トライボロジー関連記事」カテゴリーアーカイブ

環境対応型準水系剥離剤について | ジュンツウネット21

環境対応型準水系剥離剤について  塗料やインキは,環境対応へ移行している.剥離・洗浄においてもフロン,塩化メチレンやシンナー等の有機溶剤からの代替が求められている.塗装やインキの剥離,剥離剤の現状と横浜油脂工業の環境対応型準水系剥離剤について説明する.

最終更新日:2020年1月9日

ドイツ・ハノーファー大学生産技術研究所に見るドイツの産学連携研究最前線 | ジュンツウネット21

ドイツ・ハノーファー大学生産技術研究所に見るドイツの産学連携研究最前線

ドイツ・ハノーファー大学生産技術研究所に見るドイツの産学連携研究最前線 2019年7月4日(木),EMOハノーバープレスプレビューイベントの一つとしてプレスツアーを実施.国立ハノーファー大学の生産技術研究所で製造技術や工作機械に関する研究所を見学した.ここではその研究内容を紹介する.

最終更新日:2019年8月7日

国際金属加工見本市「EMO Hannover 2019」プレスプレビュー開催される | ジュンツウネット21

EMO Hannover 2019プレスプレビュー

国際金属加工見本市「EMO Hannover 2019」プレスプレビュー開催される 2019年9月16日(月)~21日(土)の6日間,ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で,世界最大級の国際金属加工見本市「EMO Hannover 2019」が開催される.2か月後の開催に先立ち,7月3日(水)~4日(木),同展示会場で開催概要や出展企業を代表し39社が見どころなどを紹介するプレスプレビューが行われ,世界32ヵ国から80名を超えるジャーナリストが参加した.

最終更新日:2019年7月31日

境界潤滑下で耐摩耗,低摩擦を発現するナノダイヤモンド潤滑油添加剤 | ダイセル | ジュンツウネット21

1GPaを超えるような 境界潤滑下で耐摩耗,低摩擦を発現するナノダイヤモンド潤滑油添加剤  ダイセルではナノカーボン材料の一つであるナノダイヤモンド(ND)の潤滑油添加剤としての応用開発を進めている。過酷な摩擦条件下での摩耗抑制が期待でき,添加剤として産業応用が期待される.

最終更新日:2019年4月15日

硬質薄膜の機械的特性評価:DLC膜 | ジュンツウネット21

硬質薄膜の機械的特性評価:DLC膜  本稿では,DLCコーティングの機械的性質,接着性および厚さの完全な特徴評価のために,インデンテーション試験,スクラッチ試験,摩擦摩耗試験および膜厚測定の使用を要約する.

最終更新日:2019年1月10日

ASTEC 2018 第13回先端表面技術展・会議パネルディスカッション「トライボロジーにおけるオープンイノベーションの課題と将来」開催される | ジュンツウネット21

ASTEC 2018  第13回先端表面技術展・会議パネルディスカッション「トライボロジーにおけるオープンイノベーションの課題と将来」開催される  「ASTEC 2018」にて,トライボロジー分野におけるオープンイノベーションの取り組みについて,パネルディスカッションが開催された.

最終更新日:2018年12月27日

生分解性潤滑油剤の基礎知識 | ジュンツウネット21

生分解性潤滑油剤の基礎知識 生分解性潤滑油剤とは自然界に存在する微生物によって分解される潤滑油剤のことをいいます。微生物自体も二酸化炭素と水に分解されて自然界に戻るので自然界に与える環境負荷を低減するといえます。

最終更新日:2019年12月12日

油剤の清浄化でトラブルを防ぐ! ~浄油装置の選定とは?~ | ジュンツウネット21

油剤の清浄化でトラブルを防ぐ! ~浄油装置の選定とは?~ 潤滑油剤を浄化する装置は広く使用されていますが,様々な汚染要因に対応するために種類が多いこともあり,製品の選定基準をどこに置くのか難しい面があります。浄油装置の選定の重要性についてご紹介いたします。

最終更新日:2018年9月21日

工作機械の適油選定 | ジュンツウネット21

工作機械の適油選定 生産効率の向上のためには潤滑剤に対して性能・品質・メンテナンス性などが求められ,適油選定は工作機械使用ユーザーにとって重要な課題です。今回は工作機械の潤滑個所と基本的な要求特性から潤滑剤の選定方法を紹介します。

最終更新日:2019年6月12日

油圧作動油・潤滑油のリアルタイム監視と異常即時感知による機器のリライアビリティ向上を実現するプロアクティブ・メンテナンス・ツール「作動油清浄度センサ SWIFT Real Time Oil Checker SWIFTROCK™」 | ジュンツウネット21

油圧作動油・潤滑油のリアルタイム監視と異常即時感知による機器のリライアビリティ向上を実現するプロアクティブ・メンテナンス・ツール「作動油清浄度センサ SWIFT Real Time Oil Checker SWIFTROCK™」 気泡の影響を受けずに油圧作動油・潤滑油のリアルタイム常時監視と異常即時感知による機器の信頼性の維持・向上を実現するプロアクティブ・メンテナンス・ツールとして開発された。

