>書籍案内 > 月刊「潤滑経済」 > 月刊「潤滑経済」目次 2013年

月刊「潤滑経済」目次 2013年

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年
1997年                  

2013年1月号(No.571) 特集:自動車用潤滑油と次世代燃料の動向
特別企画:新年の抱負と展望
2013年2月号(No.572) 特集 I :潤滑油添加剤とベースオイルの最近の動向
特集 II :潤滑油剤を取り巻く環境規制の最新動向
2013年3月号(No.573) 特集:切削・研削油剤,加工技術の動向と加工現場の環境対策
2013年4月号(No.574) 特集:トライボコーティング技術とDLCの最新動向
2013年5月号(No.575) 特集 I :固体潤滑剤の動向とその適用・長寿命化
特集 II :食品機械の潤滑特性と潤滑剤の開発
2013年6月号(No.576) 特別企画:潤滑技術者の育成と教育トレーニング
特集 I :トライボマテリアルの開発動向と摺動部材への適用
特集 II :防錆技術の最近の動向
2013年7月号(No.577) 特集:産業界をリードするグリースの動向
2013年8月号(No.578) メンテナンスと潤滑管理のための会社・商品情報2013
 ≫詳細はこちら
2013年9月号(No.579) 特集 I :産業洗浄と周辺技術・管理技術
特集 II :潤滑油の分析技術
2013年10月号(No.580) 特集:機械状態監視・潤滑管理による設備管理対策
2013年11月号(No.581) 特集:アジア諸国の潤滑油剤・加工油剤の需給と潤滑管理の現状・課題
2013年12月号(No.582) 特集:表面テクスチャリングのトライボロジー特性とその性能評価

※No.578は「会社・商品情報 2013年版」のため,分冊では定価5,142円(税込・国内価格)となります。

2013年1月号(No.571) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:新年の抱負と展望

EMGマーケティング,出光興産,エバーケミカル工業,協同油脂,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,JX日鉱日石エネルギー,昭和シェル石油,住鉱潤滑剤,中央油化,日興産業,ニッペコ,日本エスケイエフ,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,日本ホートン,樋口商会,フックスジャパン,松村石油,MORESCO,ユシロ化学工業,ラインケミージャパン,リューベ,和光ケミカル,オーパスシステム,ジェーシーサービス,潤滑油協会,全国オイルリサイクル協同組合,全国工作油剤工業組合,日本グリース協会,日本工作機械工業会,日本産業洗浄協議会

特集:自動車用潤滑油と次世代燃料の動向

バイオ燃料の国際標準化の動向
  ・・・石油産業技術研究所 西川 輝彦

自動車用ガソリン・ディーゼルエンジン油の規格動向
  ・・・エボニック デグサ ジャパン株式会社 内藤 康司

GTLベースオイルと潤滑油
  ・・・クラインジャパンリミテッド 足立 之彦

自動車用エンジン油の市場動向
  ・・・編集部

PRのページ:自動車用潤滑油

出光興産,JX日鉱日石エネルギー,コスモ石油ルブリカンツ,昭和シェル石油,カストロール,BPルブリカンツ

連載

トライボロジー講座 第22回『潤滑法概論(1)』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

製品と技術

独自のグリース攪拌循環システムの定量供給装置「バブルクラッシャー ASTシリーズ」発売
  ・・・株式会社IHI回転機械 汎用機器事業部 油機システム部

2013年2月号(No.572) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :潤滑油添加剤とベースオイルの最近の動向

グループIII潤滑油基油の動向
  ・・・SKルブリカンツジャパン株式会社 橋本 哲也

建設機械の油圧作動油と添加剤の動向
  ・・・エボニック デグサ ジャパン株式会社 内藤 康司

エステル系合成潤滑油の動向
  ・・・日油株式会社 加治木 武

金属加工油に用いられる界面活性剤の機能
  ・・・日本界面活性剤工業会 小橋 仁

特集 II :潤滑油剤を取り巻く環境規制の最新動向

化審法の概要と最近の動向について
  ・・・経済産業省 製造産業局 化学物質管理課

中国・台湾・韓国における化学物質規制の概要
  ・・・社団法人産業環境管理協会 松浦 徹也

環境負荷物質の法規制とグリーン調達
  ・・・日本精工株式会社 中 道治

連載

トライボロジー講座 第23回『潤滑法概論(2)』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

解説

TPM(R)とモノづくり・現場力向上の人づくり
  ・・・公益社団法人日本プラントメンテナンス協会 中村 努

製品と技術

Web型遠隔自動振動診断システムA-RMDs(Asahi-Remote Machine Diagnosis system)の開発
  ・・・旭化成エンジニアリング株式会社

