潤滑油の試験・測定・分析BOX」カテゴリーアーカイブ

マルマテクニカの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

マルマテクニカ

マルマテクニカの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。潤滑油測定機器のオイルコンタミチェッカー LPA2,装置据付型オイルコンタミチェッカーのICM,コンタミネーションモニタリングユニットのACMUなどをラインナップしています。

三洋貿易の潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

三洋貿易

三洋貿易の潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。卓上型自動粘度計のSpectroVISC Q300,ポータブル粘度計のSpectroVisc Q3000,摩耗粒子自動検出装置-パーティクルカウンターのSpectroLNF Q200などをラインナップしています。

神鋼造機の潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

神鋼造機

神鋼造機の潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。摩擦試験機の四球形摩擦試験機,卓上形試験機の振子形油性摩擦試験機,グリース性能試験機のASTM型グリース性能試験機などをラインナップしています。

アタゴの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

アタゴ

アタゴの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。デジタルpHメーターのデジタルpHメーターDPH-2,切削油濃度計のポケット切削油濃度計 PAL-101S,デジタル屈折計のデジタル屈折計RX-5000αなどをラインナップしています。

樋口商会の潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

樋口商会

樋口商会の潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。KRLせん断安定度試験機はテーパーローラーベアリングでせん断をかけるタイプです。荷重は錘なので油震による荷重変動が少なく安定した測定ができます。

アジレント・テクノロジーの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

アジレント・テクノロジー

アジレント・テクノロジーの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。ガスクロマトグラフのAgilent 7890B GC,高速液体クロマトグラフのAgilent1220 Compact LC,質量分析検出器のAgilent 5977Aシリーズ GC/MSDなどをラインナップしています。

プラントサービスの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

プラントサービス

プラントサービスの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。油中分析装置のRULER Viewは潤滑油中の酸化防止剤残存濃度変化をモニタリングし,残存寿命の評価や酸化防止剤の種類の特定ができるハンディータイプの分析装置 (ASTMD-6971-04,D-6810-02,D-4378-08認定)です。

スペクトリス PANalytical事業部の潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

スペクトリス PANalytical事業部

スペクトリス PANalytical事業部の潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。X線回折装置のX’ Pert PRO MRDシリーズ,蛍光X線分析装置のAxios(アクシオス)シリーズなどをラインナップしています。

アントンパール・ジャパンの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

アントンパール・ジャパン

アントンパール・ジャパンの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。振動式密度・比重・濃度計DMA4100M,DMA4500M,DMA5000M,携帯用密度・比重・濃度計DMA35,SVM動粘度計シリーズなどをラインナップしています。

テクノサポートの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

テクノサポート

テクノサポートの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。オイル粘度測定器のEZオイル粘度チェッカー オフライン測定用セット,オイルクリーン度測定器のEZオイルクリーン度チェッカー オンライン測定用セット,オンライン型油中微粒子カウンターのPC9000-6などをラインナップしています。

JFE商事エレクトロニクスの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

JFE商事エレクトロニクス

JFE商事エレクトロニクスの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。液中微粒子計測器のHIAC液中微粒子計測器System8011+(ハイアック液中微粒子計測器システム8011プラス),小型オンライン油中コンタミモニタのHIAC小型オンライン油中コンタミモニタROC(ハイアックシステム小型オンライン油中コンタミモニタROC)などをラインナップしています。

インテクノス・ジャパンの潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

インテクノス・ジャパン

インテクノス・ジャパンの潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。オイル・パーティクルカウンタのicount LCM20.S,油中微粒子計測器のicount LCM20.E,オイル・コンタミセンサのicount PDなどをラインナップしています。

出光興産の潤滑油測定・分析機器関連製品 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

出光興産

出光興産の潤滑油測定・分析機器関連製品 一覧表です。ポータブル型簡易潤滑診断のグリース鉄粉濃度計 OM-810/潤滑油鉄粉濃度計 OM-811はグリース・潤滑油中の鉄粉濃度で,軸受,歯車,シリンダー等の摩耗状態を簡易診断します。

