EMO Hannover 2019プレスプレビュー

国際金属加工見本市「EMO Hannover 2019」プレスプレビュー開催される | ジュンツウネット21

 2019年9月16日(月)~21日(土)の6日間,ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で,世界最大級の国際金属加工見本市「EMO Hannover 2019」(主催:ドイツ工作機械工業会(以下VDW))が開催される.

 EMO Hannover 2019 は世界40ヵ国以上から2,100社の出展を見込んでおり,日本からもDMG森精機,ヤマザキマザック,オークマ,ファナック,牧野フライス製作所など74社の出展を予定している.「製造業におけるIoTのための専用展示エリア」や3Dプリンティングのプロセスチェーンに焦点を当てた特別展示「付加製造の輪」,スタートアップ企業とEMO出展企業・来場者をつなぐ「YOUNG TECH ENTERPRISES @ EMO Hannover 2019」と題した展示エリアの設置など見どころも多い.2か月後の開催に先立ち,7月3日(水)~4日(木),同展示会場で開催概要や出展企業を代表し39社が見どころなどを紹介するプレスプレビューが行われ,世界32ヵ国から80名を超えるジャーナリストが参加した.

出展社が見どころをプレゼンテーション

 7月3日にはVDW広報担当責任者のSylke Becker氏の司会進行で見どころや出展会社のプレゼンテーションを行った.主催パートナーでハノーバー国際見本市会場を運営するドイツメッセ社CEOのJ. ケックラー氏は,「インダストリー4.0を2011年に紹介したこの地にEMOを迎えることができて大変嬉しい.EMO Hannoverは世界一の見本市会場で5G,AIやマシンラーニングなど最新のマシン同士のコミュニケーションを見ることができるので是非会場に見に来てほしい」と挨拶した.

Sylke Becker氏

Sylke Becker氏

J. ケックラー氏

J. ケックラー氏

 主催者であるVDW事務局長のシェーファー氏は,「昨年からEMO Hannover 2019を世界23の地域で紹介してきた.プレスプレビューはその最後にあたるもの.EMO Hannoverは世界中からメーカーが集まり,世界中にパートナーを持つために直接話ができる場である.最新技術やトレンドを見に来てほしい」と述べた.

 今回の目玉の一つは工作機械におけるインダストリー4.0プラットフォーム「umati (Universal Machine Tool Interface)」.工作機械の情報を簡単にデータ化して収集するインターフェースの規格により,インダストリー4.0の推奨規格とされる通信プロトコル「OPCUA」をベースにデータ転送をすることで,工作機械側の世代やメーカーの違いがあっても通信が可能となる.「50社の工作機械メーカーが100台規模の工作機械を繋ぎ何ができるのかを会場でお見せしたい」とシェーファー氏は語った.

シェーファー氏

シェーファー氏

 その後,出展社を代表し39社が見どころなどをプレゼンテーションした.ここではメンテナンスやトライボロジーに関連する7社の出展内容を紹介する.

39社の出展社が順番にプレゼンテーションをする

39社の出展社が順番にプレゼンテーションをする

BP EUROPA SE, CASTROL LUBRICANTS, Deutschland

 世界有数の潤滑剤ブランドの一つであるカストロールは水溶性切削油や洗浄剤など潤滑剤のロングライフ化や廃液の削減を実現する潤滑油剤,インダストリー4.0時代の水溶性切削油管理システムを紹介する.

 欧州では持続可能性や水資源利用を削減することと,CO2排出量の削減が求められておりユーザーもそこへの意識が高い.洗浄液を低温で使用することができればCO2排出量の削減にも貢献できる.

 今回は,殺菌剤を配合せず長期間腐敗を防ぐカストロール独自の最先端テクノロジー水溶性切削油「Castrol Hysol SL 50 XBB」と,リサイクル可能な金属加工用洗浄液「Castrol Techniclean XBC」の油剤を紹介する.低泡性,低温での優れた洗浄性に加え,Castrol Alusol & Hysol XBB クーラントとの併用によりXBCクリーナー使用液をクーラントタンクへリサイクルすることで希釈水と廃液処理コストを低減し生産性も向上できる.

BP EUROPA SE, CASTROL LUBRICANTS, Deutschland

 また水溶性切削油の管理を自動で状態監視する「Castrol Smart Control」をドイツの制御システムメーカーTiefenbach社と共同開発した.切削液をこれまでのようにサンプリングしてラボで分析するのではなく,リアルタイムに濃度,PH,導電率,温度,流量をモニタリングし,管理基準値から外れると警告が表示される.さらに自動化したシステムも展開可能で,測定結果から必要に応じて水,切削液の原液や添加剤を濃度とPHレベルに基づいて補給することもできる.

DMG MORI, Deutschland

 すべての工作機械をオープンインターフェースで行いUmatiとMQTTに載せることが可能.EMO Hannoverでは計画段階から製造,モニタリング,保守・点検に至るまですべてをデジタル化し,すべてが繋がった工作機械の進化系を見ることができる.

DMG MORI, Deutschland

Igus GmbH

 無潤滑プラスチックベアリングやエナジーチェーン,ケーブルを供給するモーション・プラスチックのIgusでは,予測メンテナンスのためのセンサーや監視モジュール,軽量で工具なしで作業ができる「E4Qエナジーチェーン」を紹介する.