2013年3月号(No.573) 消費税,送料込み 1,396円

特集:切削・研削油剤,加工技術の動向と加工現場の環境対策

難削材加工の考え方
  ・・・広島大学 大学院 關谷 克彦

最新工具による加工技術と工作油剤の影響について
  ・・・オーエスジー株式会社 今泉 悦史

耐熱合金用水溶性切削油の実用性能
  ・・・出光興産株式会社 北山 雅允

廃油処理の現状と廃油再生技術
  ・・・株式会社industria 福田 寛人

PRのページ:切削加工・油剤,MQL セミドライ

JX日鉱日石エネルギー,出光興産,協同油脂,佐藤特殊製油,東邦化学工業,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,ネオス,ノア,ユシロ化学工業

製品と技術

工具と切削油剤『ATC付き工作機械で切削油の使い分け』
  ・・・カトウ工機株式会社

LHLシステムによる工作機械の潤滑管理
  ・・・リューベ株式会社

高性能不水溶性切削油剤「オルソ NF-X」
  ・・・株式会社ノア

安定研削を実現するノリタケのクーラント濾過装置
  ・・・株式会社ノリタケカンパニーリミテド

サイクロン式ミストコレクタによるオイルミスト対策
  ・・・ホーコス株式会社

インタビュー

評価試験機の新たなる可能性へ
 CSM Instruments SA日本支店が設立
  ・・・編集部

連載

トライボロジー講座 第24回『潤滑法概論(3)』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

2013年4月号(No.574) 消費税,送料込み 1,396円

特集:トライボコーティング技術とDLCの最新動向

トライボコーティングとDLC―進化するDLCコーティング技術―
  ・・・ナノコート・ティーエス株式会社 熊谷 泰

DLC膜における国際標準化の最新動向
  ・・・長岡技術科学大学 斎藤 秀俊

DLC膜の品質管理のための評価試験技術
  ・・・ナノテック株式会社 平塚 傑工

転がり軸受への適用のためのDLC被膜の密着性向上
  ・・・日本精工株式会社 佐藤 努

DLCにおける信頼性向上と応用例
  ・・・日本アイ・ティ・エフ株式会社 辻岡 正憲

トライボロジー試験機ガイド
オートマックス,三洋貿易,CSM Instruments SA,パーカー熱処理工業,日立ハイテクサイエンス,レスカ

INTERVIEW

モノを売る会社から漏れを解決するサービス企業へ―リークラボ・ジャパン 物部 智人 社長に聞く―
  ・・・編集部

連載

トライボロジー講座 第25回『流体潤滑理論(1)―流体潤滑膜はいかに形成されるか―』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

トピックス

 「2012年度ITM認定式」開催される―出光
  ・・・編集部

2013年5月号(No.575) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :固体潤滑剤の動向とその適用・長寿命化

固体潤滑剤の最新研究動向
  ・・・名古屋大学大学院 梅原 徳次

固体潤滑剤の開発と適用例,評価
  ・・・住鉱潤滑剤株式会社 柏谷 智

宇宙開発・探査における固体潤滑技術の研究開発動向
  ・・・独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 松本 康司

金属基固体潤滑複合材料を利用した軸受の実用化について
  ・・・冨士ダイス株式会社 田中 健太郎

摺動部材のための固体潤滑被膜とその製造方法
  ・・・株式会社ジェイテクト 鈴木 雅裕

特集 II :食品機械の潤滑特性と潤滑剤の開発

食品機械の潤滑設計とリスク管理
  ・・・住鉱潤滑剤株式会社 柏谷 智

食品機械用潤滑剤の基油と性能評価
  ・・・株式会社レッドアンドイエロー 古城 達也

植物由来の食品機械用潤滑油の利用
  ・・・日清オイリオグループ株式会社 土川 浩司

植物油脂を利用した潤滑油の開発
  ・・・不二製油株式会社 森田 暁

食品工場用潤滑油剤
NOK/NOKクリューバー,協同油脂,サン・マリンディーゼル,ダイゾー ニチモリ事業部,トライスターインターナショナル,日本エヌ・シー・エイチ,レッドアンドイエロー

製品と技術

清浄度モニタ搭載型濾過装置による状態監視と高精度フィルトレーションの融合
  ・・・RMFジャパン株式会社 テクニカルサポートDiv.

