月刊潤滑経済 | メンテナンス・トライボロジーの雑誌 | 潤滑通信社

潤滑経済月別目次2016 | 潤滑通信社

2016年発刊の潤滑経済月別目次です。各号の記事タイトルを記載しています。

2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年
2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年1999年1998年
1997年         
2016年1月号(No.608)特集:自動車用潤滑油の規格と開発動向
特別企画:新年の抱負と展望
2016年2月号(No.609)特集:潤滑油添加剤と合成潤滑油の市場動向と技術動向
2016年3月号(No.610)特集:切削・研削加工技術と金属加工油剤の動向
2016年4月号(No.611)特集:自己潤滑性材料と表面改質技術の最近の動向
2016年5月号(No.612)特集:DLC・トライボコーティングの最近の動向
2016年6月号(No.613)特集:食品の安全とトライボロジー 漏れに困っている技術者のためのわかりやすいシール技術―ガスケット編―
2016年7月号(No.615)特集:設備診断・潤滑管理による工場の設備管理対策
2016年8月号(No.616)メンテナンスと潤滑管理のための会社・商品情報2016
 ≫詳細はこちら
2016年9月号(No.617)特集 I :グリーントライボ・イノベーション・ネットワーク
特集 II :冷媒と冷凍機油の動向
2016年10月号(No.618)特集:産業洗浄技術の動向 漏れに困っている技術者のためのわかりやすいシール技術―パッキン編―
2016年11月号(No.619)特集 I :工作機械・工作機械用潤滑油剤の動向
特集 II :グリースの動向
2016年12月号(No.620)特集:表面改質技術の最近の動向

※No.614は臨時増刊号「基礎から学ぶ大型回転機械の状態監視と診断」のため,定価3,240円(税込,国内価格)で別売となります。
※No.616は「会社・商品情報 2016年版」のため,分冊では定価5,142円(税込・国内価格)となります。

2016年1月号(No.608) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:新年の抱負と展望

EMGマーケティング,出光興産,エバーケミカル工業,協同油脂,コスモ石油ルブリカンツ,サン・マリンディーゼル,三和化成工業,JXエネルギー,昭和シェル石油,住鉱潤滑剤,中国興業,ニッペコ,日本エスケイエフ,日本クエーカー・ケミカル,日本グリース,日本ホートン,樋口商会,フックスジャパン,松村石油,MORESCO,ユシロ化学工業,アフトンケミカル・ジャパン,ジェーシーサービス,ジャパン・アナリスト,潤滑油協会,全国オイルリサイクル協同組合,全国工作油剤工業組合,日本グリース協会,日本工作機械工業会,日本産業洗浄協議会

特集:自動車用潤滑油の規格と開発動向

ILSAC GF-6の最新動向と超低粘度エンジン油の課題
  ・・・エボニック ジャパン株式会社 内藤 康司

長寿命省燃費ディーゼルエンジン油の開発動向
  ・・・JXエネルギー株式会社 吉田 悟

チェーンCVT専用フルードの開発
  ・・・出光興産株式会社 岩井 利晃,工藤 貢

PRのページ:自動車用潤滑油

出光興産,JXエネルギー,コスモ石油マーケティング,昭和シェル石油,カストロール,BPルブリカンツ

トピックス

関西潤滑懇談会 創立60周年を迎えて
  ・・・編集部

連載

基礎から学ぶ大型回転機械の状態監視と診断 第7回『機械の状態監視と診断関連規格』
  ・・・新川電機株式会社

レポート

第44回東京モーターショー2015
  ・・・星技術士事務所 星 満

2016年2月号(No.609) 消費税,送料込み 1,396円

特集:潤滑油添加剤と合成潤滑油の市場動向と技術動向

潤滑油添加剤と合成潤滑油の市場動向と技術動向
  ・・・GS Caltex Corporation 浜口 仁

潤滑油添加剤・合成潤滑油基剤メーカーガイド

潤滑油添加剤タイプ別一覧/国産主要添加剤メーカーとディーラー/輸入添加剤メーカーと国内販売元

合成潤滑油基剤タイプ別一覧/国産合成潤滑油基剤メーカーとディーラー/輸入合成潤滑油基剤メーカーと国内販売元

<海外主要パッケージメーカー>

Afton Chemical Corporation/アフトンケミカル・ジャパン株式会社,Chevron Oronite Company LLC/シェブロンジャパン株式会社 オロナイト,Infineum/インフィニアムジャパン株式会社,The Lubrizol Corporation/日本ルーブリゾール株式会社,Tianhe hemicals/天合化工ジャパン