潤滑油の粘性,摩擦と潤滑性評価 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

潤滑油の粘性,摩擦と潤滑性評価 食品機械用の潤滑油の新しい動粘度評価装置としてSVM動粘度計(SVM3000)を,さらに低温から高温までの粘性特性および摩擦と潤滑特性を1台で評価が可能な粘弾性測定装置(MCRシリーズ)を紹介し,潤滑油の評価事例および応用例を紹介します。

実用性のあるオイル測定 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

実用性のあるオイル測定 1. オイル測定は機器の振動診断に比べより早期の異常発見が可能 オイルを測定する業務は欧米ではすでに設備保全のスタンダードである。国内でも2008年に計画されているISO機械状態監視診断技術者の資格認定制度の中に「油中コンタミナント計測と管理」や「摩耗粉監視と診断」が必須訓練科目となっているようだ。

潤滑油に関わる機器分析による実用 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

潤滑油に関わる機器分析による実用 潤滑油の分析に用いる主な分析手法基油や添加剤を分析する手法として赤外分光分析(IR:Infrared Spectroscopy),核磁気共鳴分析(NMR:Nuclear Magnetic Resonance),質量分析(MS:Mass Spectrometry),高速液体クロマトグラフ法(HPLC:High Performance Liquid Chromatography),ゲルパーミエイションクロマトグラフ法(GPC:Gel Permeation Chromatography)などがある。これら手法は分析の目的にあわせて使い分けることが必要である。

潤滑油管理に係わる試験分析 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

潤滑油管理に係わる試験分析 機械設備の潤滑管理の基本は,適正な潤滑油の選定と油量,油温,フィルタなど日常的な運転管理ですが,本稿では潤滑管理で欠かすことのできない使用油の試験,分析関係の概要を紹介します。

動粘度試験機器を探す | 潤滑油の一般性状 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

動粘度試験機器を探す 潤滑油の一般性状における「動粘度」に関する試験機器の一覧表です。JIS番号は,JIS K2283です。
動粘度は,潤滑油で最も重要な特性の一つで,適油選定では潤滑油の油膜厚さが適正に保持できるか否かを判断する重要な項目です。

潤滑油の試験項目 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

潤滑油の試験項目  潤滑油は使用時間とともに,酸化や熱的劣化,機械的せん断,ごみ,水分,金属粉などの異物の混入による汚損などで劣化が進行し,この劣化があるレベル以上に達すると異常摩耗,焼付き,作動不良など種々のトラブルを誘発する。このため潤滑管理では使用油の劣化状況をJIS法など種々の測定法で把握している。

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | 潤滑油の試験項目とJIS規格 | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

潤滑油の試験項目とJIS規格 の一覧表です。油の一般性状,油の汚染・劣化,油の性能測定,グリース,油分析と油中金属分析のそれぞれの試験項目とJIS規格がまとめられています。ここから,この分類に該当する試験機器の一覧を参照することができます。

N・S分析機器などを探す | 油分析,油中金属分析 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

N・S分析機器などを探す  潤滑油のN・S分析など,その他の油分析,油中金属分析に関する試験機器の一覧表です。
摩耗粉分析(フェログラフィー)は,潤滑油中の金属摩耗粉がどんなタイプの粒子でどのくらい存在するかを調べることにより,その機械の摩耗状態を診断できます。また,磁性を持たない粒子についてもマスキング処理などで分析できます。
赤外吸収スペクトル分析(IR)は,試料の成分を同定(特定)し,定量することができます。潤滑油剤のタイプ分析,添加剤分析(定性,定量),異物の分析など,試料がどのような化合物であるかを分析します。

各種クロマトグラフィーを探す | 油分析,油中金属分析 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

各種クロマトグラフィーを探す 油分析,油中金属分析における「各種クロマトグラフィー(添加剤分析など)」に関する試験機器の一覧表です。
潤滑油の灰分・硫酸灰分(JIS K2272,JIS K2220)は無機物質で主に金属酸化物(金属硫酸塩)として計測されることから金属系添加剤の概略の量や金属摩耗粉など無機異物の混入量の目安として用いられます。一般にエンジン油では硫酸灰分が用いられています。