最終更新日:2018年12月7日

工作機械の保守点検と使用油の管理 | ジュンツウネット21

工作機械の保守点検と使用油の管理 工作機械の潤滑油によるトラブルは簡単な日常の保守・点検による確実な給油管理に合わせて,定期的な使用油の分析を実施し,汚染や劣化が進行していないかを判断することが重要になります。工作機械の日常点検のポイントと使用油の分析管理について紹介します。

最終更新日:2019年9月13日

部位別漏洩検査方法 ここの漏れはこうして見つけよう! | ジュンツウネット21

部位別漏洩検査方法  ここの漏れはこうして見つけよう!  設備からの“漏れ”は機器のトラブルの原因になるばかりではなく,経済的なロス,作業環境上の問題につながります。そこで生産現場において“漏れ”を見つける方法として,部位別,稼動状況別に検査方法を紹介します。

最終更新日:2018年5月15日

潤滑性能向上用市販添加剤の活用ポイント(固体潤滑剤を中心として) | ジュンツウネット21

潤滑性能向上用市販添加剤の活用ポイント(固体潤滑剤を中心として) 潤滑性能向上用市販添加剤とは,様々な潤滑油添加剤をバランス良く配合し,市販ギヤオイルなどに10%前後添加し潤滑性能を向上させるための商品を指します。添加目的,作用機構,注意事項などを解説します。

最終更新日:2018年5月15日

クーラントの長寿命化と生産性の向上 | ジュンツウネット21

クーラントの長寿命化と生産性の向上 清浄なクーラントは寿命が長く,潤滑性が良く,冷却性も優れていて,より低いコストで製品を作ることを可能にする。クーラントの水質,濃度管理,清浄化など,適正なメンテナンス管理について解説する。

最終更新日:2018年5月15日

工業用洗浄剤と環境 | ジュンツウネット21

工業用洗浄剤と環境 工業用洗浄剤に求められる有害化学物質の削減,産業用洗浄剤のVOC排出抑制の現状と問題点,日本産業洗浄協議会のVOC排出抑制へ取り組みなどについて解説する。

最終更新日:2018年5月15日

ドライアイスを使用したチェーンのスラッジ洗浄機―JAX-JAPAN | ジュンツウネット21

ドライアイスを使用したチェーンのスラッジ洗浄機―JAX-JAPAN 「JAXスラッジブラスター」は,米国JAX社の日本総代理店であるJAX-JAPANが企画開発した,オーブンや乾燥ラインなどの高温域で使用するチェーンにはつきもののスラッジ等の油汚れを効率的に落とすためのドライアイス洗浄機である.

最終更新日:2018年9月25日

世界最大規模「ハノーバーメッセ」「セマット」,独・ハノーバーで2018年4月に同時開催 | ジュンツウネット21

世界最大規模「ハノーバーメッセ」「セマット」,独・ハノーバーで2018年4月に同時開催 B to B専門展示会「HANNOVER MESSE」と,イントラロジスティクスとサプライチェーン管理の展示会「CeMAT」が,同時開催される.2018年2月のプレスカンファレンスからミドコロを紹介する.

最終更新日:2018年3月30日

IoT時代の新たなものづくりを目指すインダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ | ジュンツウネット21

IoT時代の新たなものづくりを目指すインダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ ,2015年6月に「インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ(IVI)」が設立された.IVI設立の背景や,ワーキンググループ(W.G.)のこれまでの活動,今後の展望などについて紹介する.

最終更新日:2017年12月21日

IVI(インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ)における保守・保全の効率化の取り組み | ジュンツウネット21

IVI(インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ)における保守・保全の効率化の取り組み IVIでは課題別にワーキンググループ(WG)が作られているが,本稿では,「設備稼働データによる保守/保全の効率化」と「保全ナレッジ活用による保守/保全の効率化」について紹介する.

最終更新日:2017年12月21日

「状態監視振動診断技術者コミュニティ 第9回ミーティング」開催される | ジュンツウネット21

「状態監視振動診断技術者コミュニティ 第9回ミーティング」開催される  日本機械学会は2017年7月21日(金)に「状態監視振動診断技術者コミュニティ第9回ミーティング」を開催した.同ミーティングは,機械状態監視診断技術者のコミュニティの場として,また資格取得者に対するフォローアップの場として毎年開催している.

最終更新日:2019年8月20日

過去のトライボロジー関連記事 | トライボロジー関連記事 | ジュンツウネット21

過去のトライボロジー関連記事 の一覧です。 トライボロジー関連記事は摩擦摩耗や潤滑などの技術を概説します。すべての技術的な活動において摩擦や摩耗は避けて通れない課題でありトライボロジーが扱う技術領域です。潤滑剤や潤滑法,メンテナンストライボロジー,各種機械要素のトライボロジー,摩擦摩耗試験などのトライボロジー関連の記事をを紹介します。

最終更新日:2020年1月9日

プラントメンテナンスショーのみどころ 2017

プラントメンテナンスショーのみどころ 2017  2017年7月19日(水)~21日(金)の3日間,東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されるメンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017」を紹介します。同展は,「第41回プラントメンテナンスショー」をはじめ生産設備,社会資本のメンテナンスおよび事前防災・減災対策に特化した9つの専門展示会で構成されています。

