三洋化成工業

三洋化成工業 | 潤滑油添加剤,燃料油添加剤,水溶性切削油などの製造販売

三洋化成工業は,石油・輸送機産業関連,生活・健康産業関連,プラスチック・繊維産業関連,情報・電気電子産業関連,環境・住設産業関連の製品を製造販売しています。

icon-building 会社名三洋化成工業株式会社
icon-building-o 英文会社名SANYO CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
icon-bars 所属団体
icon-flag 代表者代表取締役社長 安藤 孝夫
icon-list 住所605-0995
京都府京都市東山区一橋野本町11-1
icon-phone お問合せ電話 075-541-4311
FAX 075-551-2557
icon-home ホームページhttps://www.sanyo-chemical.co.jp/
envelope メール
graduation-cap 設立1949年11月1日
icon-inbox 資本金130億5,100万円
icon-users 従業員数2,078名(連結)

アクセス

事業内容

  1. 生活・健康産業関連
     洗剤・洗浄剤用界面活性剤,ヘアケア製品用界面活性剤,製紙用薬剤,高吸水性樹脂(SAP),医薬品原料,殺菌消毒剤,外科用止血材,EIA(酵素免疫測定法)用臨床検査薬,人工腎臓用ポッティング材など
  2. 石油・輸送機産業関連
     自動車内装表皮材用ウレタンビーズ(TUB),ポリウレタンフォーム用原料(PPG),潤滑油添加剤,燃料油添加剤,水溶性切削油,非ハロゲン系洗浄剤,合成潤滑油ベース,デザインモデル製作用盛り付け樹脂,自動車塗料用樹脂など
  3. プラスチック・繊維産業関連
     永久帯電防止剤,顔料分散剤,樹脂改質剤,塗料用樹脂,消泡剤,ポリウレタンエラストマー原料,モデル製作用合成木材,繊維製造用薬剤,炭素繊維用薬剤,ガラス繊維用薬剤,人工皮革・合成皮革用ウレタン樹脂など
  4. 情報・電気電子産業関連
     重合トナー中間体ポリエステルビーズ(PEB),トナーバインダー,アルミ電解コンデンサ用電解液,電気二重層キャパシタ用電解液,電子材料用粘着剤,電子部品製造工程用薬剤,UV・EB硬化樹脂など
  5. 環境・住設産業関連 他
     廃水処理用高分子凝集剤,カチオンモノマー,家具・断熱材用PPG,泥水用薬剤,反応性ホットメルト接着剤,建築シーラント用原料,セメント用薬剤など

会社の特色

<製品紹介>

  • 潤滑油添加剤
    • 粘度指数向上剤「アクルーブ」
    • 流動点降下剤「アクルーブ」
    • 摩擦低減剤「モリバン」
    • 酸化防止剤「バンルーブ」
  • 燃料油添加剤
    • 低温流動性向上剤「キャリオール」(軽油・A重油)
    • 軽油用潤滑性向上剤「サンフリック」
  • 水溶性切削油
    • 「ハイクリン」
  • 非ハロゲン系洗浄剤
    • 「ケミクリーン」
  • 合成潤滑油ベース
    • 「ニューポールLB」,「ニューポール50HB」,「ブレンバー」

<会社の歴史>
1949年 三洋油脂工業株式会社として創業
1950年 名古屋営業所開設
1960年 川崎工場(現在サンケミカル(株)に貸与)稼働開始
1963年 三洋化成工業(株)に社名変更
    潤滑油添加剤「アクルーブ」開発
1966年 英文社名をSanyo Chemical Industries, Ltd.に変更
    サンアプロ(株)ならびにサンノプコ(株)設立
1968年 名古屋工場稼働開始
    大阪証券取引所第二部,京都証券取引所('01年閉鎖)に株式上場
1976年 鹿島工場稼働開始
1977年 (株)サン・ペトロケミカル設立
1978年 東京・大阪証券取引所第一部に株式上場
1982年 サンケミカル(株)設立
    燃料油用低温流動性向上剤「キャリオール」開発
1989年 サンナム・コーポレーション設立
1996年 日本レスポンシブル・ケア協議会(JRCC)に加盟
1997年 サンヨーカセイ(タイランド)リミテッド設立
2000年 名古屋,京都,鹿島の各工場でISO9001認証取得完了
2001年 サンダイヤポリマー(株)設立(現 SDPグローバル(株))
    名古屋,京都,鹿島の各工場でISO14001認証取得完了
2003年 三洋化成精細化学品(南通)有限公司設立
    三大雅精細化学品(南通)有限公司設立
2005年 サンヨーケミカル・テキサス・インク設立(現 サンヨーケミカル・テキサス・インダストリーズLLC)
2007年 三洋化成(上海)貿易有限公司を設立
    サンヨーケミカル・テキサス・インク稼働
2008年 韓国三洋化成株式会社を設立
    桂研究所竣工
2010年 台湾三洋化成股●有限公司を設立 (●=ニンベンに分)
2015年 SDPグローバル(マレーシア)SDN,BHD設立

問い合わせ

  • 本社・研究所:〒605-0995 京都府京都市東山区一橋野本町11-1
     TEL 075-541-4311  FAX 075-551-2557
  • 桂研究所:〒615-8245 京都府京都市西京区御陵大原1-4
     TEL 075-382-1411  FAX 075-382-1671
  • 東京支社:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-5-6
     TEL 03-5200-3400  FAX 03-3245-1697
  • 大阪支社:〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-8-12
     TEL 06-6267-3410  FAX 06-6267-3411
  • 名古屋営業所:〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30
     TEL 052-581-8511  FAX 052-586-1243
  • 中国営業所:〒732-0824 広島県広島市南区的場町1-2-21
     TEL 082-264-6743  FAX 082-264-6898
  • 西日本営業所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-13-2
     TEL 092-714-3436  FAX 092-714-3059
  • 名古屋工場:〒476-0005 愛知県東海市新宝町31-1
     TEL 052-604-1161  FAX 052-603-4964
  • 衣浦工場:〒475-0033 愛知県半田市日東町4-43
     TEL 0569-23-3455  FAX 0569-23-3444
  • 鹿島工場:〒314-0255 茨城県神栖市砂山11-1
     TEL 0479-46-3131  FAX 0479-46-1582
  • 京都工場:〒605-0981 京都府京都市東山区本町11-721
     TEL 075-541-6380  FAX 075-532-2125

事業展開ネットワーク

 

主要設備

 

メッセージ

「もっときれいに」「もっと安全に」「もっと地球にやさしく」……。社会が進歩し産業が発展してきたのは,「もっと……」を願う人々の気持ちがあったから。三洋化成は,この「もっと……」をパフォーマンス・ケミカルスの形にしてお届けしています。これからも「もっと……」を,もっとよいものに,もっとよい形に。三洋化成のチャレンジは続きます。

三洋化成工業株式会社へのお問い合わせ

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望

こちらもどうぞ