 インダストリー4.0時代の予測メンテナンスを実現するため,工作機械のケーブル保護管として多く使用されているエナジーチェーンのリンク接続部の摩耗の非接触測定や滑り軸受の摩耗や破損状況を測定するセンサーや監視モジュールからなる「igus smart plastics」.新コンセプト「icom.plus」は,初期耐用年数アルゴリズムをプログラムすることで,外部ネットワークに接続することなく工作機械用途でエナジーチェーンの寿命予測が可能.また予期しない動作状態などをSNSやメールで警告し保守作業の自動化や交換部品の発注などができる.

Igus GmbH

Schaeffler Technologies AG & Co. KG, Deutschland

 エンジン,トランスミッション,シャシーなどに使用される高精密部品とシステムや様々な産業機械分野に向けた転がり・すべり軸受ソリューションを供給するSchaefflerは,INAリニアボールやローラーベアリングとガイドウェイアセンブリのトライボロジー的状態を監視する「Schaeffler DuraSense」やスピンドルベアリング用のモニタリングシステム「SpindleSense」を紹介する.

 「Schaeffler DuraSense」は潤滑油の劣化や潤滑油の減少による影響を振動エネルギーとして検知し異常を警告する.内蔵センサーがリニアユニットの潤滑状態を監視することで,常に最適な潤滑状態を維持できる.

Schaeffler Technologies AG & Co. KG, Deutschland

ALPHA LASER GMBH, Deutschland

 金属の溶接,切断,硬化のためのレーザーシステムの開発・製造をするALPHA LASERは,レーザー溶接の優れた表面品質や高い強度を備えた溶接技術やレーザー硬化による鋼鉄や鋳鉄の表面硬化処理を紹介する.

 Laser AL-ARM450Fはモバイルハンドヘルドレーザーシステムにより高い溶接品質で3Dで溶接プロセスを視覚化できて可動性と柔軟性に富む.レーザー溶接機ALFlak 900Fは粉末レーザー溶接,ワーク表面の3Dスキャンにより操作性が良い.摩耗した鋳造製品や金型の修理に最適なモバイルレーザー溶接機ALM200などを出展する.

ALPHA LASER GMBH, Deutschland

TRUMPF GMBH+CO. KG, Deutschland

 工作機械やレーザー技術およびエレクトロニクス分野で製造ソリューションを提供するTRUMPFは3Dプリンタの適用範囲を拡大している.カスタマイズされた頭蓋骨顔面インプラントの製造に3Dプリンタを使用することで時間の短縮や製造コストの大幅なダウンを実現した.通信衛星分野での軽量化や下水道清掃システム用洗浄ノズルの製造による製造プロセスの改善などを紹介する.

TRUMPF GMBH+CO. KG, Deutschland

株式会社ジーベックテクノロジー

 ジーベックテクノロジーは2002年の設立以来,世界中の加工現場でバリ取りの自動化を支援している.主力製品である交差穴の裏バリ取りに特化した「XEBEC裏バリカッター&パス」とセラミック製品の「XEBECブラシ」を出展する.

 「XEBEC裏バリカッター&パス」は球状の裏バリ取りカッターと対象箇所の形状に合わせてカスタマイズされた加工プログラム(点群の座標データ)で構成される.穴あけ加工後,輪郭に沿った高精度のバリ取りが可能.被削材の形状に最適化したツールパスのため二次バリの発生を抑制する.「XEBECブラシ」は独自のセラミックファイバーを研磨材に使用し,1本の線材に1000個の切れ刃を持ちブラシ先端の切れ刃が圧倒的な研削力を発揮する.量産ラインでも管理しやすく,バリ取り・研磨の自動化を実現する.

ジーベックテクノロジー1

ジーベックテクノロジー2

EMO Hannover 2019 開催概要

  • 会期:2019年9月16日(月)~21日(土)
  • 会場:ドイツ・ハノーバー国際見本市会場(Messegelände,30521 Hannover Germany)
  • 主催:ドイツ工作機械工業会(VDW) EMO Hannover 2019事務局
  • 入場料金:
     1日券(Day Ticket)   前売り 36.00ユーロ 当日窓口 52.00ユーロ
     通し券(Season Ticket) 前売り 65.00ユーロ 当日窓口 89.00ユーロ
  • 出展カテゴリー
    • 切削,分割,研磨作業用工作機械
    • 板金,ワイヤー,チューブ加工機器,金属成形機器
    • 熱加工,電気化学加工などの加工機械
    • 表面処理技術,薄膜加工
    • 製造技術分野全般のソフトウエア
    • コントロールシステム
    • フレキシブルオートメーション用コンポーネント
    • CAD / CAM
    • 品質管理システム
    • ロボティクス&オートメーション
    • マテリアルフロー&ストレージテクノロジー
    • 工業電子装置,センサー&診断テクノロジー
    • 精密工作機械,ダイヤモンド工機,計測機器
    • 成形機
    • 工具・金型製造,ラピッドプロトタイピング,モデル構築用の機械・システム
    • 試験・計測技術
    • 冷却・潤滑剤
    • 溶接/切断/硬化/加熱
    • 製造技術用アクセサリー(機械式,油圧式,電気式,電子式)
  • 来場対象分野
    • 機械・装置製造業
    • 工具・金型製造業,治具製造業
    • 鉄鋼構造建築業,軽量構造建築業
    • 道路用車両製造業とその部品サプライヤー
    • 鉄道用車両製造業とその部品サプライヤー
    • 自動車産業とその部品サプライヤー
    • 造船業
    • 航空宇宙産業
    • 電気・電子産業
    • 精密機器・光学産業
    • 引き抜き,冷間圧延,鋼板成形業
    • 鉄・板金・金物製造業
    • 表面処理・硬化処理業
    • 新素材の機械加工業
    • 金属加工業
  • 公式ホームページ:https://www.emo-hannover.de/home