<海外主要コンポーネントメーカー>

Air Products and Chemicals, Inc./エアープロダクツジャパン株式会社,BASF/BASFジャパン株式会社,Chemtura Corporation/ケムチュラ・コーポレーション,CLARIANT/クラリアントジャパン株式会社,Dover Chemical Corporation/島貿易株式会社,The Elco Corporation/東洋ケミカルズ株式会社,Emery Oleochemicals Group/エメリーオレオケミカルズ ジャパン株式会社,Evonik Oil Additives GmbH/エボニック ジャパン オイルアディティブス部,Innospec.Inc./丸和物産株式会社,Italmatch Chemicals S.p.A/島貿易株式会社,King Industries Inc./楠本化成株式会社,PATECH FINE CHEMICALS CO., LTD./日本エステック株式会社,Rhein Chemie Rheinau GmbH/ランクセス株式会社,Vanderbilt Chemicals, LLC/三洋化成工業株式会社,ELEKTRION s.a./株式会社三ッ素商会,蘇州特種化学品有限公司/株式会社三ッ素商会

<国内主要コンポーネントメーカー>

株式会社ADEKA,Ajinomoto Fine-Techno Co., Inc/味の素ファインテクノ株式会社,DIC株式会社,株式会社MORESCO,オスカ化学株式会社,花王株式会社,三洋化成工業株式会社,千代田ケミカル株式会社,東邦化学工業株式会社,日油株式会社,ヘンケルジャパン株式会社,三井化学株式会社,ミヨシ油脂株式会社

<合成潤滑油基剤メーカー>

INEOS Oligomers/イネオス オリゴマーズ 日本支社,The Dow Chemical Company/ダウ・ケミカル日本株式会社,新日本理化株式会社,田岡化学工業株式会社

<主要販売ディーラー>

株式会社小桜商会,島貿易株式会社,松和産業株式会社,日本ケミカルズ販売株式会社,株式会社樋口商会,丸和物産株式会社

連載

基礎から学ぶ大型回転機械の状態監視と診断 第8回『振動解析と診断(1)』
  ・・・新川電機株式会社

2016年3月号(No.610) 消費税,送料込み 1,396円

特集:切削・研削加工技術と金属加工油剤の動向

複合加工機による難削材の高能率研削・切削
  ・・・東京農工大学大学院 笹原 弘之

研削加工の高能率化・高機能化・エコロジー化
  ・・・防衛大学校 由井 明紀

機械加工におけるバリの基礎技術
  ・・・関西大学 北嶋 弘一

ハードターニングにおけるセミドライ加工の有効性
  ・・・フジBC技研株式会社 後藤 篤也

超高圧クーラントの動向
  ・・・株式会社トクピ製作所 森合 勇介

環境配慮と生産性向上を実現する水溶性切削油剤の開発動向
  ・・・株式会社ネオス 川名 啓太

合成金属加工油剤における水溶性潤滑添加剤としての陰イオン改質型PAGについて
  ・・・ダウ・ケミカル(中国)投資有限公司 梁 冰(Bing Liang)

硫黄系極圧剤の最新動向 硫黄鎖長制御技術を用いた新規硫化オレフィン
  ・・・DIC株式会社 射場 孝文

PRのページ:切削・研削加工油剤,MQLセミドライ

JXエネルギー,出光興産,協同油脂,佐藤特殊製油,東邦化学工業,日本ホートン,ネオス,BPジャパン,ユシロ化学工業

製品と技術

金属加工油剤の分析・開発におけるイノベーション
  ・・・著者:Yixing (Philip) Zhao, Donna Mazur, Christophe Huber Houghton International, USA,
     翻訳:日本ホートン 大村 和範

