DMA4200M | 振動式デジタル高温高圧密度計 | アントンパール・ジャパン

DMA4200M | 振動式デジタル高温高圧密度計 | アントンパール・ジャパン

DMA4200Mは,アントンパール・ジャパンの石油産業向け振動式デジタル高温高圧密度計です。

石油産業向け振動式デジタル高温高圧密度計

原油,中間製品,アスファルト,液化石油ガス,高粘度液体をはじめとする全ての石油サンプルを測定できる画期的な密度計

特長

  1. -10℃~200℃までの幅広い測定温度,また最大500barの圧力下での測定が可能
  2. 常温で固体状態にあるサンプルは,加熱し融解させることで測定することが可能
  3. 原理は振動式を採用。セルの材質にはハステロイ鋼を用いているので破損や腐食にとても強く,長期間安心して測定することができる
  4. 従来方法の比重瓶や浮ひょうに比べ,わずらわしい手間もなくサンプル量も最少2mLと少ないため,サンプルを素早く測定でき,洗浄の溶剤もごく少量で測定が行える

仕様

  • 密度:0~3g/cm3
  • 密度分解能:0.00001g/cm3
  • 密度の精度:0.0001g/cm3
  • 温度範囲:-10~200℃
  • 温度の精度:0.03℃
  • 圧力範囲:0~500bar
  • サンプル量:2mL
  • 寸法:510mmx330mmx230mm
  • 重量:27.1kg
  • 電源:AC 100 to 240V,50/60Hz
  • 電気容量:250VA

icon-building会社名 株式会社アントンパール・ジャパン 
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話 03-6661-8306(代表)
   03-6661-8307(サービス部)
FAX 03-6661-8308
icon-homeホームページhttp://www.anton-paar.co.jp/
icon-inboxメールjp@anton-paar.com

まとめてお問い合わせ
資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。

このカタログを下記フォームから請求できます

  • カタログの主な内容
  • 全ての石油サンプルを測定できる密度計
  • 溶剤消費の削減でき,時間とコストを節約
  • 石油精製プロセス全体にわたって使用できる汎用的な装置
  • アクセサリーと組み合わせて性能を拡張できる
  • ハステロイ鋼製U字管を使用し,堅牢性が高い

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。) 製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 カタログが欲しい製品の詳細を知りたい営業に会いたい価格表が欲しい見積もりが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
貴社名必須
所属部署
郵便番号
郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県必須
住所1 市区町村必須
住所2 番地(建物名など)必須


カタログ添付をしてメール送信

icon-file-text下記に連絡先を入力してください。カタログを添付して,メールで送信します。



お名前※必須
メールアドレス※必須
貴社名※必須

こちらもどうぞ