MQLセミドライ加工ガイド」カテゴリーアーカイブ

フジBC技研のMQL製品 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

フジBC技研

フジBC技研のMQL製品 を紹介します。MQL装置外部給油方式のモデルFK,MQL装置内部給油方式のエコブースタ,MQL用油剤のMQLセミドライ加工専用油剤などをラインナップしています。また,MQLセミドライ加工トライアルセンタを開設しています。

MQLセミドライ加工 ガイド | ジュンツウネット21

MQLセミドライ加工 は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことです。濃度管理・腐敗防止対策・クーラント液の処理費用削減や微量の油剤を使用するため,クーラントが不要。また、油での汚れやベタつきが改善などのメリットがあります。

マジックカットe-ミスト | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

マジックカットe-ミスト セミドライ給油機は切削油メーカーが自社の切削油にあわせて開発したものや,高額でも極微量にこだわったもの,刃物一体型の内部給油タイプ,輸入品など,それぞれに特長をいかし商品展開をしておりますが,その中でマジックカットe-ミストは性能と価格のベストバランスを追求し,多くの方が手軽に導入でき,ご満足いただける性能をご提供しています。

MQL導入のポイント | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL導入のポイント フジBC技研は,セミドライ加工の概念を日本でいちはやく導入し,これまでに多くのセミドライ給油装置の出荷実績を持つ。ミストを用いた加工方法は従来よりあったが,“More is not better”をコンセプトに,環境負荷の少ない高潤滑油と微少量をミスト塗布できる装置の組み合わせにより,MQL(最少量の油剤による加工)を普及し,現場への適用をはかってきた。

セミ-ドライカットの事例 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

セミ-ドライカットの事例 セミドライ(MQL)加工は90年代後半からISO14001・環境対策の大きな流れの中で,切削液代替の加工方法として普及し始めた。田中インポートグループもいち早く専用ミスト装置及び専用油の開発を行い,今日に至っている。

微少量潤滑油供給装置エコセーバ | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

微少量潤滑油供給装置エコセーバ 必要最少量の切削油を加工部分に供給し,刃物加工寿命や加工精度を向上させるMQL切削法(セミドライ加工法)がある。黒田精工はこれらのニーズに基づき,圧縮空気を用いて切削油を供給するMQL(微少量潤滑油供給)装置「エコセーバ」を1998年に開発した。

水溶性ミストクーラント供給装置クールテックMシリーズ,Sシリーズ導入事例 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

水溶性ミストクーラント供給装置クールテックMシリーズ,Sシリーズ導入事例 来多く使用されていた油性のミストを使うMQL加工に対して,水溶性ミストでのMQL加工は,環境対策と能率向上の両方を可能にする加工方法として近年特に注目されている。クールテックの水溶性ミスト発生装置は,建設機械やトラックの部品などの重切削加工分野において,従来の2倍以上の切削速度での加工が可能になって生産性向上に寄与しているという実績がある。

アルミ加工におけるドライ化の現状 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

アルミ加工におけるドライ化の現状 アルミニウムは融点が低く,活性度が高い金属であるため,切削温度が上昇すると,工具の表面に凝着や溶着を生じ,無給油切削が著しく困難である。アルミ材の無給油切削には切削状況に応じたさまざまな工夫が必要で,その対応策を解説する。

MQL・セミドライ加工における廃油・廃液減量化対策について | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL・セミドライ加工における廃油・廃液減量化対策について MQL・セミドライ加工は確実に市場に受け入れられつつあり,発生した油煙を取り除くミストコレクターに関しても,従来の湿式用とは捕捉する粒子の特性や量が異なるので,MQL・セミドライ加工に適した仕様のものが開発される必要がある。

