OKK | VP600-5AX 立形マシニングセンタ | 工作機械メンテナンスBOX | ジュンツウネット21

VP600-5AX 立形マシニングセンタ  950016073

給油図,給油表,適油表とは
左図は,工作機械の給油図です。図中にある番号が潤滑箇所です。
各番号の潤滑箇所ごとのメンテナンスガイドを下記の給油表に記載してあります。この表中に適油記号を記載してあります。
適油記号ごとに潤滑剤メーカーが提供する潤滑油剤を適油表にまとめてあります。

 icon-table 給油表

(1)主軸頭冷却装置

油量(L)12R/50,20R/65
給油方法オイルゲージの中央以上
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001ISO VG 2
JIS B-6016FD 2

(2)主軸頭冷却装置

油量(L)12R/50,20R/65
給油方法オイルゲージの中央以上
交換・点検・補給1000時間毎に清掃交換
JIS K-2001ISO VG 2
JIS B-6016FD 2

(3)主軸頭冷却装置

油量(L)12R/50,20R/65
給油方法オイルゲージの中央以上
交換・点検・補給1000時間毎に清掃交換
JIS K-2001ISO VG 2
JIS B-6016FD 2

(4)ルブリケータ

油量(L)0.05
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(5)ルブリケータ

油量(L)0.05
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給適宜給油
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(6)切削油剤タンク

油量(L)280
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001
JIS B-6016

(7)切削油剤タンク

油量(L)280
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給200時間毎に清掃交換
JIS K-2001
JIS B-6016

(8)切削油剤タンク

油量(L)280
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給8時間毎に清掃交換
JIS K-2001
JIS B-6016

(9)油圧ユニット

油量(L)20
給油方法
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(10)油圧ユニット

油量(L)20
給油方法
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(11)油圧ユニット

油量(L)20
給油方法
交換・点検・補給1000時間毎に清掃交換
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(12)グリス自動給油

油量(L)0.4
給油方法カートリッジ交換
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001
JIS B-6016XBCEA 0

(13)グリス自動給油

油量(L)0.4
給油方法カートリッジ交換
交換・点検・補給アラーム時に給油
JIS K-2001
JIS B-6016XBCEA 0

(14)MGチェーン

油量(L)
給油方法
交換・点検・補給1000時間毎に給油
JIS K-2001
JIS B-6016XBCEA 2

(15)高速主軸潤滑油装置

油量(L)12R/ - ,20R/2
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(16)高速主軸潤滑油装置

油量(L)12R/ - ,20R/2
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給8時間毎に点検
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(17)高速主軸潤滑油装置

油量(L)12R/ - ,20R/2
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給50時間毎に給油
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(18)高速主軸潤滑油装置

油量(L)12R/ - ,20R/2
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給1000時間毎に清掃交換
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

(19)高速主軸潤滑油装置

油量(L)12R/ - ,20R/2
給油方法オイルゲージの上限迄
交換・点検・補給1000時間毎に清掃交換
JIS K-2001ISO VG 32
JIS B-6016CKB 32

メンテナンスのポイント
自動・無人運転加工をされる場合は,不水溶性切削油剤の使用はその条件によって火災発生の恐れがありますので,必ず水溶性切削油剤をご使用ください

特にソリューションタイプのクーラントを使用される場合,クーラントの種類や添加剤によっては本機で使用している塗装やシャッタ用ワイパを著しく劣化させる恐れがありますのでご注意ください

本機での塗装はウレタン樹脂塗装,シャッタ用ワイパは原則としてNBRを採用しておりますので,これらとの相性についてはクーラントメーカにご確認願います

下記以外の油種を使用された場合,精度保障については免責事項といたします

icon-table 適油表

資料請求は適油表のチェックボックスをクリックして「チェックした商品を資料請求する」のボタンを押してください。複数製品を一括して資料請求(無料)できます。また,製品名のリンクをクリックすると詳細情報を参照できます。

適油記号 A

適油記号 B

適油記号 C

適油記号 D



最終更新日:2020年9月8日