>書籍案内 > 月刊「潤滑経済」 > 月刊「潤滑経済」目次 1999年

月刊「潤滑経済」目次 1999年

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年 1998年
1997年                  

1999年1月号(No.394) 特集:自動車用潤滑油の最近の動向
特別企画:供給メーカー各社の新年の抱負と展望
1999年2月号(No.395) 特集:潤滑油添加剤の市場動向と供給会社紹介
1999年3月号(No.396) 特集:切削油剤を取り巻く最近の動向
1999年4月号(No.397) 特集:広がる固体潤滑剤の用途開発と今後の展望
小特集:潤滑油の製造,試験に使用される測定・分析機器
1999年5月号(No.398) 特集:合成潤滑油を上手に活用するために
    ―各種ベースオイルの特性と用途について―
1999年6月号(No.399) 特集:廃油・廃液を適正に処理するために
小特集:食品機械用潤滑油剤の最近の動向と今後の展望
1999年7月号(No.400) 特集:現場の悩みの種,“漏洩”問題を解決しよう!
特別企画:自動車用エンジン油の市場動向と規模
1999年8月号(No.401) 特集:水溶性油剤を管理しよう!―現場トラブルを解消するために
小特集:コージェネレーションシステムの最近の動向と潤滑管理
1999年9月号(No.402) 特集:産業洗浄における最近の動向と洗浄システム導入事例紹介
1999年10月号(No.403) 特集:使用油剤の余寿命を有効に引き出す清浄管理
1999年11月号(No.404) 特集:給油・給脂管理のポイントと最近の動向
1999年12月号(No.405) 特集:生産現場が抱える環境問題と対策

1999年1月号(No.394) 消費税,送料込み 1,396円

特別企画:供給メーカー各社の新年の抱負と展望

出光興産,協同油脂,コガネイシステム,コスモ石油ルブリカンツ,ジャパンエナジー,潤滑油協会,昭和シェル石油,日鉱石油化学,日本産業洗浄協議会,日本石油, 富士興産,三菱石油,モービル石油

特集:自動車用潤滑油の最近の動向

ACEAについて
  ・・・オロナイトジャパン株式会社 板倉 小緒嗣

ILSAC,API におけるガソリンエンジン油の最新規格動向
  ・・・ローマックス・ジャパン 浜口 仁

省燃費ガソリンエンジン油の最近の研究動向
  ・・・日本石油株式会社 松岡 俊哉

PRのページ:エンジン油

キグナス石油,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,富士興産,三菱石油,エルフ・ルブリフィアン,カストロール,ゴトコ・ジャパン,ユーエスシー,伊藤忠商事,テクノイル・ジャポン,トラスト,藤壺技研工業

連載

ISO規格とブラスト加工 2
  ・・・間宮技術士事務所 間宮 富士雄

誌上紹介!現場で役立つメンテナンス商品

超音波厚さ計の特異な使用例 ソノペン探触子
  ・・・日本パナメトリクス株式会社

1999年2月号(No.395) 消費税,送料込み 1,396円

特集:潤滑油添加剤の市場動向と供給会社紹介

最近の潤滑油添加剤の進歩
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

潤滑油添加剤の市場動向
  ・・・編集部

潤滑油添加剤供給会社紹介

アクゾ ノーベル,インフィニアム ジャパン,WITCO CORPORATION(ウイトコ社),エチル・ジャパン,エルコ社,OCTEL AMERICA,INC.,オロナイト ジャパン,KING INDUSTRIES,INC.,チバ・スペシャルティ・ケミカルズ,日本ルーブリゾール,PMC SPECIALTIES GROUP INC.,MAYCO OIL&CHEMICAL COMPANY,モービル ケミカル カンパニー,ケミカル プロダクツディヴィジョン,ユニケマ,ロックハートケミカル社,ローマックス・アディティブス,旭電化工業,花王,三洋化成工業,千代田ケミカル,日本油脂,松村石油研究所,小桜商会,樋口商会

解説

これからの高負荷ディーゼルエンジン油に適した基油としてのポリアルファオレフィン
  ・・・アモコ・ケミカル R.ベンダ,A.プローマー,P.レブール
     (翻訳 アモコ ジャパン リミテッド 出頭 茂)

