三菱重工業 | FE30A シェービング盤 | 工作機械メンテナンスBOX | ジュンツウネット21

三菱重工業 FE30A シェービング盤の潤滑個所と適油方法などがわかるメンテナンスガイドです。給油表をみると潤滑個所ごとの給油方法、交換、点検、補給等がわかります。給油表に潤滑個所の指定油、推奨油、相当油などがまとめてあります。適油のメンテナンスガイドとしてご利用ください。

給油表,適油表とは
潤滑箇所ごとのメンテナンスガイドを下記の給油表に記載してあります。この表中に適油記号を記載してあります。
適油記号ごとに潤滑剤メーカーが提供する潤滑油剤を適油表にまとめてあります。

 icon-table 給油表

(1)油圧作動油・連続潤滑油

油量(L)22 (注1)
指定粘度 32cst.
JIS B-6016HM 32

(2)間欠潤滑油

油量(L)5
指定粘度 68cst.
JIS B-6016G 68

(3)Z軸ギヤボックス

油量(L)1
指定粘度 32cst.
JIS B-6016HM 32

(4)A軸旋回ウォームホイル潤滑油

油量(L)4
指定粘度 220cst.
JIS B-6016CKC 220

(5)※切削油剤

油量(L)150
交換・点検・補給活性油
指定粘度 10cst.~40cst.

(注1)水張り検査は22Lですが,有効油量は20Lです
※切削油剤は下記事例のように機械の構成部品を変質,劣化させるものがありますので,油剤メーカに機械への影響度をご確認願います。また、ご使用になる油剤の品名及び成分を必ず弊社にご教示願います
(1)切削油剤中の塩素含有量が5%を超えるとオイルシール等のゴムが変質しますので,特別仕様として特殊材質のシールに変更する必要があります
(2)切削油剤中に活性イオウが含有されているとスクレーパ等の銅製品が腐食しますので,不活性の切削油剤を使用願います
(3)シンセティック系の水溶性切削油剤はアクリルカバー等を劣化させますので,特別仕様としてカバーの材質を変更する必要性があります。

icon-table 適油表

資料請求は適油表のチェックボックスをクリックして「チェックした商品を資料請求する」のボタンを押してください。複数製品を一括して資料請求(無料)できます。また,製品名のリンクをクリックすると詳細情報を参照できます。

適油記号 A

適油記号 B

適油記号 C




最終更新日:2020年3月18日