アタゴ

アタゴ | 屈折計・濃度計・糖度計などの製造販売

アタゴは,屈折計・濃度計・糖度計・塩分計・酸度計・旋光計の製造販売を行っています。

icon-building 会社名株式会社アタゴ
icon-building-o 英文会社名ATAGO CO., LTD.
icon-bars 所属団体
icon-flag 代表者代表取締役社長 雨宮 秀行
icon-list 住所105-0011
東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー23F
icon-phone お問合せ電話 03-3431-1940
FAX 03-3431-1945
icon-home ホームページhttp://www.atago.net
envelope メールeigyo@atago.net
graduation-cap 設立1940年
icon-inbox 資本金9,600万円
icon-users 従業員数124名

アクセス

事業内容

屈折計・濃度計・糖度計・塩分計・酸度計・旋光計の製造,販売

会社の特色

<会社の沿革>
1940年 前会長雨宮喜平治が東京・池袋に「雨宮精器製作所」を創立,科学機器の製造販売を開始
1951年 東京都文京区湯島に移転
1952年 「手持屈折計」を開発
1954年 JASが制定され,果汁の糖分試験に手持屈折計が採用される
1956年 法人組織とし,社名を「(株)アタゴ光学器械製作所」に変更。埼玉県寄居町に新工場を建設。国内に代理店網を設置するとともに,海外への宣伝活動を開始
1969年 海外に代理店網を設置
1971年 新工場棟を建設し,設備の近代化を図る。「プロセス屈折計」を開発
1975年 東京都板橋区に旧本社ビルを建設。社名を「(株)アタゴ」に変更
1976年 「デジタル卓上屈折計」を世界に先駆けて開発。また,自動車分野の市場を開発し,手持屈折計Nシリーズの生産体制を強化
1977年 高松宮殿下が寄居工場をご台覧になる
1982年 「デジタル屈折計RXシリーズ」を開発
1984年 寄居工場の無災害記録300万時間を達成
1986年 「デジタル糖度計 PR-1」を開発。海外の屈析計メーカーを一歩リードする
1987年 畑埼玉県知事が寄居工場を視察
1990年 創立50周年を記念して寄居町へ総合体育館(アタゴ記念館)を寄贈
1995年 「デジタルアッベ屈析計 DR-A1」,「デジタル屈析計 RX-5000」を開発
1998年 ISO-9001品質システムの審査登録を完了。「多波長アッベ屈析計 DR-M2」を開発
2000年 海外代理店に技術サービス拠点を確立。恒温機能を内蔵した「デジタル屈析計 RX-5000α」を開発
2001年 「プロセス屈折計 PRM-85」を開発
2002年 「デジタル屈折計 RX-7000α」「自動旋光計 AP-100」を開発
2003年 「ポケット糖度計 PAL-1」を開発。
     アタゴ本社社屋のリモデリングを行い,25年程ぶりに一新。
     「グッドデザイン特別賞」をポケット糖時計PAL-1にて受賞。
     東京MXテレビ「怪傑リトルガリバー」にて,アタゴの会社特集が放映。
     板橋区より「板橋製品技術・最優秀大賞」を自動施光計AP-100にて受賞
2004年 無災害記録500万時間を達成。
     事業規模拡大のため米国支社「ATAGO U.S.A Inc.」を移転。
     ポケット糖時計PAL-1が東京都ベンチャー企業大賞・優秀賞を受賞
2005年 インド支社(販売社)「ATAGO INDIA Instruments Pvt., Ltd.」を設立。
     「茶・低糖飲料濃度計Rx-DD7α-Tea」を開発。
     「第3回勇気ある経営大賞」優秀賞を受賞。
     「第35回食品産業技術功労賞」をポケット糖度計PAL-1で受賞。
     事業規模拡大のためインド支社(販売社)「ATAGO INDIA Instruments Pvt., Ltd.」を移転
2006年 取締役会長 雨宮 重夫,取締役社長 雨宮 秀行,それぞれ就任。
     グッドデザイン「特別賞」を手持屈折計MASTERシリーズで受賞。
     資本金を9,600万円に増資。
     アタゴのホームページがWeb年鑑2007(日経BP社)に掲載
2007年 発明大賞「本賞」,「特許庁長官奨励賞」を手持屈折計MASTERシリーズで受賞。
     手持屈折計MASTERシリーズ,出願中の特許が確定,登録される。
     経済産業省より「元気なモノづくり中小企業300社(2007年版)」に選出される
2008年 国立科学博物館 産業技術史資料センターに製品が紹介。
     兵庫県神戸市に「関西支店」を開設
2009年 文部科学省文部科学大臣賞「科学技術賞」を受賞。
     MASTER,「平成21年度 東京トライアル発注認定制度」に認定。
     PAL,「関東経済産業局長賞」を受賞。
     PEN,「板橋製品技術大賞・優秀賞」を受賞。
     PEN,「発明協会会長奨励賞」を受賞。
     タイ支社(販売社)「ATAGO (THAILAND) Co., LTD.」を設立
2010年 ブラジル支社(販売社)「ATAGO BRASIL Ltda.」を設立。
     イタリア支社「ATAGO ITALIA s.r.l.」を設立。
2011年 JCSS校正事業者として認定され,JCSS校正事業を開始。
     中国支社「ATAGO CHINA Guangzhou Co., Ltd.」を設立。
     深谷工場竣工
2012年 東京都港区芝公園に移転
2013年 福岡県福岡市に「九州支店」を開設

問い合わせ

 

事業展開ネットワーク

 

主要設備

 

メッセージ

 弊社は1940年の創業以来,常にたゆまぬ研究努力のもと,屈折計を中心に,数々のオプトエレクトロニクス製品を開発してまいりました。現在,弊社の製品は食品工業から石油化学,金属加工に至るまで,実にさまざまな分野で使用されており,その製品開発から加工・組み立て・検査・出荷までの一貫したシステムから生産される製品は“信頼のブランド”として国内はもとより世界154ヵ国に及ぶユーザーから高く評価されています。
 近年さまざまな規制・規格などが世界規模で実施され,他社との競争も激化するなか,弊社は「創造しよう,前進しよう,協和しよう」をスローガンに,今後も社会に有益な科学機器の開発に努め,多様化するニーズに応えたいと考えています。弊社は屈折計の産みの親である「Dr.アッベ」の屈折計をベースに,これからも独自の蓄積された技術ノウハウで,高精度の屈折計・濃度計を開発し続けます。

株式会社アタゴへのお問い合わせ

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村番地
住所2 建物名など
その他ご要望

こちらもどうぞ