ベスタキープ(R)(PEEK樹脂)の基本的特性と新規開発グレードについて
  ・・・ダイセル・エボニック株式会社

トピックス

「19th Annual Fuels & Lubes Asia Conference」開催される
  ・・・エボニック デグサ ジャパン株式会社 内藤 康司

2013年6月号(No.576) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:潤滑技術者の育成と教育トレーニング

外販資格制度「出光テクニカルマスター ITM(Idemitsu Technical Master)」
  ・・・出光興産株式会社

潤滑士養成講座の刷新 コスモ ルブマスター講座の開設
  ・・・コスモ石油ルブリカンツ株式会社

潤滑油研修制度「JUMP会」「ルブマイスター認定制度」
  ・・・JX日鉱日石エネルギー株式会社

潤滑士制度
  ・・・昭和シェル石油株式会社

オンラインによる研修プログラム「カストロール インダストリアルエナジャイザー」
  ・・・BPジャパン株式会社 インダストリアル事業部

特集 I :トライボマテリアルの開発動向と摺動部材への適用

ポリアセタール樹脂(POM)の特徴と摺動部品への適用
  ・・・ポリプラスチックス株式会社 加田 雅博

自己潤滑性を持った樹脂軸受の開発
  ・・・オイレス工業株式会社 冨田 博嗣

特集 II :防錆技術の最近の動向

鋼板用防錆油の最近の動向
  ・・・パーカー興産株式会社 田中 徳治,元木 伸治

気化性防錆フィルムの特長とその適用
  ・・・大洋液化ガス株式会社 城村 真衣

防錆紙の現状と今後の展望
  ・・・アドコート株式会社 清水 良直

トピックス

全工油設立40周年記念祝賀会を開催
  ・・・編集部

製品と技術

塩浴軟窒化と高周波焼入れによる複合表面熱処理技術“PALNIP”
  ・・・日本パーカライジング株式会社

連載

トライボロジー講座 第26回『流体潤滑理論(2)―EHL弾性流体潤滑理論―』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

2013年7月号(No.577) 消費税,送料込み 1,396円

特集:産業界をリードするグリースの動向

省エネ・省資源化とグリースによる低トルク化
  ・・・協同油脂株式会社 吉成 照

カルシウムスルホネート系グリースの特長と用途
  ・・・著者:ザ・ルーブリゾール・コーポレーション Gareth Fish, PhD CLS CLGS
  ・・・翻訳:日本ルーブリゾール株式会社 高橋 七郎

転がり軸受用グリースの長寿命化技術
  ・・・NTN株式会社 田口 陽介,三上 英信

フッ素グリース基油成分の拡散防止技術
  ・・・株式会社ニッペコ 菱沼 宗太,小島 肇

TOP INTERVIEW

多品種・少ロット・多種荷姿の潤滑油製造~創立60周年を迎えた中外油化学工業~
  ・・・編集部

製品と技術

フッ素系潤滑油用添加剤「モレスコホスファロール UP-3000」
  ・・・株式会社MORESCO

設備投資のいらない節電・省エネ対策となる「空冷アルミフィンメンテナンスプログラム」を開始
  ・・・日本エヌ・シー・エイチ株式会社 ナショナル・ケムサーチ事業部

次世代型塩素フリー塑性加工油剤「カストロールアイロフォーム CFXシリーズ」
  ・・・BPジャパン株式会社 カストロールインダストリアル事業本部

解説

トライボマテリアルとしてのプラスチック/ゴムの研究最新動向
  ・・・金沢大学 岩井 智昭

動的シール用材料の開発動向
  ・・・NOK株式会社 水田 裕賢

連載

トライボロジー講座 第27回『メンテナンストライボロジー I (1)―メンテナンスの重要性と保全方式―』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

トピックス

人とくるまのテクノロジー展2013
  ・・・星技術士事務所 星 満

2013年9月号(No.579) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :産業洗浄と周辺技術・管理技術

水溶性洗浄液の清浄度管理とクロスフローろ過による再生
  ・・・日本ポール株式会社 難波 竹已,安西 利之

多機能表面処理剤の開発
  ・・・荒川化学工業株式会社 前野 純一

加工部品洗浄におけるスピン乾燥法とその適用例
  ・・・森合精機株式会社 松村 繁廣

特集 II :潤滑油の分析技術

潤滑油中における水分測定技術
  ・・・メトロームジャパン株式会社 伊藤 恒伸

トライボロジー解析への白色光干渉型顕微鏡の適用
  ・・・ブルカー・エイエックスエス株式会社 古嶋 康志

潤滑油の使用寿命を最大限に伸ばすのに不可欠なオイル分析
  ・・・著者;米国アナリスト社 ジーン・ワーゲンセラー
  ・・・翻訳;ジャパン・アナリスト株式会社 水野 啓三

インタビュー

DLC標準化の最新動向と今後の展望―NDF 中森副会長に聞く
  ・・・編集部

連載

やさしい駆動系潤滑油の話 第1回『自動車用動力伝達装置の主要部品とその役割』
  ・・・日本ルーブリゾール株式会社

トライボロジー講座 第28回『メンテナンストライボロジー I (2)―信頼性設計1―』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