最終更新日:2017年12月18日

シールを取り巻く最近の動向 | ジュンツウネット21

シールを取り巻く最近の動向 最近の機械システムに求められる機能,機械システムの機能を満たすシールの動向,シール材料の動向,シールと環境問題などについて解説する。

最終更新日:2017年11月10日

自動車エンジン油の規格動向 | ジュンツウネット21

自動車エンジン油の規格動向 地球温暖化対策など,自動車に求められる環境対策は年々厳しくなっており,これに伴ってエンジン油の規格も変遷をとげている。本稿では,エンジン油規格の変遷の歴史とその背景を振り返るとともに,最近の動きから将来動向を探る。

最終更新日:2017年11月10日

DLCコーティングの実用事例 | ジュンツウネット21

DLCコーティングの実用事例 Diamond-Like Carbon(DLC)コーティングは,低摩擦,低摩耗,高硬度,平滑性および化学的安定性などの優れた特性を有することから,基礎研究から応用・実用化にいたるまで多くの検討がなされている。本稿では,DLCコーティングの特性について概観し,実用化動向について紹介する。

最終更新日:2017年11月10日

状態監視技術プラザとは? | ジュンツウネット21

状態監視技術プラザとは? メンテナンス・テクノショー2013において,生産設備を支える重要技術である「状態監視技術」にフォーカス。振動やトライボロジー・潤滑管理に関する関連製品・サービスなどを集中展示します。

最終更新日:2017年11月10日

メンテナンス・テクノショー2013の見どころ | ジュンツウネット21

メンテナンス・テクノショー2013の見どころ メンテナンス・テクノショー2013(2013年10月30日~11月1日)の状態監視技術プラザでは,状態監視技術の関連製品・サービスをご紹介します。また,ISO18436-2 準拠「機械状態監視診断技術者(振動)」・ISO18436-4準拠「機械状態監視診断技術者(トライボロジー)」資格認証制度を紹介します。

最終更新日:2017年11月10日

WTCトップインタビュー ―第4回世界トライボロジー会議 実行委員長・組織委員長に聞く― | ジュンツウネット21

WTCトップインタビュー ―第4回世界トライボロジー会議 実行委員長・組織委員長に聞く― 2009年9月6日(日)から~11日(金)までの6日間,国立京都国際会館で第4回世界トライボロジー会議(WTC IV)が開催される。主催者側のトップであるお二人に会議の意義やトライボロジーの意義などについて語っていただいた。

最終更新日:2017年11月10日

トライボロジーと資格制度 | ジュンツウネット21

トライボロジーと資格制度 ISO18436に準拠したメンテナンスに関する資格制度「機械状態監視診断技術者(トライボロジー)」の概要と今後の進め方について紹介する。

最終更新日:2017年11月10日

「第4回世界トライボロジー会議」(WTC IV),9月に開催 | ジュンツウネット21

「第4回世界トライボロジー会議」(WTC IV),9月に開催 第4回世界トライボロジー会議(World Tribology Congress 2009,以下WTC IV)が,(社)日本トライボロジー学会と日本学術会議の共同主催で,2009年9月に国立京都国際会館で開催される。今回は,その概要について紹介する。

最終更新日:2017年11月10日

国際トライボロジー会議 広島 2011(ITC Hiroshima 2011) 企業展示(Technical Exhibition) | ジュンツウネット21

国際トライボロジー会議 広島 2011(ITC Hiroshima 2011) 企業展示(Technical Exhibition)  2011年8月9日現在でのTechnical Exhibitionへの出展申し込みは,物品展示14社,カタログ展示3社の計17社である。出展企業の詳細情報(ホームページ,取扱商品,展示物のみどころなど)は以下に示すとおり,潤滑剤,軸受,トライボロジー試験機などが主なものである。

最終更新日:2017年11月10日

切削油を取り巻く環境対応技術 | ジュンツウネット21

切削油を取り巻く環境対応技術 切削油を取り巻く情勢と,関連するいくつかの環境対応技術を概説する。さらに,環境調和型切削の代表例としてMQL(Minimal Quantity Lubrication,極微量潤滑油供給)加工を取り上げる。

最終更新日:2017年11月10日

中国市場参入に向けた新しい試み―国際先進メンテナンス技術センターの挑戦― | ジュンツウネット21

中国市場参入に向けた新しい試み―国際先進メンテナンス技術センターの挑戦― 「国際先進メンテナンス技術センター」は,2011年6月に「一般社団法人」の法人格を取得し,活動を開始した。この設立趣旨の狙いは,新しいメンテナンス技術の創造による課題解決と日本の中小企業の海外進出の支援である。

最終更新日:2017年11月10日

非破壊検査とは | ジュンツウネット21

非破壊検査とは 非破壊検査の概要と種類,適用範囲をご紹介する。非破壊検査とは,モノを壊さずに検査対象物にあるきずを探すことであり,大きく分けて,1)表面きずの探傷,2)内部きずの探傷,と「検査対象物の状態」を把握することである。

最終更新日:2017年11月10日