連載

基礎から学ぶ大型回転機械の状態監視と診断 第9回『振動解析と診断(2)』
  ・・・新川電機株式会社

イベント紹介

世界最大のB to B向け産業技術の専門展示会「ハノーバーメッセ 2016」のミドコロ

2016年4月号(No.611) 消費税,送料込み 1,396円

特集:自己潤滑性材料と表面改質技術の最近の動向

固体潤滑剤とトライボ複合材料の最近の動向
  ・・・株式会社ヒロプランニング 広中 清一郎

自動車部品・産業機械への固体潤滑被膜の適用
  ・・・株式会社ジェイテクト 鈴木 雅裕

固体潤滑剤を含んだ機能性コーティングの適用例
  ・・・オキツモ株式会社 山口 慎太郎

焼結含油軸受の最近の動向
  ・・・ポーライト株式会社 秋山 有司

PEEK樹脂(ベスタキープ(R))を用いた医療分野への適用
  ・・・ダイセル・エボニック株式会社 澤田 克己

航空機用無潤滑すべり軸受の摩擦摩耗特性
  ・・・ミネベア株式会社 唐木 忠彦

TOP INTERVIEW

NCHアジア,4つの専門性チームに分かれた新体制に5月から移行
  ・・・NCHアジア社長兼CEO デヴィッド ウェイス(David Weiss)氏に聞く

レポート

「オートモーティブワールド2016」にみる注目技術
  ・・・星技術士事務所 星 満

製品と技術

独自の摩擦力検出機構と動作機能を採用した多機能摩擦摩耗解析装置
  ・・・協和界面科学株式会社

低温と消音性を両立したグリース
  ・・・東レ・ダウコーニング株式会社 モリコート

連載

基礎から学ぶ大型回転機械の状態監視と診断 第10回(最終回)『振動解析と診断(3)』
  ・・・新川電機株式会社

トピックス

「2015年度ITM認定式」開催される―出光
  ・・・編集部

2016年5月号(No.612) 消費税,送料込み 1,396円

特集:DLC・トライボコーティングの最近の動向

DLC膜の国際標準化の動向
  ・・・一般社団法人ニューダイヤモンドフォーラム 田中 章浩

DLC膜評価試験技術のISO規格化
  ・・・ナノテック株式会社 平塚 傑工

全国公設試連携によるDLCコーティングに関わる取り組み
  ・・・岡山県工業技術センター 國次 真輔

油圧機器におけるDLCコーティングの適用
  ・・・KYB株式会社 田村 徹弥

トライボコーティングのための成膜技術の開発
  ・・・IHIハウザーテクノコーティング日本支店 滝沢 正明

PIGプラズマCVD法によるDLCコーティング技術
  ・・・神港精機株式会社 寺山 暢之

小特集:ものづくり現場での人材育成と資格制度

自主保全士資格認定制度による人材育成
  ・・・公益社団法人日本プラントメンテナンス協会 資格認定部

海外における資格認定制度「Monodzukuri Test」の展開について
  ・・・公益社団法人日本プラントメンテナンス協会 角田 英政

不定期連載:SIP革新的燃焼技術 損失低減チームの紹介(1)

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)におけるエンジントライボロジー研究について
  ・・・東京都市大学 三原 雄司

製品と技術

高い除粒子性能(β=2000)を持つ油圧/潤滑用フィルター「Athalon(アサロン)」
  ・・・日本ポール株式会社 メカトロニクス事業部

2016年6月号(No.613) 消費税,送料込み 1,396円

特集:食品の安全とトライボロジー

食品機械用潤滑油によるリスク管理と潤滑剤の動向
  ・・・EMGマーケティング合同会社 平松 洋治朗

食品機械用リニアガイドの設計
  ・・・日本精工株式会社 中野 健太

食品機械用オイルシールとグリース
  ・・・武蔵オイルシール工業株式会社 宮澤 法和

FOOMA JAPAN 2016 国際食品工業展のミドコロ
  ・・・編集部

PRのページ:食品工場用潤滑油剤

EMGマーケティング,NOK/NOKクリューバー,兼松ケミカル,協同油脂,サン・マリンディーゼル,JXエネルギー,ダイゾー ニチモリ事業部,トライスターインターナショナル,松村石油,レッドアンドイエロー

トピックス

 「TTRF-TAIHO International Symposium on Automotive Tribology 2016」開催される
  ・・・編集部

漏れに困っている技術者のためのわかりやすいシール技術―ガスケット編―

I .シールリングテクノロジー序論

  1. “漏れ”ってなんだろう(漏れのメカニズム/漏れの定義とその種類/漏れ量の単位)
  2. シール面の考え方とシールの機能(シール面の考え方/シールの機能)
  3. シールの種類(シールの大分類/パッキンの分類/ガスケットの分類)
  4. シール用材料(シール用材料に要求される特性/シールに用いられる材料/シールに用いられるゴム材料とその選定/シール用硬質材料とその選定)

II.固定用シール(ガスケット)