分光分析機器を探す | 油分析,油中金属分析 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

分光分析機器を探す 油分析,油中金属分析における「各種分光分析(金属分)」に関する試験機器の一覧表です。規格は,JPI-5S-38-92(溶剤希釈法など)です。
金属分析(ICP)は,潤滑油中の金属含有量(添加剤,金属摩耗粉,さび,塵埃など)を把握し,また,鉄,クロムなどの種類と濃度より機械の摩耗部位(摺動面)の推定や摩耗の程度を予測できます。
エネルギー分散型蛍光X線分析は,液体,固体を問わず金属,塩素,硫黄などの分析ができ,溶液化し難いスラッジなど固体の由来を明らかにすることができます。

水分試験機器を探す | 潤滑油の汚染・劣化 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

水分試験機器を探す 潤滑油水分測定の試験機器の一覧表です。潤滑油の一般性状における水分に関する試験機器です。JIS番号は,JIS K2275です。水分は使用油(グリースや乳化油など特殊な油種を除く)を乳化(懸濁)させ,発錆の原因となり,低温では濾過器を詰まらせます。また,潤滑油の酸化を促進させ,油膜切れによる潤滑不良を起こします。

汚染粒子試験機器を探す | 潤滑油の汚染・劣化 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

汚染粒子試験機器を探す 潤滑油の汚染・劣化における「汚染粒子」に関する試験機器の一覧表です。JIS番号は,質量法がJIS B 9931,計数法がJIS B 9930です。
油圧油で不溶分(コンタミナント;粒子,夾雑物の総称)が増加すると,各種摺動部でのカジリ,作動不良,フィルタ目詰まり,給油不足による各種トラブルが頻発するようになります。このため,油圧油では汚損管理が最も重要な管理項目の一つになっています。

流動点試験,ペンタン不溶解分試験機器を探す | 潤滑油の一般性状 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

流動点試験,ペンタン不溶解分試験機器を探す その他(流動点,ペンタン不溶解分など)の潤滑油の一般性状に関する試験機器の一覧表です。
流動点(JIS K2269)は,製品の流動性の目安(低温流動性)となります。
燃焼生成物やスラッジ,金属摩耗粉などは油中に不溶分として存在します。

色相試験機器を探す | 潤滑油の一般性状 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

色相試験機器を探す 潤滑油の一般性状における「色相」に関する試験機器の一覧表です。JIS番号は,JIS K2580です。
潤滑油は使用時間とともに酸化などの劣化が進み色相が低下(濃色化)する傾向があることから,潤滑油劣化の簡便な目安として用いられています。

塩基価試験機器を探す | 潤滑油の一般性状 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

塩基価試験機器を探す 潤滑油の一般性状における「中和価 塩基価」に関する試験機器の一覧表です。JIS番号は,JIS K2501です。
中和価は潤滑油の劣化の程度を知るための重要な値で,塩基価は油中に混入する酸性物質を中和するために添加されている塩基成分の現在(残存)量を示しています。潤滑油の劣化状況を把握し,継続使用の可否を決める重要な数値です。

酸価試験機器を探す | 潤滑油の一般性状 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

酸価試験機器を探す 潤滑油の一般性状における「酸価」に関する試験機器の一覧表です。JIS番号は,JIS K2501です。
中和価は潤滑油の劣化の程度を知るための重要な値で,酸価は潤滑油などが酸化劣化して生成した酸性物質の量を示しています。潤滑油の劣化状況を把握し,継続使用の可否を決める重要な数値です。

引火点試験機器を探す | 潤滑油の一般性状 | 潤滑油の試験・測定・分析選定BOX | ジュンツウネット21

潤滑油の試験・測定・分析選定BOX

引火点試験機器を探す 潤滑油の一般性状における「引火点」に関する試験機器の一覧表です。JIS番号は,JIS K2265です。
引火点は,消防法上で危険物の分類に用いられており,石油製品全般の安全管理面で最も重視される性状の一つです。使用油,例えばエンジン油などでは燃料油など軽質油の混入の目安になっています。