水溶性油剤の廃油廃液減量化対策」カテゴリーアーカイブ

フクハラの水溶性油剤の廃油・廃液減量化対策関連製品 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

フクハラ

フクハラの水溶性油剤の廃油・廃液減量化対策関連製品 一覧表です。廃油・廃液処理のドレンデストロイヤーSD型シリーズ ドレン油水分離装置,ドレンデストロイヤーXSD25型,ドレンデストロイヤーPSD15・22型などをラインナップしています。

最終更新日:2019年8月20日

ダイナミックツールの水溶性油剤の廃油・廃液減量化対策関連製品 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

ダイナミックツール

ダイナミックツールの水溶性油剤の廃油・廃液減量化対策関連製品 一覧表です。浮上油除去のオイルトールはセルフクリーニングの特殊ベルトを使用し,クーラントタンクなどの表面に浮遊するオイルを効果的に分離,除去する油膜除去装置(オイルスキマー)です。

最終更新日:2019年8月20日

アントンパール・ジャパンの水溶性油剤の廃油・廃液減量化対策関連製品 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

アントンパール・ジャパン

アントンパール・ジャパンの水溶性油剤の廃油・廃液減量化対策関連製品 一覧表です。濃度管理の振動式密度・比重・濃度計DMA4100M,DMA4500M,DMA5000M,携帯用密度・比重・濃度計DMA35などをラインナップしています。

最終更新日:2019年8月20日

ドレンデストロイヤー導入事例 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

ドレンデストロイヤー導入事例 (株)フクハラは1971年に創業以来自動ドレン排出機である電磁式ドレントラップして発展してきましたが,排出させたドレンの汚染問題の解決に常に悩んできており,1980年に高性能分解吸着式コンプレッサードレン油水分離装置としてドレンデストロイヤーを開発し,コンプレッサーの主たる環境問題であるドレン処理の問題を解決させることに成功しました。

最終更新日:2019年8月20日

水溶性油剤腐敗対策の製品導入事例 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

水溶性油剤腐敗対策の製品導入事例 水溶性切削液への混入油は,機械の摺動面の潤滑油,加工物に付着した防錆・潤滑油が発生源である。最近の機械によっては,摺動油が液タンクに流れ出ない構造を持ったものや,潤滑油の代わりにグリスを使用している機械もあるが,加工物に付着した油の混入は防ぎようがなく,入った油を除去する以外に方法はない。混入油の除去としては,オイルスキマーが一般に使用されている。ベルト状や円盤状の油取り器具を液タンク内で回転させ,それに付着した混入油をタンク外に取り出す原理のものである。ベルト式スキマー,円盤式スキマーと呼ばれている。比較的安価であること,取り付けが簡単であることより,油除去には非常に便利である。

最終更新日:2019年8月20日

貴社の廃油・廃液減量化対策関連製品導入の際のメリット | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

貴社の廃油・廃液減量化対策関連製品導入の際のメリット ,金属加工に欠かせない切削油であるが,近年使用量の低減・廃油減量化が推奨されている。直接的廃油減量対策ではないが,適切な濃度管理により,切削油使用期間の延長,廃油・廃液量の減少につながることから,弊社製品による水溶性切削油の濃度管理とその効果について説明をさせていただく。

最終更新日:2019年8月20日

濾過装置 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

濾過装置 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 の一覧です。ろ過装置を使用することで,水溶性クーラント液の寿命を大幅に延長することが可能です。汚れた油や固形物を除去することにより新液の補充コスト,廃液処理コストの削減,製品の品質や作業環境の改善も実現できます。代表的なものとして,電気清浄装置や中空糸膜を使用した特殊なろ過装置などがあります。

最終更新日:2019年8月20日

浮上油除去 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

浮上油除去 の一覧です。混入油はクーラント性能を低下させるだけでなく,特に浮上油は水面の酸素が遮断されバクテリアの発生を促進させて,異臭とクーラント液の腐敗を早め,クーラント寿命を短命化させます。浮上油分離装置を使用することでクーラント寿命の延命,腐敗防止を実現できます。浮上油分離装置は比重分離方式,吸着分離方式が代表的であり,荷電式の清浄機もあります。

最終更新日:2019年8月20日

防腐剤 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

防腐剤 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 の一覧です。特に梅雨や夏場の雑菌が繁殖しやすい季節に有効です。雑菌そのものを死滅させることができるので確実な効果が得られます。ただし,作業者の健康等への影響を考え取り扱いには充分な注意を要します。

最終更新日:2019年8月20日

濃度管理 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

濃度管理 | 水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 の一覧です。この濃度管理を適切に行うことにより,使用液の寿命が延びる,工作機械の保守が容易になる,切削油の交換更油期間が延びることによる廃油量の削減などがメリットとしてあります。

最終更新日:2019年8月20日

水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 | ジュンツウネット21

水溶性油剤の廃油廃液減量化対策 水溶性切削油剤は,使用条件(状況)によって異なるが,永久に使用できるものではなく,劣化により性能が低下する。結果,クーラント液を新しいものに交換(更液)することとなる。
ここで『廃液』が発生し,処理コストがかかることはもちろん循環型社会と言われている昨今の流れと相反する状況が起こってしまう。
ほかにも機械・加工物の防錆,加工液腐敗や悪臭なども生産現場での大きな問題となっている。『廃液(廃棄物)』の量を低減させるためには,有効な汚染管理を行い,クーラント液寿命の延長をすることが望ましい。

最終更新日:2019年8月19日