調査・報告

冷凍機油はどう変わる,その背景―エアコン用の市場規模と開発動向―
  ・・・編集部

連載:ISO 9000,ISO 14000とは……7

環境規格ISO 14001の制度と概要
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

連載

ISO規格とブラスト加工 3
  ・・・間宮技術士事務所 間宮 富士雄

誌上紹介!現場で役立つメンテナンス商品

無圧力で漏れを検出 超音波式漏れ検査システム「PH-111型(受信用)」,「PL-222型 (発信用)」
  ・・・株式会社エムイーシー

1999年3月号(No.396) 消費税,送料込み 1,396円

特集:切削油剤を取り巻く最近の動向

金属加工現場を取り巻く環境問題
  ・・・横浜国立大学 新井 実

工作機械用ハイブリッドクーラントシステム
  ・・・オークマ株式会社 東野靖道,タイユ株式会社 加藤 康夫

非塩素化に対する現場からの取り組み
  ・・・本田技研工業株式会社 高橋 文雄

非塩素系切削油の動向と今後の展望
  ・・・出光興産株式会社 山中 雅巳

非塩素系切削油一覧表

旭電化工業,出光興産,石原薬品・岩谷産業,エッソ石油,エヌ・エスルブリカンツ,オメガ,カストロール,片倉工業,関西石油製品販売,協同油脂,協和石油化学,ケミック,公洋商事,コスモ石油ルブリカンツ,佐藤特殊製油,三興石油工業,三洋化成工業,ジャパンエナジー,ジュラロン,新日本理化,スギムラ化学工業,タイユ,大同化学工業,中京化成工業,東邦化学工業,豊田ケミカルエンジニアリング,日興産業,日本グリース,日本工作油,日本石油,日本ホートン,日本メカケミカル,ネオス,バレナイト・ウイディア・ジャパン,富士興産,ブラザー・スイスルーブ・ジャパン,三井石油,モービル石油,山光油業,ユシロ化学工業

PRのページ:非塩素系切削油

協同油脂,日興産業,ネオス,ブラザー・スイスルーブ・ジャパン,アタゴ

連載:ISO 9000,ISO 14000とは……8

ISO 14001規格が求めているもの
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

1999年4月号(No.397) 消費税,送料込み 1,396円

特集:広がる固体潤滑剤の用途開発と今後の展望

固体潤滑剤の用途開発と今後の展望
  ・・・東京工業大学 広中 清一郎

二硫化モリブデンの用途開発と今後の展望
  ・・・住鉱潤滑剤株式会社 柏谷 智

黒鉛の用途開発と今後の展望
  ・・・オイレス工業株式会社 笠原 又一

西武ドーム膜屋根リフトアップ工事における固体潤滑剤の適用
  ・・・山本扛重機株式会社 オックスジャッキコンサルタント株式会社 臼倉健之

小特集:潤滑油の製造,試験に使用される測定・分析機器

潤滑油測定・分析の種類と目的
  ・・・渡辺 誠一

潤滑油測定・分析機器一覧表

蕪木科学器械工業,川鉄商事,コスモトレードアンドサービス,三美テックス,三洋貿易,ジャパンマシナリー,神鋼造機,田中科学機器製作,東京光電,日本 S.T.ジョンソン商会,日本電色工業,樋口商会,マルコム,吉田科学器械,離合社

潤滑油測定・分析機器バイヤーズガイド

三美テックス,ジャパンマシナリー,神鋼造機,樋口商会

商品事典

工業用防錆・潤滑スプレー/工業用潤滑油・市販添加剤

旭化学工業,安斎交易,岩谷産業,エスティーティー,エステー化学,NOKクリューバー,大阪造船所ニチモリ事業部,オメガ,協同油脂,協和興材,公洋商事,サン・エレクトロ,サン・テック,サンハヤト,三油化学工業,JBSインターナショナル,スガイケミー,住鉱潤滑剤,スリーボンド,大新化工,大同油脂,ダウコーニングアジア,タステック,ティー・ケー科学開発,中京化成工業,東美化学,トライボジャパン,日興産業,日本アチソン,日本工材,日本礦油,日本システムサービス,日本メカケミカル,菱三商事,武蔵ホルト,裕商,ユーエスシー,ルビシルジャパン,和光ケミカル

