トライボギア TYPE:HHS2000・3000 | 荷重変動型摩擦摩耗試験 | 新東科学

トライボギア TYPE:HHS2000・3000 | 荷重変動型摩擦摩耗試験 | 新東科学

トライボギア TYPE:HHS2000・3000は,新東科学の荷重変動型摩擦摩耗試験システムです。

荷重変動型摩擦摩耗試験

荷重変動型摩擦摩耗試験システム。より高度な摩耗試験を実現

用途

  • 潤滑塗料の評価
  • 硬質保護膜の評価
  • 潤滑油の評価

特長

  1. 1個の試験片による1回の測定で摩耗回数-垂直加重-摩擦力/磨耗体積の関係を示す3次元摩耗形態グラフ作成,摩耗の遷移に対応する臨界荷重の決定ができる
  2. 荷重変換器による抵抗力測定に加え,変位計による摩耗量,摩耗痕,引掻深さの測定が可能
  3. オプションのCCDカメラ「トライボシステム」を併用することで,摩耗粉の挙動解析・潤滑液の移動状態の解析など,さらに進んだ試験も可能

仕様

  • 移動速度:0.1~20mm/sec
  • 移動距離:固定荷重 1~50mm,荷重変動/連続荷重 10~50mm
  • 垂直荷重
    • TYPE:HHS2000 高荷重ユニット;10~1000g,低荷重ユニット;1~50g
    • TYPE:HHS3000 100~10000g
  • 荷重変換器容量
    • TYPE:HHS2000 高荷重ユニット;19.61N,低荷重ユニット;0.98N
    • TYPE:HHS3000 196.1N

icon-building会社名新東科学株式会社 
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話 03-3252-2791
FAX 03-3252-2792
icon-homeホームページhttp://www.heidon.co.jp/
icon-inboxメール

まとめてお問い合わせ
資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。

このカタログを下記フォームから請求できます

  • カタログの主な内容
  • 1個の試験片による1回の測定で摩耗回数-垂直加重-摩擦力/摩耗体積の関係を示す3次元摩耗形態グラフ作成,摩耗の遷移に対応する臨界荷重の決定ができる
  • 複数の試験片を必要とせず,試験時間を大幅に短縮し,煩雑なデータ解析を解消でき,優れたデータが得られる

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。) 製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
製品の詳細を知りたい営業に合いたい価格表が欲しい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前※必須
メールアドレス※必須
電話番号※必須
貴社名※必須
所属部署
郵便番号
郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます

都道府県※必須

住所1 市区町村番地※必須

住所2 建物名など


こちらもどうぞ