MS 200 | 油中相対水分センサ | インテクノス・ジャパン

MS 200 | 油中相対水分センサ | インテクノス・ジャパン

インテクノス・ジャパンのMS 200は,油中相対水分センサです。

油中相対水分センサ

オイル劣化の主原因である水分を見ることができるプロアクティブ保全に最適な油中相対水分センサ

用途

油中水分のオンライン測定

特長

油中水分をリアルタイムで監視することで品質向上・設備のダウンタイム削減に貢献

仕様

  • 測定項目:相対水分率・油温
  • 測定レンジ:0~100%(相対水分率),-15~+85℃(油温)
  • 精度:±3%(相対水分率),±1℃(油温)
  • 使用最高圧力:42Mpa
  • 使用油温範囲:-40℃~+85℃
  • 適応油種:鉱油,合成油
  • 重量:0.3kg
  • 出力信号:4-20mA/0-5V DC(選択)

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。)
製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

    icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

    お問合せ内容 カタログが欲しい製品の詳細を知りたい営業に会いたい価格表が欲しい見積もりが欲しい
    その他のお問合せ入力
    連絡先を入力してください
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    貴社名必須
    所属部署
    郵便番号
    郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
    都道府県必須
    住所1 市区町村必須
    住所2 番地(建物名など)必須


    まとめてお問い合わせ
    資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。




    最終更新日:2021年8月4日