2013年10月号(No.580) 消費税,送料込み 1,396円

特集:機械状態監視・潤滑管理による設備管理対策

潤滑管理診断の有効性と活用事例
  ・・・新日鉄住金化学株式会社 向井 悠能

軸受における状態監視技術とその事例
  ・・・SPM Instrument Japan株式会社 亀井 稔

AE法による低速回転ベアリングの損傷検出と診断
  ・・・Acoustomatic Solutions Co., Ltd. Tonphong Kaewkongka,Jirapong Lim
    Siam Gen Co.,Ltd. 丹内 敦,Pongpat Na Nongqai
    鉄原実業株式会社 水野 剛,栗林 宏明

オンサイト型潤滑油劣化診断装置(Colorimetric Patch Analyzer)
  ・・・福井大学 本田 知己
    メインテック・コンサルタント 佐々木 徹

PRのページ:トライボロジー技術

インテクノス・ジャパン,三洋貿易,JFE商事エレクトロニクス,ジャパン・アナリスト,新日鉄住金化学,トタル・ルブリカンツ・ジャパン,マルマテクニカ,リューベ

製品と技術

AEを用いたポータブル診断器MK-560による低速回転軸受の状態監視
  ・・・JFEアドバンテック株式会社 計測診断事業部

小型レーザ計測による配管自動設計システム「InSight Eye」を発売
  ・・・株式会社IHIエスキューブ 営業推進部 プロジェクト推進グループ

連載

トライボロジー講座 第29回『メンテナンストライボロジー I (3)―信頼性設計2―』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

やさしい駆動系潤滑油の話 第2回『動力伝達装置用フルードの種類と特徴』
  ・・・日本ルーブリゾール株式会社

2013年11月号(No.581) 消費税,送料込み 1,396円

特集:アジア諸国の潤滑油剤・加工油剤の需給と潤滑管理の現状・課題

中国における潤滑油市場の動向と今後の展望
  ・・・著者:The Lubrizol Corporation Mike McCabe
  ・・・翻訳:日本ルーブリゾール株式会社 森 芳雄

~インタビュー~中国や東南アジアにおけるグリースの動向
  ・・・協同油脂株式会社 正林 和也 氏に聞く

東南アジアにおけるダイカスト油剤の現状と展望
  ・・・MORESCO(THAILAND)CO., LTD. 菊池 習作,株式会社MORESCO 竹内 正

アジア諸国の切削油剤の現状と展望
  ・・・ユシロ化学工業株式会社 河合 博

アジア諸国への油剤メーカーの進出状況
  ・・・編集部

PRのページ:アジア版 潤滑油剤メーカー

出光興産,JX日鉱日石エネルギー,協同油脂,MORESCO,ユシロ化学工業,リューベ

インタビュー

アポロイル/ダフニー発売60周年記念 Lube Partnerとしての歩み
  ・・・編集部

トピックス

全国オイルリサイクル協同組合のBCP策定への取り組み
  ・・・編集部

連載

やさしい駆動系潤滑油の話 第3回『動力伝達装置用フルードの仕様』
  ・・・日本ルーブリゾール株式会社

トライボロジー講座 第30回『メンテナンストライボロジー I (4)―MP/保全性設計とトライボ設計―』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

2013年12月号(No.582) 消費税,送料込み 1,396円

特集:表面テクスチャリングのトライボロジー特性とその性能評価

マイクロ・ナノテクスチャリングと摩擦の制御
  ・・・首都大学東京 諸貫 信行

表面テクスチャのメカニカルシールへの適用
  ・・・イーグル工業株式会社 細江 猛

工作機械案内面への表面テクスチャリング効果について
  ・・・独立行政法人 産業技術総合研究所 是永 敦

スクロールコンプレッサ用スラスト滑り軸受
  ・・・株式会社デンソー 河鰭 実昌

ショットピーニングによる表面テクスチャ効果
  ・・・新東工業株式会社 神山 拓哉

三次元SEMによる表面測定技術
  ・・・株式会社エリオニクス 小俣 有紀子

DLCコーティングとWPC処理による低摩擦・高潤滑技術
  ・・・株式会社不二WPC 熊谷 正夫

表面形状と力学特性
  ・・・オミクロン ナノテクノロジー ジャパン株式会社 大川 登志郎

連載

やさしい駆動系潤滑油の話 第4回『ATF,CVTFのデータの見方・読み方』
  ・・・日本ルーブリゾール株式会社

トライボロジー講座 第31回『メンテナンストライボロジーII (1)』
  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