本 またはACアダプタ
  • 使用温度範囲:-10~50℃ 30%~90%RH(結露しないこと)
  • 寸法:85(W)×328(H)×48(D)
  • 重量:約450g(電池を含む)
  • 計量法精密騒音計
    • 適合規格:JIS C1509-1:2005 クラス1,IEC 61672-1:2002 Class I
    • 周波数範囲:
       20Hz~12.5kHz(計量法)
       1Hz~20kHz(Z特性)
       20Hz~20kHz(A特性)
    • レベルレンジ:10dBステップ 6段階切り替え
       20~80dB,20~90dB,30~100dB,40~110dB,50~120dB,60~130dB
    • 測定レベル:
       A特性 28~130dB
       Z特性 39~130dB
  • 低周波音圧レベル計
    • 適合規格:JIS C 1514:2002クラス1, ISO 7196:1995
    • 周波数範囲:
       FLAT特性(DR;周波数範囲1~500Hz)
       FLAT特性(FLAT;周波数範囲1~100Hz)
       G特性音圧レベル LG(G特性 ISO 7196参照)
       1/3オクターブバンド実時間分析(FLAT;分析周波数範囲1~80Hz)
    • レベルレンジ:FLAT特性,G特性音圧レベル
       20~80dB,20~90dB,30~100dB,40~110dB,50~120dB,60~130dB
    • 測定レベル:
       G特性 40dB~130dB
       FLAT特性 50dB~130dB
       1/3オクターブバンド 30dB~130dB

icon-building会社名株式会社アコー 
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話:0426-76-4661(代)
FAX:0426-76-5333
icon-homeホームページhttp://www.aco-japan.co.jp/
icon-inboxメールaco-info@aco-japan.co.jp

まとめてお問い合わせ
資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。) 製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 カタログが欲しい製品の詳細を知りたい営業に会いたい価格表が欲しい見積もりが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
貴社名必須
所属部署
郵便番号
郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県必須
住所1 市区町村必須
住所2 番地(建物名など)必須



最終更新日:2017年11月16日