  1. ガスケット座
  2. ガスケッチング
  3. 非金属ガスケット
  4. セミメタリックガスケット
  5. 金属ガスケット
  6. 液状ガスケット
  7. ノンアス化の問題
  8. ガスケットの漏れ防止の基本的な考え方(ガスケットの密封メカニズム/ガスケットの圧縮復元曲線/ガスケット係数mと最小設計圧力y/ガスケットの締付け力)
  9. ガスケットの選定
  10. ガスケット使用上の注意点
  11. ガスケットペーストについて
  12. ガスケットの損傷と対策例
  13. ガスケットの試験法(ガスケットの密封特性試験法/耐久寿命評価手法)

  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

2016年7月号(No.615) 消費税,送料込み 1,396円

特集:設備診断・潤滑管理による工場の設備管理対策

IoT時代の新たなものづくりを目指すインダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
  ・・・編集部

スマートフィルタ II(高機能型オフラインフィルタ) 精密濾過とオイル状態監視(汚染・劣化)の融合
 ―高精度フィルトレーションからリアルタイム状態監視(オイル清浄度モニタリング)への展開―
  ・・・RMFジャパン株式会社 テクニカルサポートDiv

油圧作動油によるメンテナンスの簡素化と省エネルギー化
  ・・・昭和シェル石油株式会社 藤井 晶子

PRのページ:状態監視・トライボロジー技術

RMFジャパン,インテクノス・ジャパン,三洋貿易,JFE商事エレクトロニクス,GNS,ジャパン・アナリスト,新日鉄住金化学,マウンテック,マルマテクニカ

製品と技術

「新型 ICMインライン コンタミネーション モニター」で作動油の常時監視
  ・・・マルマテクニカ株式会社 営業部 海外営業課

トラブル解決・省エネ対策となる設備投資のいらない「オイルクーリングユニットの洗浄メンテナンス」
  ・・・日本エヌ・シー・エイチ株式会社

研削加工切削液の浮上油,スラッジ回収装置
  ・・・田中インポートグループ株式会社

INTERVIEW

防腐剤完全フリーの新たな水溶性金属加工油剤の世界同時販売を本格的に開始
  ・・・BPジャパン株式会社 カストロールインダストリアル事業部に聞く

トピックス

戦略的イノベーション創造プログラムSIP「革新的燃焼技術」オープンラボ開催される―産学が一体になったエンジン開発の新たな幕開け―
  ・・・編集部

2016年9月号(No.617) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :グリーントライボ・イノベーション・ネットワーク

ネットワークの概要と取り組み
  ・・・東北大学 多元物質科学研究所 田邉 匡生
     東北大学 多元物質科学研究所 原子分子材料科学高等研究機構 栗原 和枝

基礎科学と技術をつなぐ先端計測技術の開発
  ・・・東北大学 多元物質科学研究所 水上 雅史,粕谷 素洋
     東北大学 多元物質科学研究所 原子分子材料科学高等研究機構 栗原 和枝

濃厚ポリマーブラシの優れた潤滑特性とその応用展開
  ・・・京都大学 化学研究所 辻井 敬亘,榊原 圭太

特集 II :冷媒と冷凍機油の動向

「環境と新冷媒国際シンポジウム」について
  ・・・一般社団法人日本冷凍空調工業会 長谷川 一広

カーエアコン,空調,低温機器分野における冷媒と冷凍機油の動向
  ・・・出光興産株式会社 川口 泰宏

冷媒と冷凍機油の変遷とその動向
  ・・・松村石油株式会社 山﨑 鉄平

HFO系低GWP次世代冷媒オプテオン(TM)について
  ・・・三井・デュポンフロロケミカル株式会社 石川 淳一

R32冷媒を採用した空調システム
  ・・・ダイキン工業株式会社 平良 繁治

~インタビュー~ 高効率,省エネ性に優れる自然冷媒冷凍機
  ・・・株式会社前川製作所 NewTon事業B生産グループ製品技術チームに聞く

TOP INTERVIEW

日本サン石油,創立50 周年 冷凍機油の名称変更とパッケージをリニューアル
  ・・・日本サン石油株式会社 代表取締役社長 井口 泰秀 氏,冷凍機油部マネージャー 吉野 登 氏に聞く

