アドバンス理工」カテゴリーアーカイブ

RSM-1 | 共振ずり測定装置 | アドバンス理工

RSM-1 | 共振ずり測定装置 | アドバンス理工

RSM-1は,ナノスケール厚みの液体における粘性,摩擦・潤滑特性が評価可能な 共振ずり測定装置 です。共振法によりノイズに強く,ずり応答の測定感度が高いです。潤滑性能評価,吸着特性評価,粘弾性評価などに最適です。アドバンス理工が提供します。

APD-Pシリーズ | ナノ粒子形成装置 | アドバンス理工

APD-Pシリーズ | ナノ粒子形成装置 | アドバンス理工

APD-Pシリーズはアークプラズマ法 ナノ粒子形成装置 です。パルスアーク放電を利用した新しいナノ粒子形成装置です。膜の平坦性,微粒子の形成など他の蒸着法では得られない効果が得られます。放電パラメータと基材との相関関係でナノ粒子の粒径が決まります。アドバンス理工が提供します。