工業用防錆・潤滑スプレーバイヤーズガイド

エステー化学,エスティーティー,大阪造船所ニチモリ事業部,日本工材,日本礦油,武蔵ホルト

連載

ISO規格とブラスト加工 4(最終回)
  ・・・間宮技術士事務所 間宮 富士雄

1999年5月号(No.398) 消費税,送料込み 1,396円

特集:合成潤滑油を上手に活用するために ―各種ベースオイルの特性と用途について―

合成系ベースオイルの最近の動向
  ・・・東京工業大学 益子 正文

ポリアルファオレフィンの特性と用途について
  ・・・新日鐵化学株式会社 大條 義彦

エステルの特性と用途について
  ・・・日本油脂株式会社 平尾 佳二

ポリアルキレングリコールの特性と用途について
  ・・・日本油脂株式会社 梅原 尚也

シリコーンの特性と用途について
  ・・・東芝シリコーン株式会社 齋藤 健司

解説

金属加工現場におけるオイルミスト削減問題
  ・・・渡辺 誠一

PRTR(化学物質排出量等届出)の最近の動向と展望(上)
  ・・・社団法人日本化学工業協会 大歳 幸男

新しい燃料すすの測定法LEMの背景と特徴
  ・・・ジャパン・アナリスト株式会社 杉山 六夫

連載:ISO 9000,ISO 14000とは……9

認証取得の進め方/審査登録の具体的進め方
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

誌上紹介!現場で役立つメンテナンス商品

スラッジ堆積のない円筒渦流式クーラントタンクシステム
  ・・・株式会社CNK

1999年6月号(No.399) 消費税,送料込み 1,396円

特集:廃油・廃液を適正に処理するために

改正廃棄物処理法とは
  ・・・厚生省生活衛生局 小幡 篤志

廃油の適正処理と再資源化の動向
  ・・・全国再生砿油連合会 長谷 聖一郎

廃油・廃液処理を効果的に行うために―ビリケン廃潤滑油処理について―
  ・・・株式会社クリエイトイシカワ 石川 直美

廃油・廃液処理を効果的に行うために―浄化システムの活用例―
  ・・・株式会社コガネイシステム 大平 亮

小特集:食品機械用潤滑油剤の最近の動向と今後の展望

食品機械用潤滑油剤の最近の動向と今後の展望
  ・・・サン・マリンディーゼル株式会社 齋藤 美也子

PRのページ:食品機械用潤滑油剤

サン・マリンディーゼル,モービル石油

食品機械用潤滑油剤銘柄対照表

アンデロール(兼松化成品),出光,ウイットモア(大洋液化ガス),NOKクリューバー,大阪造船所(ニチモリ),オベロン(トライボジャパン),協同油脂,極東貿易,サン・マリンディーゼル,住鉱潤滑剤,日本エスケイエフ,日本工材,ベル・レイ(トライスターインターナショナル),松村石油,武蔵ホルト,モービル,ユニオン・カーバイド日本,レッド&イエロー,ロイヤルパープル(ティーケー科学開発)

解説

PRTR(化学物質排出量等届出)の最近の動向と展望(下)
  ・・・社団法人日本化学工業協会 大歳 幸男

連載:油圧システムの仕組み 1

油圧システムとは
  ・・・潤滑問題を考える会

連載:ISO 9000,ISO 14000とは……10(最終回)

ISO 14001の今後の動向と課題
  ・・・財団法人日本品質保証機構 天野 烝治

1999年7月号(No.400) 消費税,送料込み 1,396円

特集:現場の悩みの種,“漏洩”問題を解決しよう!

生産現場における“漏れ”の発生個所とその原因
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

機械を使う側から見た漏れ対策
  ・・・ブサーク アンド シャンバン株式会社 清水 博

配管漏洩補修
  ・・・ジャパンモレキュラーサービス株式会社

ベロメタル冷間溶接システムとその適用例
  ・・・ベロメタルジャパン株式会社

新しい液漏れ発色検査剤とその適用例 「モレミールW」「モレミールOil」について
  ・・・日本油脂株式会社

特別企画

自動車用エンジン油の市場動向と規模

PRのページ:エンジン油

出光興産,キグナス石油,ジャパンエナジー,昭和シェル石油,富士興産,エルフルブリカンツジャパン,カストロール,ゴトコ・ジャパン,ユーエスシー,ペトロルブインターナショナル,伊藤忠ルブネット,テクノイル・ジャポン,スピードマスター,トラスト,藤壺技研工業

