トライボール GR SW 460-1 | 風力発電用グリース | BPジャパン カストロール インダストリアル事業本部

トライボール GR SW 460-1 | 風力発電用グリース | BPジャパン カストロール インダストリアル事業本部

BPジャパン カストロール インダストリアル事業本部のトライボール GR SW 460-1(Tribol GR SW 460-1)は,カストロール独自のマイクロフラックストランス-プラスチックデフォーメーション(MicroFlux Trans - Plastic Deformation(MFT-PD))添加剤技術と合成油を配合したリチウムコンプレックスグリースです。

風力発電用グリース

カストロール独自のマイクロフラックストランス-プラスチックデフォーメーション(MicroFlux Trans - Plastic Deformation(MFT-PD))添加剤技術と合成油を配合したリチウムコンプレックスグリース

MFT -PD添加剤技術は,低速・高速運転時の極圧荷重,振動,衝撃荷重下で極めて低い摩擦係数と摩耗防止性に優れる。厳しい荷重下でMFTPD添加剤は活性化し,塑性変形により接触面の摩擦特性を改善する。汎用の潤滑油では対処できない場合でも,MFT-PDにより形成した層は優れた粘着性と潤滑性を提供。高荷重領域を改質して流体潤滑膜を容易に保持する。この独自の化学反応により摩耗することなく摩擦面を平滑化する。

用途

特に風力発電のメインベアリング,ピッチやヨーベアリングのような,低~中速高荷重や耐水性が要求される厳しい産業用途に最適。風力タービンのメインベアリングでよく生じる,フォールスブリネリングのような静的振動や軸方向のスラストによる摩耗を防止する

特長

  1. 摩耗,発錆,腐食を防ぎ,メンテナンスコストとダウンタイムを減少
  2. 軸方向のスラストによる摩耗を防ぎ,ベアリング不良を減少
  3. 低摩擦係数によりピッチングを防止
  4. 静的振動(フォールスブリネリング)による摩耗を防止
  5. 卓越した低・高温特性を提供
  6. 給脂間隔を延長して,設備の寿命を延長
  7. 低摩擦係数により,エネルギー消費量を低減

icon-building会社名BPジャパン株式会社カストロール インダストリアル事業本部 
icon-hand-o-right会社紹介はこちら
icon-phoneお問合せ電話 03-5719-7200
FAX 03-5435-2273
icon-homeホームページhttp://www.bp.com/ja_jp/japan/business/industrial.html
icon-inboxメールindustrial_japan@se1.bp.com

まとめてお問い合わせ
資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。) 製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

お問合せ内容 カタログが欲しい製品の詳細を知りたい営業に会いたい価格表が欲しい見積もりが欲しい
その他のお問合せ入力
連絡先を入力してください
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
貴社名必須
所属部署
郵便番号
郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます
都道府県必須
住所1 市区町村必須
住所2 番地(建物名など)必須


こちらもどうぞ