セミドライ加工における環境影響度評価 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

セミドライ加工における環境影響度評価 切削加工は,他の金属加工に比べると,環境問題への対応を先行して進めてきており,ドライ加工ならびにセミドライ加工も実用の段階に入って久しい。とはいえ,切削油剤や工具,被削材,あるいは工作機械や加工法に踏み込んだ,俯瞰的な立場からの対策が望まれています。このような中で,LCAによる環境負荷の定量的な評価は,環境対応加工技術を適正に理解する上で不可欠な手法であると考えられます。

切りくず吸引加工システムと切削特性 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

切りくず吸引加工システムと切削特性 切りくずを吸引しながら加工するECMについて,概要とその効果を簡単に紹介します。ECMを実用化するためには,多様化している工具種類やサイズについて吸引工具の開発が必要なります。現在,ドリルやタップなどの工具を製作し,材料,加工条件に制限はあるが,吸引加工できることがわかってきています。

MQL用油剤 その他 (プレス用,マルチファクション他) | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL用油剤 その他 (プレス用,マルチファクション他) の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。MQLセミドライ加工には、それに適したMQL用油剤があります。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL用油剤 非鉄系 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL用油剤 非鉄系 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。MQLセミドライ加工には、それに適したMQL用油剤があります。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL用油剤 鉄系 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL用油剤 鉄系 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。MQLセミドライ加工には、それに適したMQL用油剤があります。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置内部給油 専用機 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置内部給油 専用機 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。内部給油とは工具の内部から油剤を塗布する方法です。オイルホール搭載の工具を使用し,既存のクーラントラインや配管設備を使用できます。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置内部給油 ブローチ加工 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置内部給油 ブローチ加工 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。内部給油とは工具の内部から油剤を塗布する方法です。オイルホール搭載の工具を使用し,既存のクーラントラインや配管設備を使用できます。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置内部給油 汎用機 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置内部給油 汎用機 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。内部給油とは工具の内部から油剤を塗布する方法です。オイルホール搭載の工具を使用し,既存のクーラントラインや配管設備を使用できます。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置内部給油 NC旋盤 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置内部給油 NC旋盤 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。内部給油とは工具の内部から油剤を塗布する方法です。オイルホール搭載の工具を使用し,既存のクーラントラインや配管設備を使用できます。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置内部給油 マシニングセンタ | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置内部給油 マシニングセンタ の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。内部給油とは工具の内部から油剤を塗布する方法です。オイルホール搭載の工具を使用し,既存のクーラントラインや配管設備を使用できます。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置外部給油 切断 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置外部給油 切断 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。外部給油とは工具の外側からノズルを使用して油剤を塗布する方法で,安定したミスト供給が可能です。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置外部給油 ホブ盤 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置外部給油 ホブ盤 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。外部給油とは工具の外側からノズルを使用して油剤を塗布する方法で,安定したミスト供給が可能です。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置外部給油 専用機 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置外部給油 専用機 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。外部給油とは工具の外側からノズルを使用して油剤を塗布する方法で,安定したミスト供給が可能です。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置外部給油 ブローチ加工 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置外部給油 ブローチ加工 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。外部給油とは工具の外側からノズルを使用して油剤を塗布する方法で,安定したミスト供給が可能です。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置外部給油 汎用機 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置外部給油 汎用機 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。外部給油とは工具の外側からノズルを使用して油剤を塗布する方法で,安定したミスト供給が可能です。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置外部給油 NC旋盤 | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置外部給油 NC旋盤 の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。外部給油とは工具の外側からノズルを使用して油剤を塗布する方法で,安定したミスト供給が可能です。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。

MQL装置外部給油 マシニングセンタ | MQLセミドライ加工ガイド | ジュンツウネット21

MQL装置外部給油 マシニングセンタ の一覧です。MQLとはMinimal Quantity Lubricationの略で最小量潤滑のことで,MQLセミドライ加工は微量の切削油を加工点に塗布する新しい加工方法です。外部給油とは工具の外側からノズルを使用して油剤を塗布する方法で,安定したミスト供給が可能です。下記のボタンから使用目的別に製品の一覧を切替えられます。