製品と技術

高機能型コンパクト浮上油・スラッジ回収装置によるクーラント・洗浄液の清浄化
  ・・・産機テクノス株式会社

2016年10月号(No.618) 消費税,送料込み 1,396円

特集:産業洗浄技術の動向

水系洗浄剤の種類・用途と取り扱いについて
  ・・・第一工業製薬株式会社 中川 和典

ファインバブルによる油分洗浄と使用事例
  ・・・大生工業株式会社 加藤 克紀

変調超音波による新型超音波洗浄機「PHENIXHYPER」
  ・・・株式会社カイジョー 長谷川 浩史

Green Vapor洗浄機―新しい蒸気洗浄方法の提案―
  ・・・ジャパン・フィールド株式会社 内野 正俊

洗浄技術検定制度の発足について
  ・・・日本産業洗浄協議会 簗瀬 亙一

解説

労働安全衛生法改正に伴う化学物質のリスクアセスメント実施義務の拡大
  ・・・テクノヒル株式会社 鈴木 一行

漏れに困っている技術者のためのわかりやすいシール技術―パッキン編―

III.運動用シール(パッキン)

  1. 運動用シールの種類
  2. スクィーズパッキン
  3. リップパッキン
  4. グランドパッキン
  5. メカニカルシール
  6. 非接触シール
  7. パッキンの選定についての考え方
  8. パッキンの試験法

  ・・・トライボロジーアドバイザー 似内 昭夫

トピックス

「2016 年産業洗浄優秀新製品賞」を発表―産洗協

「第20回JICC洗浄技術フォーラム2016」,「第3回JICC産業洗浄商流セミナー」を開催―産洗協

JXと東燃ゼネが経営統合へ最終合意,「JXTGホールディングス」誕生へ

「状態監視振動診断技術者コミュニティ 第8回ミーティング」開催される

2016年11月号(No.619) 消費税,送料込み 1,396円

特集 I :工作機械・工作機械用潤滑油剤の動向

工作機械のトライボロジー研究会の発足と最近の話題
  ・・・東京理科大学 野口 昭治

工作機械の需要動向と今後の展望
  ・・・一般社団法人日本工作機械工業会

工作機械に重要な潤滑油の特性とは?
  ・・・EMGマーケティング合同会社 藤原 新吾

耐クーラント性新規グリース技術について
  ・・・BPジャパン株式会社 宮下 功雄

高精度・高圧クーラントによる加工技術
  ・・・サンドビック株式会社 辻 創

『ものづくり』に貢献するフィルトレーションの重要性
  ・・・トリプルアール工業株式会社 生井 映久

JIMTOF 2016 第28回日本国際工作機械見本市のミドコロ
  ・・・編集部

特集 II :グリースの動向

自動車モータ用グリースの要求性能とその対応技術について
  ・・・コスモ石油ルブリカンツ株式会社 渡部 萌

製鉄設備用非延焼性グリースについて
  ・・・協同油脂株式会社 笠原 教行

解説

林業における生分解性潤滑油の使用について―基本的な取り組み―
  ・・・Dr. Patrick Galda, CH-8322 Madetswil, Switzerland.

2016年12月号(No.620) 消費税,送料込み 1,396円

特集:表面改質技術の最近の動向

AIH-FPPによる金属間化合物コーティング
  ・・・慶應義塾大学 小茂鳥 潤

斜投射微粒子ピーニング(Angled-FPP)による周期的微細構造の形成と摺動部材への適用の可能性
  ・・・東京都市大学/理化学研究所 亀山 雄高
     理化学研究所 春日 博,加藤 照子,大森 整

自動車用エンジン摺動部品へのDLC適用
  ・・・KANO Consulting Office 加納 眞

DLCおよび硬質被膜の密着性に関する有限要素解析
  ・・・静岡大学 早川 邦夫

冷間鍛造におけるDLC-Si被覆工具と加工油の組み合わせ潤滑効果
  ・・・名古屋工業大学 北村 憲彦

トライボロジー評価法と応用
  ・・・株式会社日本サーマル・コンサルティング 浦山 憲雄

表面力測定装置による新たな表面評価の実現
  ・・・株式会社エリオニクス 小林 隼人

トピックス

「表面改質技術研究会」開催される
  ・・・編集部

製品と技術

IoTを活用した遠隔診断に役立つオンライン・リアルタイム潤滑監視装置の開発
  ・・・トライボテックス株式会社

TOP INTERVIEW

独自の精製技術により二硫化モリブデン純度向上に成功
  ・・・開拓者モリブデン業有限公司 趙 維根 社長に聞く

イベント紹介

世界最大のB to B IT関連専門展示会「CeBIT 2017」独ハノーバーで開催

世界最大のB to B向け産業技術専門展示会「ハノーバーメッセ 2017」独ハノーバーで開催

こちらもどうぞ