大生工業 | オイル分析サービス

大生工業 | オイル分析サービス

大生工業は,一般産業機械,船舶,重電機向けを中心としたオイルフィルタ,およびオイルクーラの製造をしています。また,潤滑油の測定・分析サービスも行っています。

icon-building 会社名大生工業株式会社
icon-building-o 英文会社名TAISEI KOGYO CO., LTD.
icon-bars 所属団体日本フルードパワー工業会,日本冷凍空調学会,日本商工会議所,社会経済生産性本部
icon-flag 代表者代表取締役 向 恭男
icon-list 住所170-8428
東京都豊島区南大塚3-53-11 今井三菱ビル6F
icon-phone お問合せ電話 03-6912-9922
FAX 03-6912-5921
icon-home ホームページhttp://www.taiseikogyo.co.jp/
envelope メールinfo@taiseikogyo.co.jp
graduation-cap 設立1957年5月20日
icon-inbox 資本金4,500万円
icon-users 従業員数240名

アクセス

事業内容

  • 一般産業機械,船舶,重電機向けのオイルフィルタ,およびオイルクーラの製造
  • 潤滑油の測定・分析サービス

会社の特色

<オイル分析サービス>

  • 汚染度測定(等級)
      自動計測器にて油中の微粒子を計測し,汚染度を等級で表します。汚染度管理の重要な項目の1つです。
  • 汚染度測定(重量)
      測定油100mL中の不溶解分粒子の重量を測定します。
  • コンタミ写真撮影
      0.8μmのフィルタ上に濾過した不溶解分粒子を観察し,写真撮影を行います。
  • 水分測定
      油中水分量を測定します。水分はトラブルを予知し未然に防ぐための重要な項目です。
  • ASTM色測定
      油の色相を測定します。劣化度の簡便な目安となります。
  • 動粘度測定
      動粘度は油のもっとも重要な特性の1つであり,使用可否判定の指針となります。
  • 酸価値測定
      油の劣化度を表す項目の1つで,継続使用の可否を決める重要な数値です。
  • 元素分析
      金属,塩素,硫黄などの有無を分析。フィルタ捕集物・油中粒子の分析を行い,汚染粒子の発生源の特定に活用。

問い合わせ

  • 本社:〒170-8428 東京都豊島区南大塚3-53-11 今井三菱ビル6F
      TEL 03-6912-9922  FAX 03-6912-5921
  • 宇都宮工場:〒321-0533 栃木県那須鳥山市南大和久984-21
      TEL 0287-88-7211  FAX 0287-88-6006
  • 北茨城工場:〒319-1556 茨城県北茨城市中郷町日棚宝壺644-50
      TEL 0293-43-0004  FAX 0293-30-1091

事業展開ネットワーク

 

主要設備

 

メッセージ

当社は,主として産業用の作動油,潤滑油などのオイルフィルタ,および,オイルクーラを製造する専門メーカーです。1957年の創業以来,高性能・高品質なフィルタを造っております。その際に培ったノウハウと情報を活かし,オイル測定装置や分析サービス等を皆様へご提供させていただいております。

大生工業株式会社へのお問い合わせ

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 チェックしてください
営業に会いたい見積もりが欲しいカタログが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号
貴社名 ※必須
所属部署
郵便番号 郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県
住所1 市区町村
住所2 番地(建物名など)
その他ご要望


最終更新日:2019年6月20日