潤滑管理基本コース | JIPM主催

潤滑管理基本コース 潤滑管理の正しい知識、原理・原則や特性を知り、実務に応用する力を身に着け、自職場の日常管理業務に活かす。

 セミナー申込 潤滑通信社専用申込書でお申し込みいただくと会員価格で受講することができます。下記のフォームに入力し送信すると、入力いただいたメールアドレスに専用申込書を添付してお送りします。

潤滑管理基本コース

「対象」設計・生産技術の若手技術者/潤滑管理・設備保全の実務担当者

プログラムの特徴

  1. 潤滑管理を実践するために必要なことを基礎から学べる。
  2. 理論だけではなく、実例を基にした内容なのですぐに現場に活用できる。

開催概要

【開催日】2016年12月16日(金)
【開催時間】9:00~17:00
【会場】公益社団法人日本プラントメンテナンス協会 中部事務所研修室(愛知県名古屋市中村区名駅4-23-13 名古屋大同生命ビル3階)
【定員】最大30名
【講師】RMFジャパン株式会社 久藤 樹(元 出光興産株式会社TMMS担当マネージャー)

プログラム

  1. 保全を潤滑管理
  2. 潤滑の3要素
  3. 潤滑システム・油圧システムと潤滑の選定
  4. 潤滑油の正しい使い方
  5. 出光エンジニアリング担当者による事例紹介

潤滑管理基本コースの申し込み書

潤滑通信社専用申込書でお申し込みいただくと会員価格で受講できます。詳しくは下記の入力フォームから専用申込書を受け取り、参加申し込み規定をご覧ください。潤滑通信社専用申込書をメールに添付してお送りします。受講のお申込みはメールに添付した専用申込書をFAXで(048-470-2702)までご送付ください。


最終更新日:2017年11月10日