RSM-1 | 共振ずり測定装置 | アドバンス理工

RSM-1 | 共振ずり測定装置 | アドバンス理工

RSM-1は,アドバンス理工の共振ずり測定装置です。

共振ずり測定装置

ナノスケール厚みの液体における粘性,摩擦・潤滑特性が評価可能な共振ずり測定装置

用途

  • 潤滑性能評価:潤滑剤,エンジンオイル,化粧品など
  • 吸着特性評価:高分子材料,バイオマテリアル,ペイント,シーラントなど
  • 粘弾性評価:液体,潤滑剤,エンジンオイルなど

特長

  1. 共振法によりノイズに強く,ずり応答の測定感度が高い
  2. フーリエ変換法により,迅速にずり応答の測定が可能(2~10秒)
  3. 表面間距離の測定・制御が可能。ツインパス法の分解能は1nm,FECO法の分解能は0.1nm
  4. 透明試料のみならず不透明試料も測定可能
  5. 表面間距離をナノメートルで制御しながらレオロジーからトライボロジーまで連続的に測定可能

お問い合わせ(会員登録しなくても下記からお問い合わせできます。)
製品の用途や仕様,購入方法など詳しい情報は製品提供元がお答えします。下記の入力フォームからお問い合わせください。

    icon-file-textお問合せ内容 チェックしてください

    お問合せ内容

    カタログが欲しい製品の詳細を知りたい営業に会いたい価格表が欲しい見積もりが欲しい

    その他のお問合せ入力

    連絡先を入力してください

    お名前必須

    メールアドレス必須

    電話番号必須

    貴社名必須

    所属部署

    郵便番号


    郵便番号を入力すると途中まで住所が自動入力されます

    都道府県必須

    住所1 市区町村必須

    住所2 番地(建物名など)必須


    まとめてお問い合わせ
    資料請求かごに入れて,複数のお問い合わせを一括して請求することもできます。



    icon-building会社名アドバンス理工株式会社 
    icon-hand-o-right会社紹介はこちら
    icon-phoneお問合せ電話 045-931-2285
    FAX 045-933-9973
    icon-homeホームページhttps://advance-riko.com/
    icon-inboxメール

    最終更新日:2024年6月21日