PMA 4 SC | 引火点試験器 | アントンパール・ジャパン

PMA 4 SC | 引火点試験器 | アントンパール・ジャパン

PMA 4 SCは,アントンパール・ジャパンの引火点試験器です。

引火点試験器

再生潤滑油やバイオディーゼル,バイオディーゼル混合燃料,軽油,灯油などの引火点(引火源を近付けた時に引火する温度)を測定する装置

用途

製品の安全性,MSDS など

特長

  1. 最大12サンプルの連続測定可能
  2. 再冷却時間が50%短縮され,測定時間削減・コスト節約
  3. 予期せぬ出火を自動検知し,解放バルブ経由でCO2やN2を供給し安全消火
  4. 火を使用しない電気引火源でも測定可能
  5. 専用ソフトにより,サンプルごとに予期引火点の変更可能

仕様

  • 適用温度:最大405℃
  • 連続測定検体数:最大12個
  • データ抽出:USB,RS232c

icon-building会社名 株式会社アントンパール・ジャパン 
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話:03-6718-4469
FAX:03-3740-4006
icon-homeホームページhttp://www.anton-paar.co.jp/
icon-inboxメールjp@anton-paar.com

メーカーへのリンク情報

PMA 4 SC(引火点試験器)の資料請求

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名※必須
所属部署
郵便番号郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望

資料請求かごに入れて一括資料請求

icon-paperclip資料請求かごに入れて一括請求

こちらもどうぞ