解説

フェニルエーテルの特性と用途について
  ・・・株式会社松村石油研究所 藤井 祥伸,赤田 民生

連載:油圧システムの仕組み 2

油圧システムの構成
  ・・・潤滑問題を考える会

1999年8月号(No.401) 消費税,送料込み 1,396円

特集:水溶性油剤を管理しよう!―現場トラブルを解消するために

水溶性切削油剤の濃度管理手法の実際
  ・・・出光興産株式会社 山中 雅己

鉄鋼用圧延油クーラントの管理について
  ・・・協同油脂株式会社 榊原 正義

「ポリマー・クエンチャント」(水溶性焼入れ液)の管理
  ・・・ナガセ・ケムスペック株式会社 鳴海 孝雄

水-グリコール型不燃性作動液の管理目的について
  ・・・日本ホートン株式会社 鷲田 健治

小特集:コージェネレーションシステムの最近の動向と潤滑管理

コージェネレーションシステムの現状と今後の動向
  ・・・日本コージェネレーションセンター 中川 良治

コージェネレーションシステムの潤滑油管理とメンテナンス
  ・・・株式会社新潟鐵工所 石山 正澄,小島 秀樹

解説

二輪車用4サイクルガソリンエンジン油のJASO規格
  ・・・編集部

API PS-06(ILSAC GF-3)におけるSeq.VI Bの動向
  ・・・編集部

連載:油圧システムの仕組み 3

油圧システムの構成
  ・・・潤滑問題を考える会

1999年9月号(No.402) 消費税,送料込み 1,396円

特集:産業洗浄における最近の動向と洗浄システム導入事例紹介

化学物質管理の現状と展望
  ・・・通商産業省基礎産業局 小鑓 隆史

塩素系洗浄剤の適正管理をめぐる現状と展望
  ・・・クロロカーボン衛生協会 北 俊英

洗浄システムの開発動向と今後の展望
  ・・・株式会社ダン科学 平塚 豊

洗浄システム導入事例紹介

 1.熱処理前洗浄
 2.熱処理後洗浄
 3.組立前後洗浄
 4.仕上出荷前洗浄
 5.機械加工前後洗浄
 6.溶接前洗浄
 7.ろう付前洗浄

  ・・・出光興産,トクヤマ,ユシロ化学工業,東ソー,日本油業,三井・デュポンフロロケミカル,新オオツカ,荒川化学工業,カストロール,日鉱石油化学,日本石油化学

連載:油圧システムの仕組み 4

油圧システムの構成
  ・・・潤滑問題を考える会

連載

潤滑管理入門講座 1
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

製品と技術

マグネシウム対応の水溶性切削液―その性能と開発―
  ・・・株式会社ケミック

1999年10月号(No.403) 消費税,送料込み 1,396円

特集:使用油剤の余寿命を有効に引き出す清浄管理

使用油剤の汚染・劣化と設備機器に与える影響
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

油圧作動油に対する浄化管理
  ・・・豊興工業株式会社 馬場 宏衛

ギヤー油に対する清浄管理
  ・・・新日鐵化学株式会社 瀬尾 孝幸

グリースに対する汚染・劣化の管理
  ・・・新日鐵化学株式会社 長野 克己

Q&A

製紙(抄紙)機械の潤滑管理について
  ・・・出光興産株式会社 和田 幸悦

連載:ISOマネジメントシステム規格の現状と今後の展開 1

ISOマネジメントシステム規格の現状と今後の展開
  ・・・財団法人日本品質保証機構(JQA) 天野 烝治

連載:油圧システムの仕組み 5

油圧システムの構成
  ・・・潤滑問題を考える会

連載

潤滑管理入門講座 2
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

1999年11月号(No.404) 消費税,送料込み 1,396円

特集:給油・給脂管理のポイントと最近の動向

集中給油装置における潤滑管理のポイント
  ・・・石川島汎用機サービス株式会社 春山 賢三

間欠オイルミスト潤滑の応用(便法)による多軸ギヤヘッドの改造とクーラント混入防止対策について
  ・・・TACO株式会社 松山 雄烈

グリースポンプの種類と使用上のポイント
  ・・・株式会社ヤマダコーポレーション 保木 克彦

自動給油器の種類と特長
  ・・・株式会社ジェーシーサービス 水田 誠

解説

クーラントの消臭殺菌技術
  ・・・株式会社CNK 石川 峰男

連載:油圧システムの仕組み 6

作動油-1-
  ・・・潤滑問題を考える会

連載:ISOマネジメントシステム規格の現状と今後の展開 2

労働安全衛生(OH&S)マネジメントシステム規格 BS8800規格
  ・・・財団法人日本品質保証機構(JQA) 天野 烝治

連載

潤滑管理入門講座 3(最終回)
  ・・・石油分析化学研究所 藤田 稔

Q&A

油圧エレベータの潤滑管理
  ・・・編集部

1999年12月号(No.405) 消費税,送料込み 1,396円

特集:生産現場が抱える環境問題と対策

環境問題と潤滑油
  ・・・玉川大学 似内 昭夫

環境対応型潤滑油の最近の動向―ディーゼルエンジン油の研究動向―
  ・・・コスモ石油ルブリカンツ株式会社 高村 重昭

環境対応型潤滑油の最近の動向―作業環境の改善に寄与する潤滑油の開発動向―
  ・・・コスモ石油ルブリカンツ株式会社  中谷 真也

工場内空気の汚れの問題と対策
  ・・・栗田工業株式会社 岩谷正博

水溶性油剤の腐敗臭問題の改善
  ・・・株式会社TYK 中嶋 友香,亀嶋 哲,加藤 吉成

漏洩を未然に防ぐ,確実なメンテナンス作業と産業用ワイパー
  ・・・株式会社クレシア 奥田 一彦

廃油回収と作業環境改善のために
  ・・・東浜商事株式会社 武笠 輝昭

連載:ISOマネジメントシステム規格の現状と今後の展開 3

リスクマネジメント(危機管理)システム JIS/TRQ0001
  ・・・財団法人日本品質保証機構(JQA) 天野 烝治

連載:油圧システムの仕組み 7

作動油-2-
  ・・・潤滑問題を考える会